Wish Promotion

AV業界ブログ

スポーツで活躍したAV女優は人気が出やすいって本当?

AV女優になる女性はもともと色々な職業に就いていた女性がおり、その経歴はさまざまです。

その中でも「元スポーツ選手」「元アスリート」は人気が出やすいという説があります。

実際に「元アスリート」といってもどれくらいやっていたかは個人差があるので、一概には言えませんが、ここでは元アスリートの人気女優を紹介しながら、なぜスポーツで活躍をしたAV女優は人気が出やすいのかを説明していきたいと思います。

 

1.なぜスポーツをしていた女優は人気が出るのか

AV女優は常に1万人ほどがいるとされており、毎年5000人ほどがデビューしていると言われています。

それだけの数の女優がいれば、当然元アスリートという女優も数多くいるのは間違いありません。

 

ただ、元アスリートという肩書きを持ってデビューする女優にも個人差はあります。

中学や高校のクラブ活動でやっていたというレベルから、大きな大会で入賞するようなレベル、プロのチームに入ったり、社会人の実業団チームに入っていたりとさまざまです。

その中でも本格的にスポーツに打ち込んでいた女性、大会などで実績がある女性は人気AV女優になるという割合が高くなっています。

ではなぜ、そういった結果になるのでしょうか。

 

まずメンタル面でいうと、それだけの結果を出せる女性というのは「最後までやり遂げる」「成功するために努力する」ということが備わっていることが多くあります。

競争が激しいAV業界ですから、その中でも努力して成功を勝ち取るというメンタルがある女性はそれだけで有利になります。

 

そしてフィジカル面でいうと、スポーツに打ち込んでいて結果を残すレベルまでいったということは、それだけ体は引き締まっていることが多く、緩んだ体にはなっていないということがあります。

実際に多くのAV作品を見ていると、緩んだ体、だぶついた腹の肉の女優が出演しているのも事実です。

やはりそういっただらしない体の女性よりも、引き締まったスタイルの女性を好むという人が多いのは間違いありません。

 

「元アスリート」という肩書きでデビューした女優がAV作品の中で、そのスポーツをやっているシーンがある場合がありますが、「本当にやっていたのか?」と疑問が浮かぶような動きをして、肉が揺れているような女性もいます。

これでは「元アスリート」という肩書きはむしろ邪魔になっていると言えるでしょう。

 

2.元アスリートでおすすめAV女優は

2-1.今井メロ

元アスリートというジャンルの中ではトップクラスの知名度を誇る女優です。

その経歴はまさに波乱万丈だと言えます。

プロスノーボーダーとして「世界ジュニア選手権優勝」「トリノオリンピック出場」という圧倒的な実績を持っており、一般の人にも多く名前が知られる女性でした。

 

しかし実生活では、結婚、出産、離婚を繰り返しており、その間にはホステスやデリヘルの仕事も経験、生活保護を受給していたということもあり、色々な経歴を持っています。

2017年ごろにスノーボードに復帰し、全日本選手権で優勝した2ヶ月後にはAVにデビューしているという異色の女優と言えます。

そのため、彼女は「プロスノーボーダー」「タレント」「AV女優」など多くの肩書をもつ女性でもあります。

その圧倒的な知名度とアスリートの体から一部のファンから熱烈な人気となっています。

 

2-2.竹内ひかり

こちらは2014年発表の「激レア!!スポーツ界一の美貌!現役社会人ラクロス選手AVデビュー!鍛え抜かれた背筋!尻筋!膣筋!ウブなのにオマ○コの締め付けがもの凄い 筋肉美女アスリートVSデカチン筋肉男優」という作品でデビューし、この1作品だけで引退した女優です。

 

コニカミノルタのラクロス部に在籍しており、作品の中でも腕立て伏せ、スクワット、ラクロスをしているシーンがあります。

ユニフォームを着たままセックスに突入するというシーンや、現役バリバリの引き締まった筋肉質な体、整ったルックスは間違いなく「元アスリート」というジャンルでも上位にくる女性であることは間違いありません。

 

2-3. 佐伯奈々

こちらは元バドミントンの選手であった女優です。

小学生時代には全国大会で優勝、中学時代には全国3位、高校時代には全国2位という輝かしい実績を残しています。

その後、SODグループの体育会系セックス企画である「Sexporting」シリーズの第一弾として「Sexporting 01 現役女子体育大生バドミントン選手」の作品に出演しています。

 

こちらではバドミントンを行ってその実力を発揮したり、コーチとのセックスという企画もの的な展開がったり、恋人設定の男優とのホテルでのセックスもあったりと、色々なシーンが用意されていて見ごたえのある作品となっています。

 

2-4.片平あかね

こちらはシンクロナイズドスイミングの選手です。

高校1年生から19歳まで世界水泳選手権に出場しており、オリンピックまでもう1歩という成績を残しています。

シンクロをしていたということもあって体が引き締まっているのはもちろんなのですが、それだけでなく「93cmでGカップ」という巨乳も武器としています。

 

身体が柔らかいということを活かしたY字バランスや巨乳を活かしてのパイズリ、シンクロのユニフォームを着てのセックスなど随所にシンクロをやっていた長所が出ています。

 

2-5. 音無綾乃

こちらはアスリートの中でも珍しい格闘家です。

極真空手の世界チャンピオンという凄まじい経歴を誇っている彼女です。

引退して少し期間が空いているようで、体は少し丸みを帯びていますが、体付きがしっかりしているのはもちろんのこと、顔立ちもかわいらしいという彼女です。

「あの伝説の本物空手世界チャンピオン奇跡のAVデビュー! 音無綾乃」という作品の中では

空手の型を行っていたり、男性と激しい空手の組手を行っていたりしますので、本物であることは間違いありません。

ただし、彼女もこの1作だけしか作品を残していないのが悔やまれます。

 

2-6.岡本渚

こちらは「バレーボール」の現役選手です。

身長が177cmあることから、「大きい女性が好き」という人にとってはまさにおすすめの女優です。

すらっと高身長なことに加えて、顔立ちも整っており、人気となるのも納得の女優です。

作品ではデビューしたてらしいぎこちなさがありますが、それも長所として見ることもできます。

全裸でバレーボールを行ったり、体育館でのセックスを行ったりするというのもおもしろい展開だと言えます。

 

2-7.白鳥景子

体を見れば「まさに」という体の彼女は「現役ボディビルダー」です。

多くの大会で入賞している実力派でありながら、人妻であり、風俗店にも勤務しているという活動的な女性です。

AVにデビューしたのが「42歳」という年齢なのですが、その体は現役そのものです。

顔立ちは綺麗で、体は完全にマッスルボディ、それでいてさまざまな体位で筋肉自慢の男優たちとセックスを行う姿は迫力満点です。

「筋肉質な女性が好き」という人にとってはおそらく最高のAV女優だと言えるでしょう。

 

 

まとめ

スポーツをやっていたという女性は体が引き締まっている、体が柔らかい、根性があるなどの特徴があります。

それがスポーツで活躍していたAV女優が人気が出やすいということに関係していると言えるでしょう。

そして元アスリートといっても、さまざまなスポーツがあります。

また、現役、つい最近まで現役、かなり前にやっていたなどの違いもありますので、自分の好みのタイプ、好きなスポーツなどから女優を探していくというのも良いかもしれません。