Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優は普段どんな生活をしている?意外と普通? 

「AV女優」と言えば特別なことを普段からしていそうなイメージを持っている人がいるかもしれません。

特殊な日常生活を送っているというような感覚かもしれませんが、実は意外と普通の生活をしている人が多いのも事実です。

WISHに在籍している女優たちも普段は普通の女性が多いものです。

そこでここではAV女優の日常生活について紹介していきたいと思います。

 

1.そもそも他に仕事を持っている女優が多い

かなり以前は「AV女優」というと特別な職業という存在でした。

一般のバラエティ番組に出たり、ブログやツイッターなどでファンと気軽に交流をするという存在ではなかったのです。

そのため、一般の人からすれば遠い存在、特別な存在だったことは間違いありません。

 

しかし近年、AV女優という職業は特別なものではなくなってきています

気軽に応募することができるようになってきたことも関係して、今では日本に1万人ほどのAV女優がいると言われています。

それだけの女優がAVの仕事だけで生活をできているというわけではなく、テレビなどのメディアに出演している女優は上位1%ほど、100人に満たない数の女優でしかないのです。

 

一般の男性に知っているAV女優を挙げてもらっても、それほど名前が出てこないというのがそれを表しています。

広く世間に知られているほどの知名度のAV女優であればAVの出演だけで十分な収入を得ていると考えられます。

ただ、その他の約90%の女優はそれだけでは生活ができないというのが実状なのです。

 

そのため、それらの女優は他に仕事を持っているということになります。

むしろAV女優が本業なのではなくて、「副業としてAV女優をしている」という女優も数多くいます。

AV女優という仕事自体が副業なのであれば、当然普段は普通の生活をしているということになります。

 

 

2.どういった本業を持つ女性がAV女優になっているか

ではどういった本業を持つ女性がAV女優としての仕事をしているのでしょうか。

ここではその代表的な職業を紹介していきます。

 

2-1.学生

まず専門学校生や大学生です。

若い、比較的時間に余裕がある、お金を必要としているという条件が揃っている彼女たちはアルバイトとしてAV女優の仕事をしているということがあります。

そのほとんどは企画女優としての仕事ですので、周囲の人にも身バレする可能性が低く、卒業するタイミングで引退するということが多くなっています。

 

最近では「現役美容学校生」ということを売りにした作品や「現役有名私立大学生」ということを売りにした作品も出ていることからもわかるように、学生であるという特徴をいかした作品も出されています。

彼女たちは仕事以外の時は普通に学生として生活をしているため、特別変わった日常生活を送っているということはありません。

あくまでも学生の時期のアルバイトとして行っているだけなのです。

 

2-2.看護師

実は多いのが看護師という仕事をしている女性です。

清純なイメージがあるだけにそのギャップが人気にもなりやすく、「現役看護師」というタイトルがついた作品も数多くあります。

普段の生活ではとにかくストレスが溜まりやすく、看護学校を出たばかりのころはその多忙さと過酷さの割には給料が安いということも関係しているかもしれません。

ストレス解消と副業としての収入のためにAV女優の仕事をするということがあるのです。

この場合も本業で昇進したり、ある程度の年齢になるとともにAV女優の仕事は引退するということが多くなっています。

 

2-3.OL

まずOLというくくりになる女性が多いということもあるのですが、やはり多いのはこの仕事に就いている女性です。

こちらも普段の仕事でのストレス解消、経済的な補填などがその目的となっているようです。

あくまでも本業はOLの仕事であり、AV女優は副業として行っているだけですので、本業の仕事の加減によってはAV女優の仕事は引退することになります。

 

2-4.主婦

近年急激に人気を高めている「熟女」「人妻」のジャンルには実際に主婦をしている女性も多く出演しています。

こちらは家計の経済的な補填のため、自分自身の欲求不満解消のため、もともと興味があったからなど色々な理由がありますが、基本的には「主婦」が本業のために家に帰れば普通の主婦に戻ります。

年齢層が幅広いというのも主婦の特徴かもしれません。

熟女といっても幅は広く、30代~60代までさまざまな需要があります。

子どもが小さいからその経済的な補填のため、子育てがひと段落したから自分の好きなことをするためなど動機もかなり幅広いものとなっています。

 

2-5.風俗嬢

これも組み合わせとしては多い仕事です。

もともと風俗の仕事とAVの仕事は相性が良いということもあります。

風俗店で働く場合に「現役AV女優」「元AV女優」ということが集客や給料面でプラスに働くことが多いためです。

風俗店の中には現役や元のAV女優を集めて営業をしている店もあるほどです。

この場合はどちらが本業かは微妙になるところですが、生活は普通の風俗嬢と同じような感じになります。

 

3.普通の生活をメインにおいて仕事をしている

これらの本業が別にあってAV女優を副業として仕事をしている女優たちに共通しているのは、

「あくまでもメインは本業」ということです。

そちらで普通に生活を送ることが前提で、一時的な副業としてAV女優という仕事をしている女性が圧倒的に多いということです。

 

そのため、「現役看護師」「現役教師」「現役CA」などのタイトルがついたものは売り上げが伸びやすいのですが、わざとそれを隠して普通のタイトルの作品に出演する女優も多くいます。

これは売り上げよりも身バレするリスクを考えたものと考えられます。

一般の企画ものの作品に出演しているだけであれば、バレそうになっても「似ているだけ」で済むかもしれませんが、本業の職業まで限定していると逃げ切れない可能性が高くなってしまうからです。

そう考える女性はわざと本業を隠して仕事をするということになります。

 

ただし、過去にはそうして一時的にと考えてAV女優をしていたものの、あまりにも人気が出てしまったためにそちらを本業にしたという女優も数多くいます。

企画女優として数本の作品に出演しているくらいであれば大きな問題にならなくても、人気が出て知名度が上がり、企画単体女優や単体女優として仕事をするようになると、まず隠し通すことは難しくなってきます。

 

そうした女優になってくると作品の宣伝も一気に増えるため、販売店やインターネットでの露出も増えます。

パッケージにも女優がアップで紹介されるために隠せるものではなくなってくるのです。

そのため絶対に本業がメインで、そちらに影響を与えるわけにはいかないと考える女優は人気が出過ぎないよう、作品に出演しすぎないようにセーブするということもあります。

 

中には、周囲の人の承認を得ていて、堂々とAV女優の仕事を副業として行うという場合もあります。

この場合は一般のアルバイトと同様に行うということになります。

 

 

まとめ

AV女優というとやはり特別な職業のように感じる人が多く、日常生活も特殊なものと思われているかもしれません。

ただ、実際にはAV女優の99%ほどは他に仕事を持っている女性です。

そのため、普段の生活も一般の女性と何も変わらない普通の生活であることがほとんどなのです。

意外かもしれませんが、AV女優のほとんどは普通の日常生活を送っているというのが実状だと言えます。