Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優になるには豊胸手術をしたほうがいい?

AV女優の仕事をしていく上で、「豊胸手術」は行うべきものなのでしょうか。

また、乳輪や乳首なども手術をした方が良いのでしょうか。

WISHでもそういった相談を受けることがあります。

ここではAV女優の豊胸手術について紹介していきたいと思います。

 

1.豊胸手術の種類

 

ひとくちに豊胸手術といってもいくつかの種類があります。

どの手術を選ぶかによって仕上がり具合や費用が変わってきますので、慎重に選ぶようにしましょう。

 

1-1.生理食塩水バッグ

これはかなり以前からある豊胸手術の方法です。

胸の側面から人体に影響がない生理食塩水バッグを入れることで胸を大きくします。

普段はそれほど目立ちませんが、寝ころんだときにバッグの形が残ってしまうために、不自然な形になりやすいとされており、豊胸手術をしたとわかりやすいものとなっています。

触ったときの感触があまり柔らかくなく、硬く感じるということもあります。

また、以前は激しく揉んだりすることで位置がずれてしまったりすることもあった方法でしたが、近年ではそういったことはなくなっています。

手術の費用はだいたい50~60万円ほどとなっています。

 

1-2.ソフトコヒーシブシリコン

こちらは柔らかいシリコンで形をつくって、胸の側面から入れるというものです。

発想自体は生理食塩水バッグに近いものがあるのですが、それよりもはるかに柔らかく、実際の胸に近い感触があります。

しかし、やはり人工物であることには違いないため、目の肥えた人が見れば豊胸だとわかる場合があります。

また、初期のころは気圧の変化によって飛行機で上空を飛んでいるときに胸の中のシリコンが爆発するというような事故もありました。

現在はそういったことはなく、安全になっていますが、触ったときに違和感があるというのは完全にはなくなってはいません。

手術の費用はだいたい100~120万円ほどとなっています。

 

1-3.脂肪吸引と注入

男性の中には「胸が好き」「おっぱいが一番良い」と胸を好きな人が多くいますが、女性の胸はあくまでも「脂肪」がほとんどです。

そこで考えられたのがこの方法です。

自分の体の中で余分な脂肪、お腹や二の腕、太ももなどの脂肪を吸引して、その脂肪を胸に注入します。

元々が自分の脂肪であったために拒否反応などのトラブルが出る可能性も低く、質感などももっとも天然の胸に近いものとなります。

揺らしたり、寝ころんだ時の自然さももっとも優れていると言えます。

その性能を考えればもっとも優れている方法なのですが、その分だけ費用も高くなっており、だいたい200~500万円ほどはかかるとされています。

AV女優モデルの募集・求人なら│WISH PROMOTION
1970.01.01
AV女優モデルの募集・求人なら│WISH PROMOTION
https://wish-models.com/wp-admin/post.php?post=483&action=edit
AV女優・モデルで月収100万円を目指すなら実績No.1のAVプロダクションWISHにお問合せください。安心安全に要望に合わせた誠実な対応をいたします。

2.なぜ豊胸手術をするのか

これは基本的には「男性は大きいおっぱいが好き」ということが関係しています。

最近のAV業界には「爆乳」「巨乳」というジャンルが人気となっているのもそれが関係しているということもあります。

そもそも男性は女性の胸に母性を感じる人が多く、「見ていたい」「触っていたい」という欲求が強くあります。

そのため、大きいおっぱいの方がそれを感じさせやすいのです。

ある調査では男性の8割が「大きい胸が好き」と回答しているというデータもあります。

 

もちろん中には「貧乳」というジャンルもあり、小さいおっぱい「ちっぱい」が好きだという男性もいます。

ただ全体的に考えれば圧倒的に巨乳好きの方が多いでしょう。

つまりなぜAV女優が豊胸手術をするのかと言えば「男性が大きい胸を求めているから」というのが答えとなります。

  • もともと小さい胸を大きくする
  • もともとふつうだった胸をさらに大きくする
  • もともと大きかった胸をさらに巨大にする
  • 右と左の大きさが違ったものを揃える

