Wish Promotion

AV業界ブログ

女子大生AV女優は本物?大学生がAVデビューする理由とは

少し前まではAV女優というとイメージが悪く、なりたいという女性もそれほど多くありませんでした。

しかし最近ではその職業のイメージが上がってきたこともあって、女性から憧れを持たれるような職業に変わりつつあるのです。

実際に普通の女の子、女子大生がAVに出演するようになっています。

WISHにも応募してくる女子大生が数多く来ています。

そこでここでは果たしてAV作品「現役女子大生」というタイトルは本当なのか、女子大生がAVデビューする理由とはどういったことなのかについて紹介していきたいと思います。

 

1.女子大生がAVに出演する理由とは

まず「現役女子大生」というタイトルがついている作品に参加しているのは本物の女子大生であることがほとんどです。

中には有名私立大や国公立大学に通っているという女性もいます。

ではそういったレベルの女子大生がどうしてAVに出演しているのでしょうか。

ここではその理由を順に紹介していきます。

 

・スカウトされて

実はきっかけとして非常に多いのが、この「スカウト」です。

東京の渋谷、原宿、新宿など学生が集まる地域などでスカウトされて、そのままAVに出演することになったというものです。

現役女子大生AV女優としてトップクラスの人気を誇った「立花はるみ」もきっかけはスカウトでした。

スカウトの数は近年減りつつありますが、それでもまだスカウトは行われています。

こうしたスカウトたちはAV業界、風俗、キャバクラなどにスカウトをするために活動しているのですが、やはり大学生が集まりやすい渋谷、原宿、新宿などで行われることが多いのです。

 

また、プロのスカウトに誘われなくても身内や友達がAV業界や風俗、キャバクラなどで働いていると抵抗なくAV業界に入るということがあります。

友達に誘われて、という人も実際にはいるのです。

 

・インターネットの普及

以前はAV業界は若い女性からすると「怖い」という印象が非常に強くありました。

これは業界のことが「わからない」ということが大きく関係していたのです。

実際にAVの作品を見ようと思ってもアダルトビデオを購入するか、レンタルをする必要があり、若い女性が簡単に見るという機会はなかったのです。

しかし近年インターネットが普及してきたことによってAV業界のことが簡単に調べられるようになりました。

また、AV女優たちが一般のテレビ番組などに出演することもありますし、インスタやブログなどのSNSを行っていることもあります。

こうしてAV業界がどんどん身近なものになってくると「怖い」というものから「おもしろそう」というようにイメージが変わってきたのです。

 

そしてAV業界への参加の方法も変わってきました。

以前はスカウトによって業界に入るということが主流でしたが、最近ではインターネットからプロダクションに面接の申し込みができるようになっているため、最初のハードルが非常に低くなっているのです。

こうしたインターネットの普及は現役女子大生のAV業界への参加に大きく影響していると言えます。

 

・お金のため

やはりAVに出演する大きな理由としてはこの「お金」ということが関係しています。

大学の近くに自宅があって、そこから通っている大学生などが急にお金に困るということはあまりありませんが、それでも高い買い物をしたときなどはお金に困ることがあります。

独り暮らしをしている場合などは東京や大阪のような都心部では、生活費も高く、家賃なども高いためにお金が足りないということが出てきます。

そういった場合、普通にバイトをするよりもAVに出演した方が稼げるということがあるのです。

もちろんいきなり単体女優、企画単体女優として高額な収入を得られるケースはあまりありませんが、企画女優として参加しても1本あたり2~10万円くらいのギャラが発生してきます。

これを月に数本出演すればバイトをするよりはるかに短い時間で高額な収入を得ることができるようになるのです。

中には「立花はるみ」のように単体女優として活躍する現役女子大生(当時)もいます。

テレビ番組で給料を聞くというコーナーの際に現役女子大生であった立花はるみは月収を「180万円」と答えていました。

これを普通のアルバイトで稼ごうと思うと1年かかるでしょう。

これは極端な例ですが、AV業界では人気が出れば高額な収入を得ることが可能なのです。

こうして得た収入を生活費や将来に備えての貯蓄、資格や免許をとる費用として使用しているのです。

 

・趣味、嗜好のため

 

現役女子大生の中には単純にセックスが好きという女性もいます。

しかし男性のように風俗に行ってスッキリするということはできません。

では一般の男性とするかというと、どれだけしても一円にもなりません。

どうせするなら気持ちよくなってお金も稼ぎたいと考える女性もいるのです。

ただ、援助交際などは安定してお金は入ってきませんし、違法行為として摘発されることもあります。

そんな時にAVであれば合法的でお金にもなり、プロの男優とセックスができるという条件を満たしているのです。

風俗店で働くということもあるのですが、風俗では不特定多数の男性を相手にしなければならず、病気を移されるという危険性も高くなります。

その点、AVであれば性病の検査を定期的に受けているプロの男優が相手ですので、風俗店で働くよりもよほど安心ということになります。

また、知り合いが突然客として訪れてくるという心配もいりません。

 

 

2.女子大生がAVデビューをする際の注意点

女子大生がAVデビューをする際にはメリットもあるのですが、いくつか注意をしなければならないこともあります。

ここではいくつか注意点を紹介します。

 

・顔バレ、身バレする

もっとも多い注意点がこちらです。

違法行為ではないのですが、やはり知り合いにバレてしまうという心配があります。

上記で紹介した立花はるみもデビューした時点では全面的に公表はしていなかったのですが、知り合いが気付いたことから身バレしたために、「現役女子大生AV女優」として方針を変更したということがあります。

これによって大きく人気が出たということもありますが、どうしても身バレを気にする人は注意しなければならないでしょう。

この場合、ヒットすればするほど、人気が出れば出るほど身バレの可能性は高くなっていきます。

逆にそこまで人気が出ていないうちは指摘されても「似てるだけ」とごまかすこともできるでしょう。

 

・区切りをどこでつけるか

現役女子大生AV女優の多くは在学中、もしくは卒業と同時にAV女優を引退しています。

卒業後はあくまでも普通に就職をして一般の社会人として生きていくという人が多いのです。

そこで区切りをつけずにいるとAV女優が本業ということになっていきます。

どこで区切りをつけるかはしっかりと決断していきましょう。

 

・金銭感覚は崩れないように

女子大生の時にAV女優としてある程度作品に出ていた人は一般の女子大生よりも金銭感覚が狂いがちです。

そこで金銭感覚が狂ったまま大学を卒業して一般の会社で働きだすと「給料が安い」と感じてしまいがちなのです。

卒業後に一般の会社に勤めようとしている人は特に金銭感覚が狂わないように注意をしましょう。

 

 

まとめ

現役の女子大生AV女優はますます増えていく傾向があります。

それぞれに事情は違っていますが、やはり女子大生が参加しやすい環境が整えられてきているというのが大きいでしょう。

WISHでもAV作品に出演を希望する女子大生を全力でバックアップしていきます。