Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優はどんな場所で探されている?

AV女優になるための方法としては「街で声をかけられる」「自分で応募する」という二つがあります。

以前は街での声かけが主流だったのですが、規制が厳しくなってきたことと、公式ホームページなどから簡単に応募できるようになってきたことからスカウトによる方法は減少傾向にあります。

しかし、まだ完全になくなったわけではなく、街で声をかけられるということは最初から高い評価を得ているということにもつながるため、「声をかけられたい」という女性がいるのも事実です。

そこでここではAV女優としてスカウトされやすい場所を紹介していきたいと思います。

 

1.基本的には東京の街が多い

タレントなどでもスカウトされて芸能界に入ったという人が多くいますが、これはAV業界でも言えることです。

タレント事務所やAVのプロダクション、メーカー、撮影場所などは東京に集中しているため、声をかけられる場所も基本的に「東京」ということになります。

地方でよほど評判になっている美女などでない限り、担当者が地方に出張することはありません。

 

街で声をかけられると、AV業界への道が一気に開けることになりますが、担当者が直接契約をするわけではありません。

声をかけられると担当者は自分につながりのあるプロダクションを紹介してくれます。

紹介を受けて、プロダクションを訪れ、そこで面接を受けることとなります。

面接を受けるだけであれば、自分で応募していく流れと同じようですが、いくつか違う点があります。

 

自分で応募して面接を受ける場合、実はそれほど合格率は高くありません。

AV女優になりたいという女性が増え、簡単に応募できるようになってきた結果、AV女優として契約されるのは狭い門となってきているのです。

また、契約される場合もその場で評価され、どういった売り出し方をしていくのかが判断されることとなれます。

その際、やる気のある女性は最初からある程度高く評価されているため、良い契約になりやすいのです。

 

 

2.声をかけられやすい場所

担当者が集中している場所として有名なのは「原宿エリア」です。

原宿エリアは最先端のファッションの街でもあり、ここを歩いている美男美女は注目を集めやすいという立地でもあります。

 

そのメインとなるのは「竹下通り」「竹下通りから明治神宮前駅までの通り」です。

ここは10代にむけての店、流行を生み出す店が集中しており、テレビや雑誌で取り上げられることが多いだけでなく、最近ではYou Tuberが撮影で多く使うことも多いこともあって多くの若者が訪れています。

ここは東京の若者だけでなく、近隣の地域や全国から観光に来た人も多く訪れるために、ここをチェックしている担当者が多いのです。

ちなみにこの辺りはAV女優の声掛けだけでなく、芸能人の声掛けも多い地域となっています。

 

次に多い地域としては渋谷、原宿駅前です。

こういった場所は「歩いている姿」だけでなく、「人を待っている姿」を見ることができる場所でもあります。

待ち合わせで使われることが多いことから、そういった状況となっているのですが、待っている姿であれば、しっかりと観察できるため落ち着いて評価したいというスカウトマンはこういった駅前などでチェックしていることがあります。

その他、アパレルブランドが集中しているラフォーレ近辺、表参道なども多くの担当者がいます。

 

3.声をかけられた際の注意点

このあたりで声掛けをされたからといって安心してはいけません。

プロダクションは数多く存在しており、その中には大手の優良プロダクションから中小、零細、ブラックのプロダクションまであります。

声掛けされただけで安心せずに色々と確認しなければいけないことがあるのです。

 

まず担当者の名刺を必ず貰っておき、その場で話を一気に進めてしまうのではなく、後日自分から連絡をするのが良いでしょう。

こちらの都合を考えずに無理に話をすすめようとしたり、場所を移動しようとする場合は信用してはいけません。

近年こういった声掛けは減っていますが、まったくないわけではありません。

 

名刺を受け取って、プロダクションの名前などを聞きだしておいて、インターネットなどを利用してどういったプロダクションなのかを調べることが先決です。

この時点で「公式ホームページがない」「詳細な情報が不明である」プロダクションは避けた方が良いでしょう。

 

AV業界では最初に所属したプロダクションからあちこちに移籍するということは基本的にありません。

デビューしたプロダクションで引退するということが一般的ですので、最初のプロダクション選びを間違えると大変です。

「どういった路線に強いのか」「どういったAV女優が所属しているのか」「会社規模はどれくらいか」といったことを先に調べた上で訪れるようにしましょう。

担当者から話が通っていると、スムーズに面接が進んでいくことになります。

ここで契約の条件なども話がありますので、納得したら契約ということになります。

 

もし担当者と話を進めていく上で、「プロダクションに所属するのに登録料がかかる」「

宣伝用の写真撮影費用がかかる」「プロフィールの登録手数料がかかる」といったように費用がかかるということが言われた場合はそれ以上話を聞く必要はありません。

優良なAVプロダクションが契約前からそういった費用を女性からとることはないからです。

そういった話が出た時点で怪しいプロダクションだと言えるのです。

 

 

4.声をかけられるのはどういった人か

芸能人の担当者であれば、男性も女性も「ナチュラルメイク」「清潔感」「爽やかで万人受けする感じ」の人に声掛けすることが多くなっています。

しかしAV女優の場合は、もちろんそういった「見た目が良い」「スタイルが良い」「かわいい」といった女性はもちろん、「何かに特化している」という女性が声をかけられることがあります。

 

AVには「ギャル」「女子高生」「主婦」「巨乳」「ロリ・貧乳」「妹系」などさまざまなジャンルがあり、それぞれに需要があります。

そのため、そのジャンルで活躍できそうな女性は担当者の目にとまる可能性があるのです。

もちろん「エロい」というポイントが重視される場合もあります。

もっとも声をかけられる可能性が高いのは王道の美人ですが、もし自分がどれかのジャンルで活躍できそうというのであれば、それをアピールするのも良いのかもしれません。

 

ただ、注意しなければいけないのは「自分が思う見た目」と「担当者が見る見た目」は違うという点です。

目立とうとするあまりに厚化粧をしたり、派手な服を着て歩いていても担当者の目には留まらないことがあります。

担当者は「AV女優として売れる可能性があるか」という点に注目してチェックをしていきますので、変に目立つよりは素の自分がわかりやすいような化粧などでいる方が良いでしょう。

 

 

まとめ

AV女優として声をかけられることが多いのは東京の原宿、渋谷あたりです。

竹下通りなどには多くの担当者がいますので、こういった場所で声掛けされるされるのであれば、貴方の容姿が高く評価されていると考えて良いでしょう。

もし、声掛けを受けてみたいという気持ちがあるのであれば、原宿や渋谷あたりを歩いてみるのも良いのかもしれません。

しかし、声掛け担当者の中には信頼できない人間がいる可能性もあります。(もちろん大半の人は信用できます)

万全を期すのであれば、事務所のホームページ等への応募を行い、じっくりと面談をしてから女優になるかどうかを決めると良いでしょう。

WISHはそのようなご希望の女性の声もしっかり聞いています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。