Wish Promotion

AV業界ブログ

人気のAVジャンル 寝取られって?

近年、AV業界ではさまざまなジャンルに分かれてきています。

比較的昔からある「学生もの」「人妻もの」などの他に、「コスプレ」「ギャル」「ナンパ」「素人」など細かく分かれています。

その中で急激に人気となってきているのが「寝取られ」というジャンルです。

そこでここでは人気ジャンル「寝取られ」について紹介していきたいと思います。

 

1.寝取られとは

寝取られとは「NTR」とも呼ばれるものです。

基本的には恋人や妻が他の男性に奪われるというものを指します。

もちろん、その中には「寝取り」と「寝取られ」が同時に行われるものや、合意の上で寝取られるもの、レイプなどによって寝取られるものなど細かく設定が分かれています。

 

合意ではない場合は、寝取る男性が寝取られる女性の弱みなどを握り、それを理由に強姦するといったパターンが多くなっています。

また、寝取った後は、それまで清純であった女性がどんどん過激なプレイをするように堕ちていくというバージョンも多いのが特徴です。

 

また、寝取られるというシチュエーションから、あまりに若い女性には設定が合わないことが多いという特徴があります。

そのため、恋人設定であってもある程度の年齢、人妻設定の場合などはさらに上の年齢になることが多く、20代から30代と幅広い年齢のAV女優が参加するジャンルでもあります。

特に「人妻系」の女優にとってはメインとなるジャンルだと言えます。

そうして作品が増えてきていることからもわかるように、人気のジャンルになってきていることは間違いないと言えるでしょう。

 

 

2.なぜ寝取られが人気なのか

では色々とジャンルのあるAV作品の中で、なぜ「寝取られ」が人気になっているのでしょうか。

これは日本人に潜む「願望」が関係しているのかもしれません。

過去に取られたアンケートによれば、「寝取られたい」「寝取りたい」という願望を持っている人が一定数いることがわかっています。

 

そもそも「寝取る」という行為はまったく知らない相手に対して行うということはありません。

知り合いの妻、近所の奥さん、後輩の彼女、など好意を持っても実際には手を出すことができないという存在に対して行われるものです。

AV作品の中には、興味や関心はあるが実際に行うことはできないというジャンルのものが人気になることがあります。

この「寝取られ」もそういった知り合いの女性に対して性的な意味で好意を持っても、実際に行ってしまうと大変なことになるというシチュエーションがAV作品で描かれているというところがポイントです。

自分が実際に行うことはできないので、こういった作品を見て発散するということにつながっているのです。

 

では、なぜ「人のもの」が欲しくなるのでしょうか。

これはことわざでいう「隣の芝生は青く見える」という理屈です。

自分の庭にも芝生が青く茂っているのに、隣の家の芝生はさらに青く綺麗に見えるという心理のことを指しています。

つまり「人のものは良く見える」のです。

人の彼女、人の奥さんというのはこれに当たるのです。

 

もう一つは「認めさせたい」という感情です。

自分が人の彼女や奥さんを奪って屈服させることで、「自分の方が優れている、勝っている」という欲求を満たすのです。

実際に寝取られ系のAV作品には寝取られた女性が快楽に堕ちていくものも多くあります。

奪った男性側からすれば、まさに「勝った」という状態でしょうか。

こうした男性の承認欲求を満たすものとしても「寝取られ」は存在しているのです。

 

3.寝取られる側の心理は

今までは「寝取る」側の心理を見てきましたが、今度は「寝取られる」側の心理を見ていきたいと思います。

実は世の中には自分の彼女や奥さんを「寝取られたい」と願う男性もいるのです。

そちら側の心理も順に紹介していきます。

 

「嫉妬することで燃える」

自分は彼女や奥さんのことを愛している、その愛している女性が他の男に寝取られるということで強い嫉妬を覚えることになります。

その嫉妬によって自分が興奮し、燃えていくというものです。

寝取った男性に負けたくないとして、さらに向上心が高まる人もいますし、性的な興奮を覚える人もいます。

これは前提として彼女や奥さんのことを大事にしている、愛しているというのが根本にあります。

 

「気持ちを再確認したい」

自分が彼女や奥さんのことを本当に愛しているのかどうかがわからないという男性が自分の気持ちを再確認するために寝取られ願望を抱く場合があります。

彼女や奥さんが寝取られている姿を見て、怒りや嫉妬心が出てくることで気持ちを再確認するというものです。

自分が彼女や奥さんを好きである、大事に思っているという気持ちを確認するために、他の男性に寝取られるというのは矛盾しているようですが、こうして確認をしなければわからないという男性もいるのです。

 

「マンネリ、倦怠期の解決のため」

長く彼女や奥さんと過ごしているとマンネリや倦怠期が訪れる場合があります。

そんなカップルが関係に刺激を与えるために「寝取られ」を選ぶというものです。

この場合、寝取られる男性は別れることは望んでいません。

むしろこれからも彼女や奥さんと仲良く過ごしていくために刺激を与えようとしているのです。

これもかなりの矛盾している話のようですが、マンネリや倦怠期が続いてそのまま関係がうまくいかなくなる、別れてしまうという結末にならないために「寝取られる」というものです。

そのため、実際にはこれからもうまくやっていきたいというのが前提になっています。

 

「夫や彼氏がドMである」

これは難しい理屈ではなく、単純に自分の彼女や奥さんが他の男に寝取られるという屈辱、苦痛を受けるということで興奮を覚えるという性質の夫の場合です。

もちろん「嫌だ、苦痛だ」と感じるのは基本で、その苦痛を受けている自分に対して快感を覚えていくというものです。

この場合も寝取られ願望に繋がっていく可能性があります。

 

 

4.寝取られジャンルの派生、展開

寝取られというジャンルはますます人気となってきていますが、他の人気ジャンルとリンクしやすいという特徴も関係しています。

まず寝取られという性質から「レイプ」ものが関係することが多くなっています。

中には夫や彼氏を縛り付けるなどして、寝取っている姿を目の前で見せるというものもあります。

これも実際に自分が行うことができるものではないジャンルですので、一定の人気を誇っているジャンルなので需要があります。

 

また、寝取られるという内容から「年上」「熟女」「会社の上司」「人妻」などのジャンルともリンクするという特徴があります。

特に人気ジャンルである「人妻」「熟女」などとリンクしやすいというのは大きな利点となっています。

 

そして一部に熱狂的なファンがいる「ビッチ化」「エロ堕ち」と呼ばれるジャンルともリンクすることがあります。

寝取られた清純な女性が徐々に快楽に溺れていき、最初は嫌がっていた態度も変化していき、最終的には自分から男性を求めるようになっていくというものです。

これらのジャンルとリンクしやすいという特徴も「寝取られ」が急激に人気になっていることと関係していると言えるでしょう。

 

 

まとめ

最近人気になっているジャンル「寝取られ」は男性が実現できない欲望、願望をかなえてくれる作品となっています。

また、そこには「寝取る側」「寝取られる側」のさまざまな心理が複雑に絡み合っています。

そういった点に注意を払って作品を見ていけば、「寝取られ」のAV作品をさらに楽しむことができるでしょう。