といった大きさを変えるものから、

  • 乳輪が大きすぎるのを小さくする
  • いびつだった形を綺麗に整える
  • 乳首や乳輪の色を薄くする

といったおっぱい全体に関するものもあります。

3.大きくすることでどんなメリットがあるのか

では胸を大きくするとどういったメリットがあるでしょうか。

まず単純に「見栄えが良くなる」ということがあります。

同じポーズをとっても胸が小さい女優よりも大きい女優の方が絵になるのです。

また、これはプレイの最中でも同様です。

正常位、バック、騎乗位などで動くたびに大きな胸は「揺れる」のです。

この揺れが好きという男性が多くいます。

ローションを垂らしたり、射精をぶっかけるにしてもやはり大きい方が目立ちます。

 

そしてもう一つのメリットは「仕事の幅が広がる」ということです。

胸が大きければ「巨乳」「爆乳」というジャンルの作品に出演することができます。

その中では胸が大きくないとすることができないプレイである「パイズリ」もすることが可能です。

これは女性の胸で男性器を挟み込んで動かすというもので、このプレイが好きなファンもいます。

包み込むように挟むために、ある程度胸が大きい女性でなければこのプレイはすることができません。

こういったメリットがあるために豊胸手術を受ける女性が多くいるのです。

 

4.AV女優は豊胸手術をしているか、また、いつしているのか

実際にメリットが大きいためにAV女優の中には豊胸手術をしている人が多くいます。

中には隠している女優もいますが、半ばほぼ公表しているような女優もいます。

もともとある程度大きかったのにさらに豊胸手術をして「Iカップ」「Jカップ」「Kカップ」のように爆乳と言われるサイズにまでして、それをウリにして作品に出演している女優もいます。

そこまででなくても、1つか2つサイズを大きくする程度の手術をしている女優も多く、仕事の幅を広げる目的であることがたいていです。

 

ではこういった手術はいつ行うのでしょうか。

これは基本的にはデビューする前です。

デビューしてから手術をすると、する前とした後がどうしても比べられてしまうことになります。

もともとそれほど有名でなかったから、売れるために手術をした女優が後で有名になったりすると、すぐに以前の画像などが探されてバレることになります。

先ほど述べたようなバレても構わない、公表している、ネタのようにしているという場合はまったく問題ありませんが、バレたくないという場合はデビュー前にするのが良いでしょう。

 

最近の男性はAV女優の胸が本物か豊胸かということを気にするということもあります。

途中で明らかに大きさが変わってしまうと、そういった男性から疑いをかけられることになるので注意しましょう。

 

大きさに関してですが、最近の豊胸手術のレベルがいくら上がってきているからと言っても、やはり元のサイズから何サイズも大きくすればするほど不自然さは出てしまいます。

例えば、ぺったんこのまな板からAカップにしても目立ちません。

同様にCカップをDカップにするくらいの手術であればそこまで目立つことはなく、自然な手術を行うことができるでしょう。

ただし、AカップだったものをEカップやFカップまで大きくしようとするとやはり、かなり体が無理をすることになります。

皮膚の問題もありますし、仕上がりが不自然になりやすくなるのです。

目立たない程度の豊胸をするのであれば「1カップくらい」大きくするのが良いでしょう。

 

まとめ

AV女優という仕事にとって胸が大きいというのはメリットが多いということがはっきりしています。

そのため手術をする女優も多いのですが、無理にサイズを大きくしすぎるのは不自然になってしまいますし、デビューした後に手術をするのはバレる可能性が高くなってしまいます。

事前によく考えて計画的に手術を行うようにしましょう。

もし悩んでいるよなら所属しているプロダクションに相談するのも良いかもしれません。

WISHでもそういった相談はいつでも受け付けています。