Wish Promotion

AV業界ブログ

人妻からAV女優デビューを目指すならこの方法!

近年、「熟女」「人妻」というジャンルが急激に人気となっていることで、30代、40代の女性もAV業界でどんどんデビューしています。

また、その中には本当に人妻であるという女性も多くいます。

では普通の人妻がAVデビューするにはどういった方法があるのでしょうか。

ここではAV女優としてデビューしていくまでの方法、道筋を紹介していきたいと思います。

 

1.熟女というジャンルが大人気

AVには色々なジャンルの作品がありますが、近年「熟女」というジャンルが急激に人気となっています。

現在新しく販売されるAV作品の3~4割は熟女ものであると言われており、大手動画配信サイト「FANZA」でもっとも多く検索されるキーワードが「熟女」であるということはこれを裏付けています。

ちなみに「人妻」というキーワードが3位となっており、「ギャル」や「女子高生」「ロリ」などよりもはるかに検索されていることがわかります。

 

また、人気のあるAV女優と言えば20代の王道女優であるイメージがありますが、2018年度のもっとも売れたAV女優ランキングトップ20のうち30歳以上の女優が5人ランクインしているということも驚きです。

このように「熟女」「人妻」というジャンルはすでにAV業界の中心となっていると言えますし、これからも人気となっていくのは間違いないでしょう。

特に「熟女」は「人妻」「寝取られ」「浮気」といった他の人気キーワードともリンクしやすいという強みがあり、安定感を出しています。

 

2.AV女優としてデビューする方法

主婦がAV女優としてデビューするのは「プロダクションに応募する」「スカウトを受ける」のどちらかの方法が主流となっています。

現在、「熟女」「人妻」のジャンルが大人気となっていますが、その年代の女性はAV女優として働いても良いという割合が、若い層と比べると少ないために常に人が足りていない状態が続いています。

もちろん誰でも応募すれば合格するというわけではありませんが、合格しやすい状態だと言えます。

中には「数回だけ」と出演回数を限ったものもありますので、「試しにやってみたい」という人でも気軽に挑戦できるようになっています。

 

面接では、一般的なプロダクション面接の時と同様に、体重や身長、スリーサイズ、セックスの経験歴などを面接シートに書き込みを行って、ボディチェックを受けることとなります。

最近ではこのボディチェックは女性スタッフが行うということも多くなっていますので安心です。

ここでは、胸やお尻の大きさや形、全体的なスタイル、肌の状態、刺青やタトゥーなどの有無、などが確認されます。

 

これらを踏まえて合格であれば、契約となります。

その際には、パブの設定や業界についての説明があります。

3.どういった人が人妻AVデビューしているか

人妻がAVに出演する理由として大きいのは「お金」「欲求不満」「挑戦心」などとなっています。

やはりもっとも大きい理由は「お金」です。

夫の収入が倒産やリストラによって激減した、転職をしたなどの理由によって家計を支えるためにAVに出演するという人がいます。

また、夫や家族に内緒の借金があって、それを内々に返済してしまいたいという場合にもAV出演を考えるという人もいます。

 

その他には「欲求不満」というものもあります。

結婚して何年も経ち、子どももある程度成長してきたことでセックスレスになってしまうという夫婦も数多くいます。

そうなるとどうにかしてその欲求を解消したいと考えるのです。

その場合、単純に不倫などをするよりもAVに出演した方が「安全面」「収入面」ではるかに安心です。

一般の人と不倫などをしていた場合は性病などにかかるリスクがありますが、AV業界では性病検査などが徹底して行われているので安心できます。

また、AVに出演することでギャラが発生しますので、普通にアルバイトをするよりも大きな収入を得ることができます。

欲求不満の解消と収入面の両方を満たすことができるのです。

 

そして、「新しいことに挑戦してみたい」という場合もあります。

結婚生活が長くなって子育てもひと段落してくると「何かに挑戦したい」「やったことがないことをやってみたい」という気持ちになることがあります。

そうしてAVデビューをしてみようと思うようです。

 

こうした人妻のAVデビューが行うことができる理由に「夫が仕事、子どもが学校に行っている間に撮影すればバレない」ということがあります。

事前にプロダクションに告げておけば、午前中から夕方くらいまでの間に撮影を行うということが可能です。

 

AV業界には年齢の上限もありません

18歳以上でなければならないという下の年齢制限はあるのですが、何歳までという上限はないのです。

特に熟女系、人妻系の場合は30代、40代、50代の女性が多く活躍しています。

最高齢は81歳でデビューをしたという女性ですが、このように上限がないので、いくつになってもデビューできるという強みがあるのです。

 

4.人妻がAVデビューする際の注意点

現役の人妻がAVデビューをする際にはいくつかの注意点があります。

まず「家族にバレない」ということが基本です。

夫や家族が公認の場合は問題ありませんが、内緒で仕事をしていくのにあたっては万全の配慮が必要となります。

 

・バレると夫や子どもにも影響がある場合がある

妻がAVに出演していたということが夫の職場などにバレてしまうと夫の仕事に影響するということもあります。

また、子どもにバレてしまうと軽蔑されてしまうこともありますし、子どもの友達やその保護者に知られると噂話をされる可能性もあります。

 

・スマホなどの履歴

AVの仕事をしていくとプロダクションから連絡があったり、仕事の依頼がメールで添付されてきたりします。

このスマホが夫などに見られるとAVの仕事をしていることがバレてしまうこととなります。

スマホの履歴やメールなどには注意が必要です。

 

・時間の統合性

AVの撮影に出かけている間は家に居ないことになります。

その間のことを聞かれた際に「バイトをしている」「こういった場所に買い物に出かけている」などの言い訳が確実にできるようにしておいた方が良いでしょう。

何をしていたかわからない時間があるということは、それだけ突っ込まれやすいことにつながります。

 

・露出規制(パブの設定)をしておく

インターネットへの作品の掲載や雑誌などの掲載に規制をかけておくことで、バレる可能性を低くするという方法があります。

こういった設定をすると宣伝効果が低くなるために売れにくくなるのですが、人気女優として売れたいということがないのであれば、パブは強めにかけておいた方が良いでしょう。

 

・お金の価値観が変わることに注意

一般のアルバイトやパートでは時給1000円前後のことが多いのですが、AVの撮影では1日で5~10万円ほど稼ぐことも可能です。

こういった撮影を月に数本行っていると普通の主婦としてはかなり大きい収入を得ることとなります。

これ自体は良いことなのですが、こうして自分で高収入を得ることで家計のバランスが変わってしまったり、夫が必要ないと感じてしまうこともあるようです。

中には夫よりも自分の方が稼いでいるのに、自分が家事や育児をしなければならないということに不満を覚えて離婚するということもあります。

また、高額なブランド品を買ってしまったりすることで急に金遣いが荒くなるということもあるので注意が必要です。

 

まとめ

現在AV業界では「熟女」「人妻」は人気ジャンルとなっており、需要が見込めるものとなっています。

そのため、人妻がAVデビューするのはそれほど難しいものではなくなっています

ただ、家族に内緒で行う場合にはバレないように注意することが必要だと言えるでしょう。