Wish Promotion

AV業界ブログ

2020年のAVのトレンドジャンルはこれ!

近年AV業界では色々なジャンルが増えてきています。

その中には昔から人気だったものや最近急激に伸びてきているものなどさまざまです。

WISHでもできるだけ多くのジャンルに対応できるように取り組んでいます。

そこでここでは2020年のAVのトレンドジャンルについて紹介していきたいと思います。

 

1.熟女、人妻は安定して人気である

まず人気のジャンルランキングなどがありますが、それらは集計している基準、サイトによって順位が多少違ってくることがあるので、絶対的なランキングというのはありません。

しかし色々なサイト、ランキングで安定して上位にきているジャンルはやはり人気があるといって良いでしょう。

 

それらの中で近年常に上位にきているのが「熟女」「人妻」というジャンルです。

ここ最近の「熟女ブーム」はすでに安定した人気ジャンルとして確立されています。

大手業界サイト「FANZA」でも「熟女」が1位、「人妻」が3~4位に位置しています。

熟女とは一般的には30代以上の色気溢れる女性のことを指しています。

2000年以降くらいから「草食系男子」が増えてきたと言われており、女性に対しても「癒し」「優しさ」「母性」を求める男性が増えてきました。

それらは「刺激的な色気」がある10~20代の女性よりも30代以上の熟女の方があることが多く、熟女好きの男性が増える理由となっています。

また、熟女と合わせて「人妻」が人気になっていることも興味深いところです。

これはここ最近人気になっている「NTR(寝取られ)」にも関係してくるものです。

人妻ということは当然「人のもの」です。

それを脅迫や浮気などによって自分が「寝取る」ものということになります。

人妻の中には30代以上の熟女も多く含まれていることから、この二つは特性が被ることがあるのです。

 

すでに新しく発売されるAV作品の3~4割は「熟女」「人妻」ものであると言われており、この人気は当分の間変わらないと言われています。

 

 

2.巨乳

これは昔から変わらない人気ジャンルだと言えます。

現在でもサイトやランキングによっては1位となっていることもあるほど人気のジャンルとなっています。

説明の必要がないほど、男性にとってはわかりやすいことかもしれません。

 

男性にはそれぞれ自分がもっとも好きな女性の部位があり、「フェチ」と呼ばれる好みがあります。

「おっぱい」「お尻」といった一般的なものから、「ふともも」「うなじ」「二の腕」「足首」などさまざまです。

その中でも「おっぱい」は圧倒的多数を占める人気部位です。

見たい、触りたいという欲求が集まりやすい部位でもありますし、「母性」を感じさせる部位でもあります。

 

「おっぱい」こそが女性の真骨頂であると考える男性も多くいます。

そしてそういった男性からも「やはり大きい方が良い」というのが多い意見となっています。

おっぱいには色々な表現があります。

「爆乳」「巨乳」「微乳」「貧乳」といった大きさを表したものから「豊乳」「美乳」といった感触や雰囲気を表すものもあります。

その中でも安定して人気となっているのが「巨乳」なのです。

大きいのは好きだが、度を超えて大きすぎるのは不要という人が多いことがわかります。

 

実際に単体女優や企画単体女優の中でもトップ女優と言われるような女優を見ていくと「巨乳」「美乳」が多いことがわかります。

色々とタイプが分かれる中でも、もっとも多数派であるということがよくわかります。

 

3.素人もの、マジックミラー号

こちらもかなり昔からあるジャンルだと言えます。

ただ、昔は本当に街角でナンパしてきた素人を出演させるということがあったと言われていますが、近年素人ものに出演しているのは本物の素人ではなく、AV女優であるのがほとんどとなっています。

 

これは法規制が厳しくなり、AVのスカウト行為が法令違反になったことや、撮影や販売に対して同意があったかどうかなどのトラブル、病気などのトラブルが関係していると言われています。

基本的にAVに出演するにはプロダクションに所属して、メーカーと契約書を交わした上で出演することとなるのが一般的になっているのです。

そのため、街角でナンパしてそのままAVに出演させるということは現在では難しくなっているのです。

 

ただしこういったことは見ている視聴者もある程度わかった上で見ています。

それでもナンパされて、そのままマジックミラー号に乗り込んでセックスをしてしまう素人というシチュエーションに興奮を覚えているのです。

また、「マジックミラー号」は単独でも人気ジャンル上位に食い込んでくる人気ジャンルです。

声を掛けられた女性、もしくはカップルを中から外を見ることはできるが、外から中は見えないという車「マジックミラー号」に乗せるというシリーズです。

実際には夕方や夜になってくると中が見えてしまうことがあるため、そういった時間帯にはカーテンが引かれることになります。

 

ここの載せられた素人(という設定)の女性が「童貞の初めてを奪う」「童貞のオナニーのサポートをする」といったお願いをされたり、カップルに「生で中だしをしたら賞金」といった挑戦をさせるといったプレイが行われることになります。

 

このシリーズはとにかくファンが多く、トップAV男優の加藤鷹もファンを公言しており、「アメトーク」でも「マジックミラー号大好き芸人」という特集が組まれているということからもその人気の高さがわかります。

 

 

4.ギャル、女子校生もの

これも安定して人気となっているジャンルです。

検索キーワードでも「ギャル」「女子校生」「女子高生」は常に上位にランクインしています。

シンプルに「若い」「見栄えが良い」という要素が強く、これらを好む男性が多いということがわかります。

 

ギャルものでは「肌が黒い」「髪が金髪」といったわかりやすいギャルが、いやらしくセックスをするというのが興奮度が高いと人気です。

また、「ギャル」は「ナンパ」「フェラ」など他の人気ジャンルと複合することが多いジャンルでもあるのも人気の理由となっています。

 

女子高生、女子校生ものは「若い」「制服」という人気キーワードと複合しやすいジャンルです。

もちろん実際に女子高生が出演しているわけではありません(出演していると違法)が、高校生の制服を若い女優が着ていることで「学園もの」の作品として成立しているというものです。

また、このジャンルは「あるあるネタ」としてもよく使われるネタとなっています。

 

女子高生が教師と教室でセックスをするというシーンはありがちなことですが、中には同じクラスという設定の男子生徒の男優がどう見てもオジサンということがあるのです。

AV女優の数に対してAV男優の数は圧倒的に少なく、男子高校生を自然に演じることができるような年齢の男優が少ないことから起こる現象ですが、違和感しかないこのシチュエーションがおもしろさを誘っています。

 

これらのような人気ジャンルとは別に、ファンに熱狂的に支持されているジャンルもまだまだあります。

「コスプレ」「痴漢」「フェラ」「レズ」「乱交」「ロリ」「アナル」「ニューハーフ」などがそれに当たります。

 

 

まとめ

AV業界ではジャンルはどんどん細分化されており、自分の好みのジャンルを探すことができやすいようになっています。

その中でも上位の人気になっているものは根強い人気のものが多く、これらはこれからも高い人気を誇っていくことが予想されています。