Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優のストレス解消法!

AV女優という仕事は心身ともに大きな負担がかかる仕事です。

そのため、うまくストレスを解消できないと少しずつ精神的に追い詰められてしまうということもあります。

できれば所属しているプロダクションなどに早めに相談するのが望ましいのですが、それ以外にも自分なりのストレス解消法を持っておくのが理想です。

そこでここではAV女優のストレス解消法について紹介していきたいと思います。

 

1.どうしてストレスが溜まっていくのか

まずどうしてAV女優はストレスが溜まっていくのでしょうか。

そこから順に見ていきます。

 

1-1.心身に重圧がかかる仕事である。

当然ですが、AVの撮影時には女優に大きな負担がかかることになります。

監督やカメラマン、音響など大勢の前で裸になってセックスをするのが仕事です。

もちろん、ただセックスをすれば良いというわけではなく、カメラに向かって演技をしなければいけません。

魅力的に見える角度、刺激的なセリフなどに注意を払いながらセックスをすることになるのです。

そういった行為が平気だという人もいますが、やはり精神的につらいと感じる女性も多いのです。

 

また、家族や知り合いにAVの仕事をしていることを隠している女性は仕事をしていること自体が重圧になっている場合があります。

隠れてAV女優をしているという罪悪感であったり、いつバレるかというストレスが溜まっているという可能性もあります。

 

1-2.社会的に認められていない仕事である

 

AV女優という仕事は昔と比べるとかなりイメージは良くなってきています。

昔はアンダーグラウンドなイメージが強く、強制的に仕事をさせられているという女性も居ました。

そのため、職業に対するイメージは非常に悪く、偏見を持たれることも多くありました。

しかし最近では、テレビやネットのバラエティ番組などにもトップ女優たちが出演することも増えてきており、イメージはかなり変わってきています。

 

ただ、完全にイメージが改善されたということではなく、まだAV女優という仕事に偏見を持っている人も居ますし、自分の身内がしていたら嫌だという人もいます。

社会的な立場で言えばAV女優は会社員ではなく、「個人事業主」ということになります。

そのため、社会的な信用が強いというわけでもありません。

こうした社会的な立場が弱いということもストレスにつながっていると言えます。

 

2.ストレスが溜まっていくとどうなるのか

 

ストレスが溜まることによってさまざまなことが行われてしまう場合があります。

特にAV女優に多いその行為を順に紹介していきます。

 

2-1.自傷行為に走る

 

最近ではかなり減ってきていますが、以前はストレスからリストカットなどの自傷行為をするという女優もいました。

こうした自傷行為はストレスの行先がなく、自分に向けてしまうことから起こってしまうのです。

この自傷行為が発展していくと自殺につながるということもあります。

 

2-2.仕事を辞める

 

AVの仕事をしていることがストレスとなっているために、ストレスが溜まっていくとAVの仕事を辞めてしまうということがあります。

この場合は、相談して止められることを恐れるために相談なしでいきなり辞めてしまうことが多く、プロダクションやメーカーに大きな迷惑がかかることになります。

 

2-3.浪費が増える

AVの仕事をしていると多くの場合は手渡しでギャラをもらえるために、手元に現金があることが多くなります。

ストレスが溜まってくると、「ファッション」「美容」「食事」「バッグや靴」などに浪費が増える場合があり、その制限を自分でかけることができなくなる場合があります。

こうして金銭感覚がズレてくると普通の生活に戻ることが難しくなってくるという弊害があります。

 

また、この浪費の中には、ホストクラブなどにはまってしまうというものも含まれます。

AV女優は悩んだり、落ち込んだりすると誰かに話したい、話を聞いて欲しいと思っても誰にでも相談できるというわけではありません。

その点、ホストクラブなどでは優しく話を聞いてくれるのでそこにはまってしまうということがあるのです。

エスカレートしてくるとAVで稼いだお金をホストクラブで浪費するというサイクルになってしまうことがあり、仕事を辞めることができなくなるという場合があります。

 

2-4.整形をするようになる

これは浪費、自傷行為などが複合して起こる場合もあります。

AV女優の中には顔の整形や豊胸手術などを行っている女優も多いのですが、これが自分でコントロールして計画的に行われているのであれば問題はありません。

しかしストレスによって、そこに制限が利かなくなり、どこまでも整形を繰り返すようになるということがあります。

こうなると多額のお金がかかるのはもちろん、歯止めが利かなくなってしまうという危険性が出てきます。

 

 

3.AV女優のストレス解消法とは

 

ではAV女優がストレスを溜めすぎないために解消していくにはどういった方法があるでしょうか。

ここではそのストレス解消法を紹介していきます。

 

3-1.相談を同業者やプロダクションにする

 

ストレスが溜まりきってしまうと爆発してしまう可能性があるのですが、その前に定期的に相談をしていくというのが効果的です。

ただ、AVの仕事に関することは友達や家族には相談しにくいということも多くあります。

そういった内容の相談であれば、同業者の女優やプロダクションの人に相談するというのが良いでしょう。

 

業界内のことの相談であれば、それを解決できる方法をアドバイスしてもらえることもありますし、内容がわかっている人に話すだけでも楽になることがあります。

プロダクションの人などに愚痴を言ってスッキリするのであれば、それも良い方法です。

 

3-2.健康的な生活を心掛ける

 

AVの仕事などで不規則な時間帯に生活をするようになると、体調が安定せずに心身が疲れやすい状態になります。

特に夜遅くまで起きているような夜型の生活をおくっていると、一人で悩んだり落ち込んだりしやすくなります。

早寝早起きの習慣を身につけて、健康的な生活をおくっていれば、体も心もスッキリしやすくなるので、健康的な生活をすることを心掛けてみましょう

 

3-3.我慢ばかりはしない

浪費しすぎる、食べ過ぎるなどは結果的にさらにストレスが溜まることにつながってしまう危険性があるのですが、すべてのことに我慢ばかりしすぎるのはよくありません。

ある程度の限度はありますが、我慢ばかりすることなくハメを外してみるのも良いでしょう

細かくストレスを解消していくことで溜まらないようにしましょう。

 

3-4.考え方を変えてしまう

実はAV女優の中には「ストレス解消のためにAVの仕事をしている」という女性もいます。

日常の生活や本業などで溜まったストレスをAVの仕事で解消するという考え方です。

このように考え方によっては、思い切りプロの男優とセックスをすることでストレスを解消するということにもつながるのです。

もちろんすぐにそういった考え方ができないかもしれませんが、ある程度割り切って仕事をすることでストレスだと感じないこともあるのだと言えます。

 

 

まとめ

 

AV女優は心身ともにストレスが溜まりやすい仕事でもあります。

ストレスが溜まりすぎて爆発するとたいてい悪い結果になりますので、溜まりすぎないように解消していくことが重要です。

色々な解消法を試してみて、ストレスを溜めないようにしていきましょう。