Wish Promotion

AV業界ブログ

元公務員のAV女優っている?

毎年5000人もの女性がデビューしていると言われているAV業界にはさまざまな職種の経験がある女性が働いています

その中には塾講師や看護師なども多くいます。

実際にWISHにもさまざまな仕事をしている女性が訪れています。

そこでここでは、元公務員のAV女優はいるのかということをはじめとして色々な前職があるAV女優について紹介していきたいと思います。

 

1.色々な職歴は武器になることがある

AV女優は常に1万人ほどいるとされており、毎年5000人ほどがデビューしているということになります。

それだけの数がいるAV業界ですので、何か目立つ武器があると有利になります。

近年、AV業界では「ジャンル」が細かく分けられていて、それぞれのジャンルでファンがついています。

コスプレ、熟女、学生、ナンパ、素人、制服、ギャルなどどれもが人気ジャンルです。

その中に「職業もの」があります。

 

これは、AV女優が制服を着たりして、その職業になり切って撮影をするというものです。

昔から人気の「看護師」「先生」などもこれに当たります。

実はその中には、職業を演じているだけでなく、「本物」の女優もいます

これは現役看護師、現役教師などがAVに出演するというもので、当然ながらリアルな演技を行うことができるというものです。

 

数多くいる企画女優の中でも、こういった武器があれば、目立つことができるという場合があるのです。

「現役看護師」「現役有名大学生」などが作品名に付いているものは、それだと思って良いでしょう。

 

 

2.さまざまな女優が副業としてAVに出演しているという背景がある

こうした背景にはさまざまな女優が副業としてAVに出演しているという背景があります。

AV女優は数が多いため、テレビ番組に出演しているようなトップ女優は全体のほんの一部でしかなく、ほとんどは企画女優ということになります。

企画女優は1本あたりのギャラも3~10万円ほどで、よほど監督やメーカーに気に入られていなければ、月に何本も出演オファーがあるわけでもありません。

中には数ヶ月に1本しかオファーがないという女優もいますし、デビュー作が引退作になった女優も数多くいます。

そのため、いきなりAV女優を専業で行うというのは収入面が不安定になりやすいのです。

 

そういった理由から多くのAV女優は兼業で仕事をしているということがあります。

最近人気のジャンルである熟女ものには、多くの主婦が参加しています。

また、若いAV女優が多く出演している企画ものなどでは現役の大学生、フリーターなどもいます。

そして普段は社会人として本業を持っているという女優も多くいるのです。

OL、看護師、CA、塾講師といった本業を持つ女優が副業としてAVに出演しているのです。

企画女優は複数の女優で一本の作品に出演し、作品のパッケージにも大きく掲載されるわけではないので、なかなか身バレしないという特徴があります。

 

3.では「公務員」についてはどうか

さまざまな職業の女性が副業としてAVに出演しているという現状がありますが、これは法的に問題がないということが理由となっています。

作品名にも「現役看護師○○」という名称がついていることがありますが、「現役公務員○○」という作品についてはまずありえません。

 

これは公立学校の教師や市町村の職員などの公務員は「副業が禁止されている」ということが関係しています。

そのため、現役の公務員がAVに出演するということはありえないのです。

もし出演してしまうと当然公務員の仕事は懲戒免職になることになりますし、現役公務員であることをわかった上で作品に出演させたのであれば、メーカーやプロダクションにも罰則が発生してくることになります。

 

そういった理由で現役の公務員がAVに出演するということはありえないのです。

ごくまれに、公務員という立場を隠してアルバイトをしていたり、風俗などで働いているという女性もいますが、もし見つかれば大変なことになるでしょう。

 

ただし、同じ「教師」であっても「私立学校」の教師であれば法的に禁止されているというわけではありません。

ただ、「現役教師」として作品を作ってパッケージに掲載していけば目立つことは間違いありません。

もし学校関係者や生徒、保護者などに発見されれば、おそらく仕事を失うことになるでしょう。

学校教育という観点から、私立学校でも副業を禁止しているところは多く、特にAVなどの出演は絶対に許されるものではありません。

そのため、法的な問題はなくても実際には「現役教師」であることを打ち出して出演するということは難しくなり、どうしても出演したい場合はその職業を隠して、普通の企画女優として活動をするということになるでしょう。

 

 

4.元公務員であれば出演は可能である

上記の理由から「現役公務員」がAVに出演するということは実際には難しいというのが実状となっています。

ただ、過去には「元公務員」という経歴を持った女優はいました

それが「月島杏奈」です。

彼女のプロフィールを見ていくと、

名前:月島杏奈

生年月日:1992年7月15日

出身地:滋賀県

血液型:O型

スリーサイズ:83,57,85

デビュー年:2015年

引退年:2015年

となっています。

 

出演作品に、

「週刊誌でヌードデビューした噂の美しすぎる地方公務員がAVデビュー! 市役所観光課に勤める美人なのに男性経験たった2人の清純8頭身美女が淫らに喘ぎまくる!(5月21日、SODクリエイト)」

「A5ランクの女 これが本当の月島杏奈(7月7日、ゴールデンタイム)」

「過激すぎるド素人娘 4時間スペシャル 26(7月10日、S級素人)他出演:並木杏梨、徳永亜美、香川ゆの、安藤ありさ」

といった作品があります。

 

「美しすぎる地方公務員」という触れ込みでAVデビューをしていますが、実際にはデビューした時点で公務員の仕事は辞めており、「元公務員」だったことがわかっています。

また、AVデビューをする前から週刊誌でヌードデビューをしていたり、デリヘルの仕事をしていたこともわかっていますので、公務員という立場でAVに出演していたわけではないことがわかっています。

 

 

他に調べていくと、1990年代にもAVに出演していた女優で「元公務員」がいたようですが、こちらも市役所の職員だったようです。

こちらはまだAV業界の規則もそれほど厳しくないという時代だったこともあって、公務員の仕事をしていた時期とAVに出演していた時期が重なっていたのではないかとも言われています。

彼女の場合は、市役所での単調な仕事に嫌気が指していたこと、職場でのセクハラが横行していたこと、ストレスによる自傷行為などが原因で離婚していたことなどが理由となってAVに出演しています。

現在は自傷行為が多い女優や現役公務員の状態でAVに出演するということは難しくなってきていますので、あくまでも昔の話として考えることができます。

 

また、色々と検索をしてみても「現役教師」が出演しているという作品は見つかりません。

「現役塾講師」であれば見つかるので、やはりそこには見えない線があるのかもしれません。

 

 

まとめ

さまざまな職業の女性がデビューしているAV業界ですが、法的な問題があることもあって、「現役公務員」はAVには出演できません

また、「元公務員」という枠で探してみても、数件の例しか見つからないということからも、元公務員のAV女優は「居ることは居るがそれほどは居ない」というのが実状だと言えるのかもしれません。