Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優をやっていて有名人に会えることはある?

AV女優を務める方は、芸能事務所に所属することがほとんどです。

そのため自分で実感があまりなくても、芸能人の一種であるともいえるでしょう。

芸能事務所に所属しているとなると、仕事などで有名人に会えることを期待する方もいるかもしれません。

そこでここでは、AV女優をやっていれば有名人や芸能人に会うことができるのかをお伝えします。

 

1.最近は様々な番組にAV女優が呼ばれるようになっている

AV女優の所属している事務所と、一般的な芸能人や有名人が所属している事務所は別々であることが多いです。

元AV女優でタレントに転身した方が一般の芸能事務所に所属できることはありますが、AV女優の方が多くいる事務所に一般の有名人や芸能人が所属することは、残念ながらほとんどありません。

しかし事務所は別でも、仕事となれば話は違ってきます。

最近では様々なテレビ番組が地上波以外でも制作されるようになっており、タレントの需要はどんどん増えています。

地上波のゴールデンタイムというのは難しいかもしれませんが、地上波の深夜帯の番組であったりBSやCSといったチャンネル、またAbemaTVのようなインターネットを中心としたチャンネルであれば、AV女優が呼ばれることもどんどん増えているのです。

AV女優はもともと若い男性に人気がありますから、若い男性向けのテレビ番組であればAV女優を選んで仕事の裏話を話してもらったり、セクシーな格好して華やかな雰囲気を作り上げてもらったりという役割が期待されます。

それだけに、最近では様々な番組でAV女優が呼ばれるように変わってきているのです。

もしあなたが単品でAVが制作されるような人気女優になることができれば、そういった番組呼ばれて同じ番組に出演する有名人や芸能人と会えるようになるかもしれません。

そうすれば、仕事のギャラを貰うだけではなく仕事に出て有名人に会えたという満足感をきっと味わえるでしょう。

 

2.YouTubeチャンネルなどに出演すれば有名人に会えるチャンス

またもうひとつ最近の番組制作の形態として変わってきているのが、芸能人が直接自分でYouTube上にチャンネルを作ることです。

地上波のテレビ番組に謹慎で出られなくなった吉本興業所属の芸能人が、YouTubeチャンネルを自分で作って人気を博しているのはご存知である方も多いのではないでしょうか。

また新型コロナウイルスの流行により、地上波のテレビ制作が一時期制限された時には自分でYouTubeに動画をあげて、視聴者に対してサービスを行ったりファンを獲得しようとする芸能人の動きも多く見られました。

特に大物の芸能人がYouTubeチャンネルの番組を制作増えることも増えています。

中でもとんねるずの石橋貴明さんは、地上波のレギュラー番組はなくなったのでYouTubeで自分のチャンネルを作ったところ、大変な人気を博すようになっています。

そういった番組に意外と、AV女優が呼ばれることもあるのです。

AV女優はやはり場の雰囲気を華やかにすることができますし、芸能人自体もAV女優であれば地上波ではなかなかから起用しにくくても、YouTubeチャンネルがあればそれほど制限が厳しくないので、自分らしい番組を作るためにAV女優を呼んで面白いコンテンツを作ったりすることができるのです。

そういった芸能人が関わる番組映像コンテンツの多様化が進んでいるので、AV女優が芸能人や有名人と同じ場で一緒に活躍するチャンスはどんどん増えていると言えるでしょう。 

 

3.芸能人がAV女優のファンであることも

ではなぜ、芸能人がAV女優を自分の映像コンテンツなどに呼ぶことがあるのか。

それは芸能人や有名人自体が、AV女優のファンであることが多いからです。

芸能人や有名人はやはり遊び好きなもの。

自分の芸能の持ちネタやトークネタを増やすためにも、夜の街で積極的に遊ぼうとする人が多いです。そういった人がよく行くお店といえば、やはり若い女性がいるお店。AV女優の卵の人がそういった場所で働いていることも多く、遊びや仕事を通じて芸能人自体が若いAV女優と知り合いになりたいと思っていることも多いのです。

また売れない芸能人時代には、時間を持て余すことも多く、家でアダルトビデオばかり見ていたという逸話を持つ芸能人もいます。

そうなると、自然と顔なじみのAV女優が増えてくることもあり、芸能人がAV女優時代のファンでありどんどん知り合いたいと思うケースもあるのです。

そして自分が主導的にAV女優を起用して映像コンテンツを作られるようになった時に、自分がファンであるAV女優や好みの顔のAV女優を起用して、AV女優と知り合うきっかけを増やそうと考える芸能人や有名人もいたりするのです。

昔と比べて、個人が映像コンテンツを作ることはインターネット技術の発展によりより簡単になってきています。

またAV女優は一般の女優やタレントと比べれば、セクシーコンテンツを作らない限りはそこまでギャラが高くはない時もあります。

制作費を抑えたい時に、AV女優を起用するということも考えられるでしょう。

最初のキャラは安くても、もし呼ばれた映像コンテンツの制作中にあなたが番組を盛り上げるようなことができて、活躍の場を得ることができればギャラはどんどん上がっていくものです。

最初は安いギャラでも、自分の働き次第でいろんな番組に呼ばれて仕事が増え、収入が増えたというケースは非常によく見られます。

そういったことを期待して、頑張ってみるのもいいかもしれませんね。

 

4.顔を広く売れば芸能人から連絡が来るかも

しかしそれでも、無名なAV女優に対して芸能人がアプローチしてくるということはやはりなかなかありません。

本業であるAVの撮影を頑張り、様々なビデオに出演してからこそ初めて芸能人にあなたの顔を知ってもらい、連絡がくるようになるのです。

そのためには、まずAVで人気を獲得できるように、特に若い男性の人気を獲得できるようにAVの仕事を積極的にこなしましょう。

そこで、現場の人に好かれて頑張っていくことが有名人と知り合うことへの第一歩だと言えます。

またAV女優としての仕事だけではなく、キャバクラなどでも働けば、銀座や歌舞伎町、六本木などに芸能人や有名人はよく訪れることがあるので、よく知り合うチャンスを増やすことができるでしょう。

若い芸能人や有名人だけではなく、テレビのプロデューサーを務めている人に気に入られれば、番組に起用されるチャンスがより増えていくかもしれません。

 

まとめ

AV女優として働いていていれば、芸能人や有名人に会う機会は一般の方よりもむしろ多いと言えます。

それはAV女優というのも立派な芸能の仕事の一つであり、様々な映像コンテンツの制作の場で重宝される役割の人間だからです。

ただし最初から有名人や芸能人目当てで働くと、本業のAV女優の仕事をおろそかになってしまうことがあります。

まずは本業であるAV女優の仕事をしっかり努め、現場で見初められれば、起用される回数が増え有名人や芸能人の目に触れる機会も増えていくでしょう。

Wishでは、そんなあなたの有名になりたい、もっと活躍したいという願いを積極的に応援させていただきます。