Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優になって感謝されることはどんなこと?

AV女優という仕事をしていて「感謝される」ということがあります。

ではそれは誰から、どのように感謝されるのでしょうか。

ここではAV女優が感謝されることが多いイベント、ファンとのつながりについて紹介していきたいと思います。

 

1.ファンと関わるイベント

やはりAV女優が感謝されることが多いのは「ファンから」が圧倒的に多くなっています。

以前からあった握手会、サイン会、撮影会、交流ツアーなどに加えて近年ではさらに踏み込んだイベントが行われるといったものも増えてきています。

 

握手会やサイン会は新しくDVDなどの作品を発売したときに合わせて行われることが多いイベントです。

メーカーなどが大々的に告知を行い、多くのファンを集めてイベントが行われます。

そこでは女優と握手できる、目の前でサインしてもらえる、一緒に写真を撮ることができるといったイベントが行われています。

そこまでディープなイベントではないので、一般のお店などでも行いやすいというメリットがあります。

 

撮影会はメーカーではなく、所属しているプロダクションが主催して行われることが多くなっています。

その名前の通りにAV女優を撮影できるというもので、自分が好きなショットを撮ることができるというファンにはたまらないものとなっています。

もちろん誰でも自由に好き勝手しても良いというわけではなく、事前に登録をしていた会員が参加できるというものとなっており、ここで撮影した画像についてはSNSなどで掲載することは禁止されています。

個人で楽しむものとなっているため、自分だけのオリジナルとなるというメリットがあるのです。

こうした撮影会では女優が裸になって撮影するというものではなく、下着や水着、私服、ファンが来てほしい衣装などで撮影が行われます。

 

また、ファンと一緒にツアーに出かけるというものもあります。

これはかなり長い時間好きな女優と同じように行動できるというものですので、推している女優がいる場合はぜひ参加したいイベントだと言えます。

これらのイベントは比較的以前からあり、現在でも人気のイベントとなっていて、ファンを喜ばせているものとなっています。

 

2.最近出てきたイベントや交流方法

これまでにあったイベントとは違った交流方法も出てきています。

例えば、AVレーベルの「素人ONLYプラム」が主催して行われているイベント「四畳半イベント」などがこれに当たります。

 

これは月に数回、アダルトショップやDVD販売店などで開催されているイベントです。

店舗でDVDを購入した人を対象にクジ引きが行われ、そこで当たりくじを引くと、現役のAV女優が「ハグ」「ひざまくら」「顔面騎乗」「ブラを外す」「ストッキングを生脱ぎ」といったサービスをしてくれるというものです。

その内容も激しさに一部の店舗ではイベントの開催禁止となったほどのもので、ファンからは熱烈な支持を受けました。

主催側、女優側からも「常に新鮮な過激さを提供していきたい」とされており、ますます期待できるイベントとなっています。

 

また、2020年に起こったコロナ禍では、これらのイベントがなかなか行えないという事態となりました。

「直接ファンと会う」ということが難しくなったためですが、そのころから急激に増えてきたのが「ライブチャット」です。

これはライブチャットにAV女優が参加するというもので、見る側も女優側も自宅から行うことができるという気軽さが人気となりました。

女優側も撮影ができないコロナ禍にできる仕事として人気となり、スマホ、パソコン、ウェブカメラなどさえ用意していれば外出せずに仕事ができるものとして重宝されました。

配信を見るだけ、コメントを書き込める、双方向にやり取りができるといったいくつかのパターンが用意されているのも嬉しいシステムとなっています。

運営しているのは大手動画配信サイトなどとなっており、料金も明確に設定されているので安心して利用することができるということもあります。

このサービスであれば、自分が好きなAV女優と直接やり取りができるようになっているため、これまでよりもさらに踏み込んでAV女優に接近することができるようになりました。

こうしたライブチャットなどはますます盛んになっていくことが予想されています。

 

 

3.AV女優は女性から感謝される、憧れられることもある

一般的にはAV女優が感謝されるのは、作品や女優のファンである男性からというイメージがありますが、交流イベントなどを見ていると女性のファンが来ていることがわかります。

つまり感謝される、ファンとなっているのは男性だけでなく、女性の場合もあるのです。

 

これは近年のAV女優のアイドル化が関係していると言えます。

「アダルトビデオ」という媒体で販売やレンタルをされていた時期は一般の女性がそれを見るのは高いハードルがありました。

そのためなかなか女性に見られる機会がないことになり、ファンもコアな男性が多かったのです。

しかし媒体がDVD、動画配信へと変化していくとスマホから簡単にAVを視聴することができるようになったのです。

動画配信サイトなどでは、作品を購入しなくてもサンプルで短い時間視聴できるというサービスも行われています。

こうして誰でも簡単にAVを見ることができるようになってきたことが女性のファンを増やすことにつながってきました。

 

また、AV女優が多くのメディアに参入してきたということも関係しています。

以前はAV女優が普通のバラエティ番組に出演するということはほとんどありませんでしたが、飯島愛、及川奈央などがバラエティ番組などに進出してくると、深夜のテレビやネット番組などでAV女優が多く出演し、人気芸人がMCをつとめるバラエティ番組などがどんどん制作されるようになってきました。

 

こういった番組には人気のAV女優が多数出演しており、ただエロいだけではなく軽快なトークや体を張った企画、歌って踊るアイドルユニットの結成などさまざまなことが行われていきました。

「おねがい!マスカット」からは「恵比寿マスカッツ」というアイドルユニットが登場し、アプリのゲームとコラボしたり、パチンコ台になったり、人気You Tuberとコラボしたりと、その活躍は留まることをしりません。

このようにどんどんメディアに進出をして活躍する女優たちを見ていると、「自分もこうなりたい」という女性が増えてきます

 

これらのトップクラスの女優たちが一般のアイドルと比べてもまったく劣っていないルックス、スタイルであることも関係していると言えるでしょう。

紗倉まなや明日花キララは「こんな顔になりたい」と女性から強い支持を受けています。

AV女優が感謝される、ファンになるのは男性だけではないのです。

 

以前のようにAV業界のイメージが悪いころとは違って、近年業界内のイメージは大きく改善しています。

昔の汚い暗いイメージがある事務所とは違って、最近のプロダクションは明るく開放的なオフィスとなっています。

公式ホームページなどでも情報をどんどん公開しているということからも、女性が見やすく応募しやすい環境づくりが行われていると言えるでしょう。

 

 

まとめ

AV女優が感謝される、その感謝を表現できるのはやはりサイン会、握手会、撮影会などの交流イベントが中心ですが、最近ではライブチャットなどで直接AV女優と交流できるようにもなってきています。

こうしたコンテンツを使ってファンは女優に感謝を伝えていくことが可能となっているのです。