Wish Promotion

AV業界ブログ

AV事務所のマネージャーってどんなことをしてくれるの?

AV女優はそれぞれ「プロダクション」に所属するというのが一般的です。
ではプロダクションは所属しているとどういったことをしてくれるのでしょうか。
何もメリットがないのであれば、プロダクションに所属する必要がないということになります。
そこでここではAV事務所のマネージャーがどういったことをしてくれるのかということについて紹介していきたいと思います。

 

1.AV事務所のマネージャーの仕事内容とは

 

では具体的にマネージャーはどういった仕事をしてくれるのでしょうか

1-1.AV女優のフォロー

 

まず大きいのはAV女優をフォローすることです。
特に新人のAV女優は1本目の作品に出演するまでは不安が大きく、精神的に不安定になりがちです。
苦手なもの、どんな不安を抱えているのかということを聞き、その不安を取り除いていくという精神的なフォローが大きな仕事となるのです。

また、すでに仕事をしている女優についても、「家庭環境のこと」「もっと人気になりたい」といった悩みや心配を抱えている女優は居ます。
こういった相談に乗っていくことも重要になってきます。

1-2.担当女優のスケジュール管理

 

マネージャーは芸能事務所と同じく、それぞれに担当がついています。
マネージャーは担当している女優のスケジュールを管理することになります。
AVの撮影、サイン会、握手会、撮影会、交流イベントなどの日時や場所の連絡、また送迎などを行うこともあります。
慣れていないAV女優の場合は現場に同行することになりますし、関係者との連絡を行ってスムーズに仕事が進んでいくように調整を行っていきます。
また、突然女優が休んだ場合、ドタキャンした場合には代役を誰にするのか、すぐに手配できるのかといった準備をしておくのも仕事となります。

1-3.売り込みやギャラ交渉

 

これはかなり実務的なこととなりますが、メーカーとの交渉を行うのはマネージャーの仕事となります。
撮影時にAV女優に同行してメーカーを訪れた際や、マネージャー単独でメーカーに行った際などにプロダクションの所属女優を売り込んでいくことになります。
スタッフやプロデューサーにどんどん女優を売り込んでいき、仕事を取ってくるというのはマネージャーの重要な仕事なのです。

また、メーカーからどれだけのギャラがもらえるのかという交渉を行うこともあります。
もちろん少しでも多くのギャラをもらうことがプロダクションや女優の取り分が増えることになります。
こういったメーカーへの営業行為は非常に重要な仕事だと言えます。

1-4.撮影後の仕事

 

仕事が終わるとギャラがメーカーから支払われることとなります。
女優に対しては「手渡し」「振込」がありますが、手渡しの場合はマネージャーから女優にギャラを手渡しすることとなります。

また、新人女優の場合は仕事が終わると心身ともに疲れ果てている場合があります。
そこでしっかりとメンタルのアフターケアを行い、次の仕事へと気持ちを向けなければいけません。
ここで放置してしまうと、そのまま撮影に参加しなくなってしまうということもあります。

2.マネージャーを行う際の注意事項

 

AV事務所のマネージャーとして勤務する際にはいくつか注意しなければならないことがあります。

2-1.AV女優との恋愛禁止

ほとんどのAV事務所ではマネージャーと所属しているAV女優との恋愛を禁止しています。
これはAV業界に限らず、水商売など女性がメインで男性が裏方として働く業界では共通している考え方です。

マネージャーは女優のスケジュールを管理したり、相談にのったりすることが多いことから恋愛関係に発展するということも十分に考えられます。
しかしAV女優が同じ業界内で恋愛をすると、恋人の前でAVの仕事をしたくないといった感情から引退を考えるようになることがあります。
それが原因で引退してしまうとプロダクションとしては痛手を受けることとなるので禁止されているのです。

また、マネージャーはプロダクションの社員で、AV女優は個人事業主です。
会社側の情報として話してはいけないようなことも恋人という関係であれば話してしまうこともあります。
これも禁止されている理由です。

2-2.複数の女優を担当することもある

 

一人の女優に一人のマネージャーというわけではなく、マネージャーが複数の女優を担当するということもあります。
そのため、プロダクションによっては仕事量がかなり多くなり、多忙になることも予測されます。

3.マネージャーの求人例
AV事務所のマネージャーの求人例を紹介します。
こういった形で求人が出されていますので、興味がある場合は応募してみましょう。

応募資格
<学歴不問!職種・業界未経験、歓迎>
■普通自動車免許(AT限定OK)をお持ちの方
★第二新卒の方、社会人経験10年以上の方、いずれも歓迎
★芸能プロダクションでの実務経験者は優遇いたします。
雇用形態 正社員
※3ヶ月の試用期間があります。
※試用期間中の給与は月給20万円(業界経験者は月給25万円)となります。
勤務時間 11:00~20:00(実働8時間)
給与 月給25万円(芸能・プロダクション業界経験者は月給30万円)以上+インセンティブ
※経験や能力を考慮した上で、決定いたします。
※試用期間中の給与は月給20万円(業界経験者は月給25万円)となります。
★インセンティブは営業活動時、売上につながる契約が成立した際にお支払いします。
年収例
800万円/入社3年(30歳)
休日休暇 ■完全週休2日制(土、日)
⇒基本的には土日休みですが、撮影スケジュールにより出勤となる可能性があります。その場合は他の曜日に代休を取得いただけます。
■祝日
■GW
■夏季休暇
■年末年始
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇 ★取得・復職実績あり
福利厚生・待遇 ■給与改定年2回(6月、12月)
■交通費支給(月3万5000円まで)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当(全額支給)
■役職手当
■上京者引っ越し手当(賃貸マンション・アパートを契約する際の敷金・礼金など初期費用を補助 ※支給条件・金額は当社規定による)
■社員寮完備
■フリードリンク(ウォーターサーバーとコーヒーを用意)
■社用車貸与

★女優の魅力を見つけるのは、あなたです!
作品に対して「もう少し堂々としてたほうがいいかも」とアドバイスしたり、案件を獲得して「大人っぽいコンセプトに挑戦してみる?」と戦略を考えたり、女優の魅力を最大限に引き出します。
配属部署/評価制度 ~配属部署~
一緒に働くメンバーは8名。ヘアメイクやWebコンテンツの運用を担当するのは女性スタッフで、マネージャーとして活躍しているのは男性スタッフです。平均年齢はおよそ35歳。女優のスケジュールに応じて、マネージャー同士で協力しながら仕事を進めています。

~評価制度~
仕事に対する姿勢や成果に応じてレベルを決定し、年2回給与改定を実施。所属部署の売上の粗利を、そのレベルごとに決まった割合で振り分け、インセンティブとして支給しています。積極的に案件を獲得するマネージャーなどは年収1000万円を超えることも。しっかりと収入を得られる環境です。

といった感じです。

まとめ

 

AV事務所のマネージャーは仕事の内容としては一般的な芸能事務所のマネージャーに近いものがあります。
担当している女優を管理し、得意先(メーカー)との橋渡しをするのが仕事となります。
やりがいがある仕事ですので、興味がある人はぜひ応募してみましょう。