Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優で出世する人はどんな人?

AV女優として仕事をしていく女性の中には「もっと有名になりたい」「出世したい」という人がいます。

ではAV業界で出世するのはどういった人で、どうすれば出世できるのでしょうか。

ここではAV女優として出世する人、出世の仕方について紹介していきたいと思います。

 

1.AV女優にとっての出世とは

人によって色々と考え方が違う部分はあるかもしれませんが、一般的にAV女優として出世とは、

・有名である

・ファンが多い

・多く稼いでいる

といったことが多いと思います。

では、こういった状態になるにはどうすれば良いでしょうか。

 

簡単に言えば「人気の単体女優になる」ということになります。

AV女優には「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」という3つのランクがあります。

1万人いると言われているAV女優の中でもその9割は企画女優と言われており、知名度は低く、1本あたりのギャラも低いものとなっています。

このランクに居る限り、出世したとは言えないでしょう。

 

しかし、この単体女優は誰でもなれるというものではありません。

単体女優は1本あたりのギャラが50~100万円と言われるトップ女優であり、高い人気と知名度がある女優です。

この女優になるには2つの方法があります。

 

まず、最初にプロダクションに面接に行った際に「この女性を単体女優として売り込みたい」とプロダクションに思わせて、メーカーに売り込みをかけた上で単体女優として仕事をしていくという方法です。

ただし、この方法はかなり狭い門となっており、よほどの顔、スタイルでなければ難しい方法だと言えます。

 

もう1つの方法は企画女優からランクアップしていくというものです。

企画女優として作品に出演していく中で、現場のスタッフやメーカーからの信頼を得ていって、出演数を増やしていきます。

そうしてファンを増やしていくことができれば、企画単体女優、単体女優とランクアップしていくことが可能なのです。

有名な単体女優の中にも、企画女優からランクアップしていった女優が数多くいます。

この方法の方が「出世していく」というイメージが強いかもしれません。

 

ファンを増やしていく方法としては、もちろん作品で評価されるということが一番ですが、握手会、サイン会、交流イベントなどで地道に営業活動を続けるという方法もあります。

また、最近では、「Twitter」「You Tube」などを使って活動の幅を広げている女優も増えてきています。

SNSを使って、自分の日常や作品の紹介などを行うことで、そこからファン層を広げていくという方法があるのです。

 

2.AVで出世する人はどんな人?

実はAVで出世していく人にはいくつかの共通点があります。

 

2-1.ルックスに優れている

正統派の人気女優は抜群のルックスを備えていることがほとんどです。

中にはもともとは人気アイドルグループに在籍していた女優、モデルをしていた女優などもおり、顔やスタイルは一般のアイドルにもまったく劣っていないレベルです。

この抜群のルックスによって絶大な支持を得ているというのが多い理由となっています。

特に優れているとプロダクションやメーカーが判断した場合は、最初から単体女優や企画単体女優として仕事をしていくということもあります。

 

2-2.営業力が高い

AV女優はプロダクションには所属していますが、あくまでも「個人事業主」です。

そのため、自分が出世したい、有名になりたいのであれば自分を売り込んで行かなければいけません

営業先はメーカーとなります。

メーカー営業はプロダクションのマネージャーなどが所属している女優を売り込みに行うものですが、これに同伴できるのであれば、ぜひ同伴して直接売り込みをかけていきましょう。

宣材写真などの資料はマネージャーが持っていますが、やはり実物がそこにいたほうが営業力は強くなります。

 

また、この営業にはSNSなどでの活動も含まれます。

どんどん自分から情報を発信していくことで、ファンを増やしていくということも重要な要素なのです。

中には「デビュー前からファンを作っておく」という方法をとる女優もいます。

これはインスタグラムやTwitter、You Tubeなどですでにファンを獲得しておいて、その後、AV女優としてデビューするという方法です。

フォロワーがすでに数多くいる状態の女性であれば、AVデビューすれば一定の売り上げが見込めるため、プロダクションやメーカーも広告宣伝に力を入れてくれることが多く、いきなり単体女優としてデビューできるという可能性も高くなります。

 

2-3.機転がきく、返しが早い

トップクラスの単体女優や企画単体女優になってくると、テレビ番組、ネット番組などに出演するというチャンスも出てきます。

実際に「おねがい!マスカット」や「ゴッドタン」などに出演している女優は、もともと人気女優でしたが、これらの番組に出演したことで一気に知名度や人気を上げたのです。

ただ、これらの番組を見ているとわかりますが、人気女優たちはMCからの会話にも適切な返しを行っていますし、場を盛り上げるということに非常に優れています。

逆にこういった返しがすぐにできない、盛り上げることができないという女優はキャスティングされない、一度は呼ばれたが次からは呼ばれないということになります。

とっさの機転がきいて、適切に返しができるということは重要な要素だと言えます。

 

2-4.NG項目が少ない、個性で勝負できる

AV女優は自分がやりたくない演技をNG項目に設定しておくことができます。

ただ、こういった演技、プレイを好むファンもいるために一定の需要があるのは間違いありません。

主なNG項目といえば、

・SM

・レズ

・複数人プレイ、乱交

・剃毛

・おもちゃ、道具

・顔射

・ごっくん

・ぶっかけ

・中出し

・レイプ

・アナル

・スカトロ

といったものがあります。

こういったプレイはNGにしている女優が多く、特に「アナル」「スカトロ」「レズ」はNGにしている女優が多いことで有名です。

逆に言えば、こういったプレイがOKな女優であれば、プロダクションやメーカーからキャスティングされやすくなるということになるのです。

よく選ばれる、キャスティングされる女優はNG項目が少ない女優というのも1つの要因なのです。

 

2-5.身バレや顔バレを恐れない

AV女優の中には家族や周囲の人に内緒で仕事をしている人もいます。

こういった女優は顔バレや身バレを恐れることとなります。

しかし普通に企画女優として仕事をしているだけであれば、そこまで注意しなくても作品からバレるということはほとんどありません。

企画女優は複数で1つの作品に出演したり、単体女優の脇役として作品に出演するため、そこまでクローズアップされることがないのです。

中には、バレたくないので出世したくないという女優もいるのです。

 

しかし、AV女優として出世していきたい、有名になりたいというのであれば身バレや顔バレを恐れていては話になりません。

「有名になる」ことと「身バレしたくない」ということは両立できることではないのです。

どうしても身バレしたくない女優についてはメーカーやプロダクションも大々的に宣伝することもできませんし、ネットなどに掲載することも難しくなります。

宣伝できないわけですから人気もでにくいわけです。

身バレや顔バレが気になるという女性は出世していくのは難しいと言えるでしょう。

 

 

まとめ

AV業界、AV女優として出世していく人には共通している要素があります。

こういった要素を持っているかどうか、どこか自分が取り入れられる部分があるかどうかを考えていくと良いでしょう。

また、プロダクションに相談してみるというのも有効です。

ぜひWISHにも相談してみてください。