Wish Promotion

AV業界ブログ

整形してAV女優になるってあり?なし?

AVにも色々なジャンルがあり、さまざまなタイプの女性が存在しています。

しかしその基本はあくまでも「かわいい」「綺麗」というもので、それはゆるぎない事実だと言えます。

では、その理想に近づくために整形をするということはあるのでしょうか。

ここではAV女優と整形について紹介していきたいと思います。

 

 

1.AV女優は基本的にかわいい、人気女優はさらにそれが当てはまる

まず当然のことですが、AV女優として人気が出るためには、多くの男性に興味を持ってもらう、多くの女性の憧れとなるということが不可欠となります。

そういったことを考えると「かわいい」「綺麗」ということは基本的なことだと言えるでしょう。

 

AV女優は日本で1万人ほど居るとされており、毎年4000~5000人がデビューをしているという状況です。

この中で目立っていくためには、やはり「見た目」が重要になるのは当然なのです。

 

売上や人気面からトップ女優と呼ばれる女優を見ていくと、一般のタレントやアイドルよりも美しい女性が並んでいます。

中には元アイドル、元モデルといった女優もおり、そのルックスは間違いないものなのです。

 

そのため、さまざまなジャンルがあるAV業界ではあるものの、「かわいい」「綺麗」ということは人気となるための王道の条件だと言えるでしょう。

 

 

2.ジャンルによっては活躍できる可能性はあるが

現在毎月数百人もの新人女優がデビューをしています。

それらの作品を見ていると、ルックスも体型も「?」が付くような女優がいるのは紛れもない事実です。

こういった女優は「デビュー」作品であるからこそ、ある程度大きく扱われていますが、それ以降順調に活躍していけるかは難しいと言わざるを得ない部分があります。

 

ただ、それでも可能性があるのがAV業界です。

例えばジャンルによっては「素人」「ナンパ」「乱交」といったものがあります。

こういったジャンルに素晴らしいルックスの女優だけが数多く出演しているということはまずありません。

もちろん中にはかわいい、綺麗な女優も出演していますが、複数出演している時などはルックスや体型がいまいちな女優が混じっていることも多くあります。

このように企画女優として、多くの作品に出演する、複数もの、乱交もの、素人ものなどに出演していくという戦略であれば、必ずしもかわいい、綺麗であることだけが条件になるわけではないのです。

 

特に素人ものなどでは、顔にモザイクがかかる場合もあります。

この場合重要になるのは、演技力や新鮮さを出すことができるかどうかになるでしょう。

そうでなければ数千人から1万人いると言われているAV女優の中で生き残っていくことは難しいのです。

 

3.そこで整形が利用される

やはりAV女優として人気が出ていくためには、顔立ち、スタイル、胸の大きさや形などは欠かせない項目となってきます。

こればっかりは自然に突然変わるものではありませんので、変えたいのであれば「整形」することが必要となります。

 

実際にAV女優の中には整形している、過去にしたことがあるという女優が数多くいます。

顔立ちを整えることで、男性から興味を持たれやすいように、女性から憧れを持たれるようにしていくのです。

もちろん中には元々の素質だけで、素晴らしいルックスをしているために整形をする必要がないという女優もいますが、多くの女性が顔や体のどこかにコンプレックスを持っているということがあるのです。

 

顔以外では「胸」を整形するということがあります。

AVのジャンルの中には「妹系」「貧乳系」というジャンルがあり、貧乳だから絶対に需要がないということではありません。

しかし、昔から人気の「巨乳」の方が需要が多いのは事実であり、そちらの方が人気を得やすいということがあります。

また、大きさだけでなく形も重要です。

形を整えるための整形というものも存在しています。

そのほか、乳輪を小さくする、乳輪の色を変化させるというものもあります。

 

整形のタイミングとしては「デビュー前」「人気が出る前」が多くなっています。

顔の整形や豊胸などを行った上でデビューすることで、途中で変わっていくという不自然さはなくなりますし、人気が出やすくなるという効果があります。

 

また、企画女優などで仕事をしている、それほど人気が出ていないうちに整形をするということもあります。

ここで整形したことで人気を集めやすくして単体女優や企画単体女優として活躍していくことができるのです。

 

ある程度人気が出てから大きく整形をしてしまうと、前の作品とどんどん顔が変わってきてしまうということもあって不自然さが出てしまうことになります。

そのため、タイミングとしては「デビュー前」「人気が出る前」が多くなっているのです。

 

何百万円もかけて行われる大規模な手術もありますが、中には数万円程度で行うことができる「プチ整形」のようなものもあります。

糸で縫うことで二重にしたり、薬液などを注射するタイプのものが多く、切開せずに行うことができる埋没式二重まぶたの手術は多くの女性が利用しています。

これくらいのものであれば、そこまで大きな覚悟をしなくても行うことができるため、利用している女性が多くなっています。

 

 

4.AV女優に整形は必要か

整形してAV女優になる、AV女優が整形をするということが「あり」なのか、「なし」なのかは結局その人の立場や考え方によるというのが答えとなります。

 

例えば、本職はOLをしている、主婦をしているという女性が副業としてAV女優を行う場合、突然整形をすると他への影響がかなり大きくなります。

周囲は「なぜ?」となってしまうかもしれません。

 

また、学生などが一時的なアルバイトとしてAV女優を考えている際なども、整形をしてまで人気を出すということが必要ない場合があります。

特に卒業したら引退するつもり、お金が少し貯まったら辞めるつもりというような女性であれば、整形する必要はないと言えます。

逆に整形をしたことで大きく人気が出てしまうと引退して一般の仕事をするつもりだった場合などに支障をきたすことがあります。

 

しかし、AV女優として人気になりたい、ゆくゆくは単体女優や企画単体女優として活躍してテレビ出演などにも憧れている、多くの作品に出ることで高収入を得たい、という考えの女性であれば整形するということはプラスになることが多くあります。

中でも「それほど美人じゃないから」「胸が大きくないから」という理由でAV女優をあきらめようとしている女性であれば、それが解消することで思うように仕事をすることができるようになるというメリットがあります。

整形することで人気が出やすくなる、有名になりやすい、知名度を上げやすいという可能性が高くなることを考えると、この業界で活躍していきたいという女性にとれば「あり」だと言えるでしょう。

 

 

まとめ

整形してAV女優になる、AV女優が整形をするということはその女性の立場や考え方によって「あり」「なし」が決まっていきます。

ただ、AV業界で活躍していきたい、もっと有名になりたいという女性にとっては「あり」だと言えます。

こういった美容整形などはプロダクションでサポートされていることが多く、それを利用することで、割引で行うことも可能です。

もちろんWISHでもそういった相談にのっています。

美容整形の紹介や割引、アドバイスなどを行っていますので、ぜひお越しください。