Wish Promotion

AV業界ブログ

ビデオ以外のAV女優の副業 撮影会はどんなお仕事?

AV女優の仕事の中心はもちろん、AV作品の撮影ですが、それだけをしているというわけではありません。

その他にも握手会、交流会などのイベントを行っていくことになります。

その中でも大きな仕事が「撮影会」です。

そこでここではAV女優の「撮影会」について紹介していきたいと思います。

 

1.AV女優にとって撮影会などのイベントとは

AV女優といっても単体女優、企画単体女優、企画女優と色々なランクがあります。

まだ企画女優として月に数本仕事をするくらいで、無名の間はそれほどでもありませんが、少しずつ出演数が増えてファンが付いていくと握手会や撮影会といった仕事が増えてくることになります。

これらはAV女優にとって「ファンが増えている」という実感を覚える仕事にもなりますし、もちろん収入にもつながります。

 

近年AVの作品を見るにはパソコンやスマホで簡単になってきています。

しかし握手会や撮影会に参加するには実際に足を運ばなければいけません。

当然こうしたところに参加してくれるファンは熱狂的なファンであることが多くなります。

こうしたファンと交流をして、お互いに楽しい空間を持つことで、女優はさらにモチベーションを上げ、ファンはさらに応援をしようとつながっていくのです。

 

こうした活動によって、さらにファンを獲得していくことが、次の撮影につながっていくことになります。

ファンが少ないAV女優では次の作品が予定されません。

そのためこうしたイベントが行われるということ、それにどんどん参加するということはAV女優にとって非常に重要なことなのです。

 

 

2.そもそも撮影会とは

撮影会とはその名前の通り、カメラで撮影をすることを目的に開催されるものです。

ただ、一言に「撮影会」と言ってもさまざまな形態があります。

また、それのモデルとなるのもAV女優だけでなく、アイドル、モデル、一般の学生やOL、主婦などさまざまです。

撮影をするカメラマンはプロではなく、「その被写体のファンである」「自分のカメラ技術向上のため」などの目的で集まることになります。

 

その時の衣装は私服であったり、コスプレ、水着、下着などさまざまで、季節に合わせた衣装となる場合もありますし、カメラマンの希望に沿った衣装やカメラマンが持参した衣装となる場合もあります。

 

AV女優やアイドル、モデルなどが撮影会を行う場合は自分の知名度を上げるため、ファンとの交流をするためといった目的になることが多くなっています。

一般の学生やOL,主婦が行う場合はアルバイトとしての収入を得るというのが主な目的となります。

その場合はどこかの事務所、プロダクションに所属しているというわけではなく、登録制などになっており、単発での仕事になることもあります。

 

撮影場所もさまざまです。

スタジオで撮影することが多いのですが、外に出て公園や海辺などで撮影をすることもあります。

 

3.撮影会にかかる費用やAV女優の収入

やはり気になるのは撮影会に参加するのにどれくらいの費用がかかるかということです。

また、その撮影会によってどれくらいの収入を得ることができるかということもあります。

もちろん、その撮影会の規模やモデルとなる女性の知名度やランクによっても変化するため、一概には言えませんが、ある程度の平均的な金額を紹介していきます。

 

3-1.撮影会に参加する費用

撮影会に参加する費用は基本的には主催者側が決定することになります。

平均すれば1時間で1万円ほどとなるのですが、それに会員登録が必要な場合はその費用、スタジオの利用代金、モデルの交通費などが別途必要となる場合もあります。

 

また、AV女優やアイドルの撮影会なのか、一般の女性の撮影会なのかによっても大きく変わりますし、その撮影会にどれだけの人数が参加しているのかによっても違ってきます。

複数で同時に撮影をするというパターンもありますし、カメラマンとモデルが1対1で行われる撮影会もあります。

 

さらにどういった衣装によっての撮影会かということでも費用は変動してきます。

私服なのか、コスプレなのか、カメラマンの持参した衣装なのか、水着なのか、下着なのかというものです。

一般的には露出度が高い衣装の場合は費用が高くなることが多くなっています。

また、基本的にはこういった撮影会でヌードになるということはありません。

 

3-2.モデル側の収入

これは撮影会に参加する側以上に差が大きいものとなります。

時給制、日給制、歩合制などさまざまな形態がありますし、撮影の種類によっても変わってきます。

また、AV女優の場合はトップクラスの単体女優なのか、企画単体女優なのかなどその知名度によっても変化してきます。

 

一般的には時給では3000~1万円ほど、日給では2~5万円ほどとなることが多いようです。

ただ、歩合制での場合は多くのファンを集めることができる女優ほど多くの収入になります。

基本的には露出度が高い、カメラマンからの要求が多いといった条件ほど収入は高くなる傾向にあります。

 

AV女優が行う撮影会の場合はその時の収入も重要ですが、主な目的はファンとの交流ということになりますので、どれだけファンを満足させることができるかがポイントとなります。

撮影をしながら楽しい会話などが行われることが多く、結果的にはそれもAV女優にとって大きな経験になることがあります。

 

 

4.撮影会のルール

撮影会ではカメラマンは参加費を支払って参加しているため、色々な要求をしたいということが多くあります。

もちろん、それにどれだけ答えられるかは撮影会の種類にもよりますし、モデルにもよります。

ただし、どこまでも要求が通るわけではなく、こういった撮影会には基本的なルールが定められています。

代表的なルールをあげていくと、

・撮影は一眼レフカメラ、コンパクトカメラなどのカメラに限る。

・動画撮影や携帯での撮影は禁止。

・撮影会によってはスマートフォンでの撮影可の場合もある。

・カメラや、貴重品などの紛失・破損、施設などの破損、健康管理などについては参加者の自己責任である。

・モデルに対する無理なポーズの強要、極端なローアングル・ハイアングル撮影、暴言、個人情報に対する質問は禁止である。

・モデルに触れない。

・撮影会開催中はスタッフの指示に従い、他のお客や、モデル、一般の方の迷惑にならないようにする。

・モデルごとに設定されているNG項目を守る。

・撮影したデータについては個人の観賞用とし、営利目的や、販売は禁止である。

・個人のブログやHPに記載する場合は、モデル、プロダクションによって対応が違うため、その都度確認が必要である。

・カメラ雑誌のコンテスト、写真展示に使用する場合も、確認が必要である。

となっています。

その中でも、もっとも重要なのは「モデルに触ってはいけない」というものです。

特に1対1での撮影会の時などは要求がエスカレートしやすいこともあるのですが、ルール順守が基本となっています。

普通はスタッフがその場に立ち会うことが多くなっているため、トラブルは起きにくくなっています。

特にAV女優の撮影会に参加しているのは、その女優の熱烈なファンであることが多いため、良い雰囲気の中で行われることがほとんどです。

 

 

まとめ

AV女優は作品に出ることだけが仕事ではありません。

握手会や撮影会などのイベントに参加することも重要な仕事となります。

ここではそのうちの撮影会について紹介してきました。

もし不明な点があればWISHまでご相談ください。