Wish Promotion

AV業界ブログ

外国人で日本で働くAV女優はいる?

AVには色々なジャンルがあり、それぞれに需要があるのですが、中には「外国人」というジャンルもあります。

日本人には無い、透き通るような白い肌の白人が特に人気となっており、有名な女優も増えてきています。

中には「日本人には無いワイルドなセックス」「欧米人らしい喘ぎ声」が大好きという人もおり、これからも人気は高まっていくと考えられます。

そこでここでは、特に人気でおすすめの外国人AV女優を紹介していきたいと思います。

 

1.なぜ日本に来るのか

外国人でありながら日本でAV女優として活動している女性は実は多くいるのですが、その理由はさまざまです。

もともと、母国でポルノ女優をしていた女優が日本に来てAVの活動をしたということもあります。

この場合は日本での活動を終えると母国に戻ってポルノ活動を行うという場合があります。

 

また、日本を別の理由で訪れて、在日中にAVデビューをしたという場合もあります。

この場合は引退したあとに母国に戻るのか、そのまま日本に在住するのかはさまざまです。

このように外国人が日本でAV女優をしているということは実は多くあり、「外国人」という人気ジャンルにもなっているのです。

 

その特徴は「ワイルド」「爆乳」「ブロンドヘアー」など日本人にない部分が好まれていることが多く、それが特徴となって人気を集めています。

それらのAV女優の中でも特におすすめしたい女優を紹介していきます。

 

2.ジーナ・ガーソン

出身国:ロシア

デビュー:2012年

 

ジーナ・ガーソンは「白人」「ロリ」「貧乳」のトップ女優とも言われている女優です。

ロシア人特有の透き通る白い肌と、とにかくかわいい顔立ちから「妖精」とも評価されることがある女優です。

ただ、「ロリ」「貧乳」という特徴があるために、すべての人から好かれるというタイプではないかもしれません。

この特徴が好きな人からすれば、まさに究極のAV女優と言えるでしょう。

 

また、彼女のもう1つの特徴に「アナルセックス」というものがあります。

代表作「ロシアのパイパン美妖精 アナル大量中出しアクメSEX GinaGerson」でもアナルに大量に中出しをされています。

ロリという特徴をさらに強める「セーラー服を着ながらのアナルセックス」という技は彼女に勝てる女優はいないほどの圧巻のプレイだと言えます。

 

3.アメリア・イヤハート

出身国:アメリカ

デビュー:2015年

 

アメリア・イヤハートはアメリカ人でありながら「オタク」「コスプレ」「アニメ系」「ロリ」という特性を持った女優です。

アニメっぽいコスプレをすると抜群に似合っており、エロさも際立ちます。

それでいてFカップあるおっぱいと、相手の顔を見ながらのフェラなど色気も抜群です。

個性が強いために、こちらも万人受けするかは微妙なところですが、熱烈なファンが多いということでは負けていません。

アニメ系、コスプレ系の作品が多いのですが、色々なコスプレ作品を詰め込んだベスト版も出ています。白人、コスプレ、ロリ、アニメといったジャンルに興味がある人であれば、ぜひ押さえておきたい女優だと言えます。

 

 

4.ミア・楓・キャメロン

出身国:アメリカ

デビュー:2012年

 

ミア・楓・キャメロンは欧米人らしいAV女優だと言えます。

引き締まった身体にEカップのおっぱい、パワフルなセックス、痴女っぽく男優に迫る顔などは多くの人が好むタイプの白人AV女優だと言えるでしょう。

2014年にポルノ男優と結婚をしてAV作品からは引退していますが、ポルノ関係の仕事は続けているようです。

 

・素人セーラー服生中出し

・素人四畳半生中出し

・素人ブロンド生中出し

のような素人ものの作品があるほか、ソープ嬢もの、温泉ものなどの作品があります。

特にソープ嬢のものでは、ローション、拘束、マットプレイなどに挑戦しており、圧巻の演技でプレイしています。

白人AV女優の作品が好きという人は、まず押さえておきたいAV女優です。

 

 

5.ブリー・オルソン

出身国:アメリカ

デビュー:2006年

 

ブリー・オルソンはとにかく「綺麗」「美人」という言葉が当てはまるアメリカ人です。

その整った顔立ち、形の良いおっぱい、肉食系のいやらしいプレイなど、どれをとっても高いポイントとなっています。

 

140以上のアダルト作品に出演しており、多くの賞を受賞しているほか、2011年にはチャーリー・シーンと同棲していたことが発覚しており、そのレベルの高さを見せつけています。

 

プレイはまさに肉食系で、責めの演技が特徴的です。

挑発するような目をしながらのフェラや、接合部分を見せつけながらの騎乗位など痴女としても一流です。

色々なジャンルの作品に出演していることから、演技の幅も広く、万人受けする女優だとも言えます。

「ワイルドなブロンドAV女優の作品が見たい」というのであれば、間違いなく彼女がおすすめだと言えます。

 

 

6.ルロア・クララ

出身国:アメリカ

デビュー:2016年

 

ルロア・クララはセーラームーンのアニメを見て日本に憧れを持って来日したというフランス人です。

2018年に引退するまで数多くの作品に出演しており、その人気の高さがわかります。

顔立ちは上品な欧米系でありながら、プレイは激しさもあるという文句のつけようがない女優です。

・西欧から来た少女AVデビュー

・パイパン西欧少女を白人大好きオヤジにやり放題レンタル

・ノーパン フレンチティーチャー

・マジックミラー号

・国境越えたレズビアン

・フランス美女レズビアン

・YOUはナニしに東京へ?4

といった作品が有名ですが、やはり特徴的なのは「レズ」の作品に多く出演しているということです。

「相手の顔を見ながら、自分の胸を見せつけつつの乳首舐め」は強烈な印象を与えてくれます。

スタイルも抜群で、「西欧美女AV女優」なら彼女だと言えるでしょう。

 

 

7.アンジェラ・ホワイト

出身国:オーストラリア

デビュー:2003年

 

アンジェラ・ホワイトは色気のある大人の顔立ちとJカップという爆乳が特徴のAV女優です。

体全体もムチムチしていて、迫力満点のダイナマイトボディだと言えます。

プレイもその爆乳をクローズアップしたものが多く、ソープ系の作品で洗体やパイズリは圧巻です。

どの作品でも、やはりおっぱいが目立つ彼女ですが、騎乗位やバックから突かれている時のおっぱいの揺れ方はハンパではありません。

迫力のある体を求めている、ダイナミックなセックスが見たい、とにかく巨乳好き、といった人には彼女の作品がおすすめです。

 

 

8.アリス・クリスティーン・岡村

出身国:チェコ

デビュー:2008年

 

アリス・クリスティーン・岡村は西欧人らしい整った顔立ちと、優しい雰囲気が人気のAB女優です。

特に素人系の作品に多く出演していることから「素人っぽさ」が高く評価されている女優でもあります。

慣れている感じではなく、素人の西欧人がセックスしているというシチュエーションが多く、口内射精された時には困ったような表情をするのが、たまらなくいやらしい雰囲気となっています。

それほど多くの作品に出演しているわけではありませんが、基本的には「受け」の演技が多いので、「攻めるのが好き」「白人女性をいじめてみたい」という人に特におすすめできる女優です。

 

まとめ

日本では数多くの外国人がAVに出演しています。

その中でも外国人特有のワイルドなセックス、迫力のある体が特徴の女優もいますし、おしとやかな受け身の女優もいます。

外国人は一つのジャンルとして成立しているということもあって、これからも人気ジャンルとして残っていくでしょう。