Wish Promotion

AV業界ブログ

人妻AV女優は本当に人妻?人妻がAV女優としてデビューする理由は

AV作品にはさまざまなジャンルが存在しています。

「熟女系」「人妻系」と呼ばれるジャンルもそれに当たるのですが、それらの中には本当に人妻である、つまり既婚者のAV女優も存在しているのです。

ではそういった人妻はなぜAV女優になるのでしょうか。

WISHを訪れる女性の中にも既婚者の人は確かにいます。

そこで、ここでは人妻がAV女優としてデビューする理由を紹介していきたいと思います。

 

1.人妻がAVデビューする理由とは

人妻である女性がAV女優としてデビューするにはさまざまな理由があります。

ここではそれらの理由について順に紹介していきます。

 

・夫との間にセックスがない

男性と女性とでは性欲の高まりのピークが違っていると言われています。

男性は若い時、10代~20代の時に性欲が強く、それから年を重ねるごとに性欲や精力は減退していきます。

30代~40代になると仕事でも中心的な立場になっていくことが多く、性欲よりも仕事で忙しいという状態にもなりがちです。

それに対して女性は30代、40代と年を重ねるごとに緩やかに性欲が上昇していきます。

そのため女性が30代、40代になることには完全に夫とはかみ合わなくなってきてしまい、セックスレスになっていくという夫婦が多いのです。

 

これが逆に男性だけが性欲がある状態であれば、風俗やAVを見てオナニーで発散するということができますが、女性の場合はすぐに発散できる風俗のようなものはありません。

そうして高まった性欲を発散する場としてAV作品に出演するという女性がいるのです。

 

・お金のため

これは昔からあまり変わらない理由です。

結婚している状態でも夫の転職やリストラ、事業の失敗などでお金が必要になるということがあります。

子どもがいる場合などは教育費、養育費もかかってきます。

そうして家庭の不足している生活費のためにAVに出演する場合があります。

 

また、それとは別に女性の浪費が原因の場合もあります。

高額なブランド品を買ったりしたことで出費がかさんでしまう。

そんな金額の請求は夫にはバレたくないし、生活費に手も出せない。

そういった女性がお金を稼ぐためにAVに出演するということもあります。

 

・現実逃避

主婦生活が何年、何十年となってくると夫のこと、子どものことを世話していくだけの日々となってしまって結婚生活に疲れてしまうという女性がいます。

かといって離婚したい、実際に離れて遠くに行きたいとまでは不満はないという状態です。

そういった特にテレビでは不倫ドラマなどが放送されていると自分もそんな経験をしてみたいと思うようになるのです。

そうして現実から少し離れる、つかの間だけでも現実を忘れるために、非現実的な空間であるAV業界に参加するというのです。

 

・ニーズにこたえるかたちで

一般的にはAV女優といえば、若い、かわいい、スタイルが良いという女性が人気になるのですが、ジャンルの細分化が進む最近では「人妻系」「熟女系」のジャンルが大人気となっています。

自分よりも年上の女性、既婚者である女性、豊かな質感がある女性を好む男性が増えているのです。

こうしたニーズがあると、当然それに答える作品が作られることになります。

そうして人妻、熟女が必要になってくるのです。

そのニーズに答えるかたちで人妻がAVに出演しているのです。

 

・バレにくいように対応してもらえる

近年プロダクションでは女性の希望に寄りそうという形で仕事を紹介するようになっています。

もちろんWISHでもそうしています。

人妻の場合、やはり気にするのは「顔バレ」「身バレ」です。

人妻のAV女優の場合、AVには参加するが今の生活はそのままおくりたいという人が多いというのが実状です。

そのためプロダクションでは色々な対策がとられています。

芸名を使うことはもちろん、顔のスナップ写真などは雑誌やインターネットであまり公開しない、撮影時も顔はあまりうつさない、顔を公開しないなどの対応をすることが可能です。

そして人妻系や熟女系は決して王道のジャンルではありませんので、その趣味がある人でなければ詳しく見るということはあまりありません。

そうした理由からバレにくいという現状があるため、参加を希望する人妻が増えているのです。

 

・設定での人妻とはやはり雰囲気が違う

「人妻」もののタイトルだからといってそこに出演している女優全員が必ず人妻かというとそうではありません。

普通に独身の女優が設定、演出によって人妻もののタイトルに出演していることはあります。

有名な企画単体女優、企画女優であったりすると見る側もそれをわかった上で見ています。

それはそれでまったく問題ないのですが、中には実際の人妻が主演しているものもあり、単体女優や企画単体女優の中には人妻であることを公開している女優もいます。

そして本物の人妻が出演する作品は演出で人妻を演じている女優よりも「リアリティ」という点で違うと評価されているのです。

そうして人妻系の作品を作る際には本物の人妻が使われることが多くなっているのです。

 

 

2.有名な人妻女優を紹介

実際に人妻でありながら(当時そうであった)有名なAV女優となった女優もいます。

そこでここでは特に有名な人妻女優を紹介していきます。

 

・白石茉莉奈

生年月日 1986年8月10日

2013年のデビュー当初から夫と子どもがいるということを公開していた女優です。

子どもが生まれてからセックスレスになったということが原因でAVに出演することになった受有です。

なんとリアルな自宅でAVの撮影をしたこともあるということからも夫が公認しているのではと言われています。

 

・榎本美咲

生年月日 1988年5月3日

23歳の時に20歳も年上の男性と結婚しましたが、すぐにセックスレスになったことからAVに出演することになりました。

2017年のデビュー後、非常に人気は高いものの出演ペースはそれほど多いということはなく、家族にはバレていないとも考えられています。

 

・神谷秋妃

生年月日 1983年4月20日

2015年にデビューをした女優さんです。

非常に若々しいルックスでありながら子どもが3人いるというギャップもある人気女優です。

夫や子どもがいる関係からか「17時までには帰宅する」というルールがあるというのもリアルさを出しています。

 

・佐々木あき

生年月日 1979年12月24日

2015年のデビュー時から「夫と子ども二人がいる」と公開していました。

はじめは設定かと思われていたようですが、これが事実だったようです。

人妻系、熟女系のタイトルで人気女優となったのですが、人気が出たために家族にバレてしまい、それが理由で離婚したようです。

やはり家族に秘密で仕事をする場合、あまりにも人気が出てしまうとバレやすくなってしまうようです。

現在は子どもが大きくなってきたこと、ある程度の資金が貯まったことによって引退しています。

 

・桜井あゆ

生年月日 1991年4月15日

こちらはスカウトを受けて2013年にデビューをした女優ですが、その時点で結婚をしており、子どももいたという経歴を持っています。

企画単体女優として人気も高くなり、かなりのペースで作品に出演していたのですが、2017年には離婚、2018年には子どもが小学生になるということを理由に引退しました。

引退に関しては計画通りのようですが、離婚に関しては理由はわかっていません。

 

まとめ

人妻系、熟女系のジャンルはますます人気が高まっており、それに合わせて本物の人妻がAVに出演することも増えてきています。

その理由にはさまざまな理由があるのですが、これからさらに増加していくだろうと期待されているジャンルとなっています。

WISHではそういった女性たちを全力でサポートしていきます。