Wish Promotion

AV業界ブログ

タレントやアイドルからAV女優に転身した人もいる!今やAV女優は人気の職業に

AV女優からタレントやアイドルを目指すという女性もいますが、逆にタレントやアイドルからAV女優に転身をしたという女優も数多くいます。

WISHでもそういった女性が在籍するということがあります。

もちろんそれぞれに理由は違っているのですが、AV女優という職業に魅力があることには違いありません。

そこでここではタレントやアイドルからAV女優になった代表的な女性の紹介や、その理由について紹介していきたいと思います。

 

1.タレントやアイドルがAV女優に転身する理由とは?

タレントやアイドルをしていた人がAV女優に転身するにはいくつかの理由が考えられます。

ここではそれらの理由を順に見ていきます。

 

高額な出演料、すなわちお金のため

AV女優は日本全国で1万人いると言われており、その中で売れっ子女優になるのは大変なことです。

まず自分の知名度を上げていくことに時間がかかるのですが、元から名前が知られているタレントやアイドルであれば、最初から高い知名度を持っているということになります。

しかも「元タレント」「元アイドル」という肩書がつくのはAV女優としては非常に魅力的です。

前から知っていた、ファンだったという人であればぜひ見たい、購入したいとなる確率が高いからです。

それだけ売り上げが期待できるために出演料はかなり高額なものとなります。

元からの知名度にもよりますが、なかには数千万円単位でのギャラになるという女優もいます。

色々な事情でお金に困っているというタレントなどであれば、その高額なギャラを目的としてAV女優になる場合があるのです。

 

落ちた人気を取り戻すため

タレントやアイドルがAV女優になることがあるといっても、まさに現役バリバリの売れっ子がなるということはあまりありません。

タレントやアイドルとして活動をしていたものの、人気が下火になってきた場合やアイドルなどであれば不祥事を起こしてアイドルユニットから脱退した場合などが、もう一度人気を爆発させるためにAV女優になるということがあります。

不祥事を起こした場合でも知名度がある、以前にファンだったという人はいますので、そういった人たちからの購入が期待できます。

 

計画的な行動の場合

後でAV女優になることを前提として先にアイドルとしてデビューするということもあります。

まったくの新人がAVでデビューをしてもいきなり注目を集めることはほとんどありません。

そのため先にアイドルとしてデビューし、その後AV女優に転身すれば「現役アイドルがAVデビュー」という肩書を使うことができるのです。

中にはアイドルとしてデビューして数ヶ月から1年ほどでAV女優に転身するという場合もあります。

 

 

2.タレントやアイドルからAV女優に転身した代表的な人たちとは

AV女優に転身する理由について紹介してきましたが、具体的にどういった人がそうなのかがわからないとイメージしにくいかもしれません。

そこでここではその代表的な女優たちを紹介していきます。

 

AV女優名「高橋しょう子」 元の芸名「高崎聖子」

この話題、タイトルのまさに代表とも言える人物がこちらの高橋しょう子です。

2013~2015年ごろにかけてはグラビアアイドルとして活動をしており、「グラビアアイドル四天王」とまで言われた人気を誇っていました。

しかし男性トラブルによる不祥事が発覚し、人気絶頂のまま引退をしました。

引退をした後もファンたちから復帰を望む声が多く、その声に答える形でAV女優として復帰しました。

元から抜群の知名度と人気があったことも関係しているかもしれませんが、AVデビューすると、

「AV OPEN 2016」では、

総合グランプリ、DVD売り上げ、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)の7冠を受賞。

「DMN R18 アダルトアワード2017」においては、

最優秀新人女優賞、最優秀作品賞(通販・配信・レンタル)の4冠を受賞とまさに大成功をおさめました。

AVを見る人にとって「たかしょー」(高橋しょう子)の名前を知らない人はいないというほどの知名度を誇り、まさに超一流のAV女優として成功した女性だと言えるでしょう。

 

AV女優名「三上悠亜」 元の芸名「鬼頭桃菜」

こちらも日本を代表するAV女優となった女性です。

元々は名古屋を本拠地とするSKE48のメンバーとしてデビューをしました。

SKE時代にはそれほど目立った存在ではありませんでしたが、ジャニーズの手越祐也とのスキャンダルが発覚したことで2014年に事実上クビとなりました。

すると2015年に「三上悠亜」としてAVデビューすると、そのデビュー作「Princess Peach 三上悠亜」は2015年の年間ランキングで「Blu-ray」「レンタル」「配信」の3つの部門で1位を獲得する大成功をおさめることになります。

とにかく整った顔立ちと引き締まった身体、天性のエロさによって、それからも快進撃は続き、AV業界を代表する女優となりました。

 

今井メロ

こちらはタレントではありませんが、「元オリンピック日本代表」という肩書を持っている女優です。

2006年に開催されたトリノオリンピックにスノーボードの日本代表として出場した世界レベルのアスリートです。

しかしオリンピックで転倒して予選敗退すると、結婚、離婚、結婚、離婚を繰り返し、その間には出産や自殺未遂、強姦被害など波乱万丈な生活をおくることとなります。

2014年ごろからはアダルトのイメージDVDに出演するようになり、ついに2017年にAVデビューしました。

元アスリートらしく引き締まった身体と整った顔立ちで人気となりました。

 

仲村みう

2005年にわずか14歳という若さでグラビアデビューをした彼女は、ミスヤングマガジンに選ばれるなどその人気を高めていきますが、親戚による軟禁、事務所のトラブルなどに巻き込まれていき、2011年に20歳という若さで引退をしました。

それから大きく目立った動きはなかったのですが、2017年にAVデビューするとその美貌とスタイルであっという間に人気女優となり、その年のDMNのAV通販売上ランキングでは高橋しょう子を抑えて1位となりました。

AV女優のなかでもトップクラスに君臨する女優だと言えるでしょう。

 

小向美奈子

2000年にグラビアアイドルとしてデビューすると瞬く間に人気となり、ドラマ出演、アニメ声優など幅広く活躍するようになります。

しかし2009年に覚せい剤の使用で逮捕されると、ストリップやアダルトイメージビデオの方面で仕事をするようになります。

するとこのころに2度目の覚せい剤使用で逮捕されます。

2011年にAVデビューとして復帰するとそのデビュー作は20万本を売り上げる人気作となりました。

そしてAV女優として人気が高まる中、2015年に3度目の覚せい剤使用での逮捕となり、再び姿を消すことになります。

出所後はAV女優として復帰、根強い人気女優となっています。

その魅力は自ら「スライム乳」と表現する柔らかく大きな胸とあふれ出るエロスだと評判です。

 

AV女優名「ANRI」 元の芸名「坂口杏里」

名女優である坂口良子の娘としてバラエティ番組に多く出演していたタレントでした。

2014年にはお笑い芸人の小峠(バイキング)と交際が話題になりましたが、2015年に破局。

それからはホスト通いで借金を増やし、そのためにAVの世界に飛び込むこととなります。

その後も、元交際相手を恐喝(未遂)したり、芸能界復帰を訴えたりととにかく話題の多い女優です。

 

 

3.まとめ

このようにタレントやアイドルからAV女優に転身する女性は数多くいます。

もちろん全員が必ず人気女優になるわけではありませんが、やはり元から持っている知名度、人気は大きな武器となっているようです。

AV女優としてトップにつくための一つの方法だと言えるでしょう。

WISHでもこういった女優を全面的にバックアップしています。