Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優はスタッフや監督と恋愛関係になることはある?

AV女優も一人の女性ですので、プライベートで恋愛関係になる男性ができることもあります。

では、スタッフや監督などと恋愛関係になることはあるのでしょうか?

ここではAV女優とスタッフとの恋愛関係について紹介していきます。

 

1.スタッフとの恋愛は?

AV女優とスタッフとの恋愛関係に関してですが、結論から言えば「禁止」です。

過去には村西とおる監督のような人もいましたが、基本的にはAV業界内では「御法度」とされています。

ではどうして禁止されているのでしょうか。

順番にそのパターンと理由を見ていきます。

 

1-1.情報が筒抜けになってしまう

男性スタッフと女優が交際すると起こる問題としてギャラなどを含めた情報が筒抜けになるということがあります。

スタッフはメーカーやプロデューサー側、女優はプロダクション側に所属しています。

出演するAV女優によってギャラの額や取り分が違ってくるのですが、こういった情報がスタッフから女優に漏れてしまうということが考えられます。

他の女優やプロダクションよりも額が少ない、取り分が少ないということがわかってしまうとやる気の低下につながってしまいます。

特に他のAV女優のギャラなどが知られてしまうというのは問題となります。

トラブルにつながることもあるのでスタッフと女優が交際することが禁止されているのです。

 

1-2.撮影に悪影響がでる

現場のスタッフと女優が恋愛関係となることで撮影に悪影響が出るということもあります。

女優は撮影の時には当然、男優と性行為をすることになります。

それをスタッフは現場で撮影することになります。

やはり平常心では撮影できないということもあるでしょう。

また、女優の方も恋愛関係にあるスタッフがすぐそこで撮影をしているのに、別の男優と性行為をするということになります。

仕事だと割り切って問題ないということもありますが、やはり影響が出てしまうということもあるのです。

監督の指示通りの演技ができずに撮影が滞ってしまうことにもつながります。

女優の演技に影響が出てしまうと大きなマイナスとなるのです。

これは恋愛相手が男優の場合でも同様です。

監督の指示通りの演技がお互いできなくなる可能性が高くなります。

 

1-3.男性スタッフが女優の引退を考えるようになる

最初から女性がAV女優だとわかっていたはずの男性スタッフですが、真剣に恋愛をしていく中で「AV女優という仕事を辞めさせたい」と思うようになることがあります。

もちろん、女性も同じ考えであれば問題ありませんが、女性が女優を続けたいと思っていると関係がややこしくなってきます。

もし結婚を機に引退をする予定で考えていて、そのスタッフと結婚して業界を離れるつもりであれば良いのかもしれませんが、スタッフの方が業界に残るとそれはそれで色々と問題が出てくるかもしれません。

 

1-4.バレると大変なことになる場合も

業界内でスタッフと女優が恋愛関係になることはご法度であると知られています。

もちろんバレていないだけで実際に交際していることもあるかもしれません。

まったく仕事に影響しておらず、周囲にも気づかれていないのであれば、それで良いかもしれませんが、仕事に影響が出た挙句にバレてしまうと大変なことになります。

 

その女優が高いギャラで仕事をしている単体女優や企画単体女優の場合、仕事ができなくなることでプロダクションは数百万もしくは数千万円単位の被害が出るかもしれません。

これによってスタッフが属している会社に違反金などが請求されることになることがあります。

もちろんスタッフも処罰を受けることになります。

メーカー側と撮影班、プロダクションの色々なところに影響を及ぼす可能性があると思っておきましょう。

 

2.彼氏は作らないと決めている女優が多い

実際にAV女優はスタッフだけでなく、プライベートでも一般の人とは交際しないと決めていることがあるようです。

その理由を紹介していきます。

 

2-1.彼氏からの束縛が嫌

彼氏にAV女優であることが知られている場合、彼氏からの束縛が厳しくなるということがあるようです。

仕事内容を根掘り葉掘り聞かれたり、仕事相手の男優に対して嫉妬されたり、仕事自体に対しても口出しされるということがあります。

こういった経験がある女優は、その束縛を嫌ってAV女優という仕事をしている期間は彼氏を作らないと決めていることが多いようです。

 

2-2.知られて傷つけたくないから

AV女優の中には夫や彼氏に黙って仕事をしているという女性もいます。

もし知られてしまったら大切な人を傷つけてしまうかもしれない、と考えて彼氏を作らないという判断をする場合もあるのです。

この場合は完全に引退してから彼氏を作ることを考えることになります。

 

2-3.セックス目当て、金目当ての男が嫌い

AV女優のイメージとして「セックスがすごい」「お金を持っている」と考える男性がいます。

AV女優と付き合うことで、AV作品のようなセックスをプライベートできると考えたり、稼いでいる女優のお金を目当てに交際を迫る男性もいます。

そういった男性を一切シャットアウトするために「彼氏を作らない」と割り切っている女優もいるのです。

AV女優の多くは仕事から離れると「普通の女性」として扱ってほしいという女性が多くいるのです。

 

3.どうしてもスタッフと恋愛関係になる場合は

禁止されているとわかっていてもスタッフや監督と恋愛関係になる場合の注意点、交際した場合のメリット、デメリットについて紹介していきます。

 

3-1.バレないようにするためには徹底を

AV女優とスタッフとの交際はバレるとお互いによくありません。

どうしても交際するという場合には現場では一切そういった雰囲気は出さない、一緒に出勤したり帰宅したりしない、関係者がいそうなところで二人で会わないといった最新の注意が必要となります。

そういったことができないというのであれば、交際するのは危険なのかもしれません。

 

3-2.スタッフと交際するメリットとは

まず良くも悪くも相手は業界の人間ですので、仕事に対しての理解があることが多くなっています。

仕事内容について説明する必要もないでしょう。

また、女優側が知らない情報をスタッフから聞くことができるというものがあります。

自分のギャラの取り分、他の女優のギャラ、プロデューサーや監督の好みなどスタッフしか知らないような情報を聞くことができるでしょう。

これらをうまく活かすことで、さらに効率よく仕事をしていくことができるかもしれません。

 

3-3.スタッフと交際するデメリットとは

やはりバレたときの「違反金」「損害金」が大きなものとなります。

スタッフとの交際で仕事に影響を及ぼしてしまったときに発生する損害によるものです。

もし、それから仕事を続けていけたとしても業界内での信用、信頼は大きく落ちてしまいますので、女優はオファーが来なくなる、男性スタッフは仕事を続けていけなくなるという事態に陥ることが考えられます。

最悪の場合、二人とも業界から離れるくらいの覚悟をしておいた方が良いのかもしれません。

 

まとめ

AV女優も一人の女性として恋愛感情を持ち、交際したくなることがあります。

ただし相手が業界内のスタッフである場合には細心の注意が必要となります。

あくまでも業界内ではスタッフと女優の恋愛はご法度であることを考えた上で、どうしても交際をするという場合は、それがバレないように気をつけてするようにしましょう。