Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優は地方に住んでいても働ける?

インターネットの普及によって地方に住んでいても昔のように不便に感じることは減ってきたと言われています。

ではAV女優という仕事をしていく上でも地方に住んでいたとしても問題なく働くことは可能でしょうか。

ここでは地方に住んでいてもAV女優という仕事ができるかどうかということについて紹介していきたいと思います。

 

1.地方在住のままAVに出演することは可能である

基本的なことですが、AVのメーカー、プロダクションは都内もしくは都内近郊に集中しています。

そのため、撮影も基本的には都内近郊で行われることが多くなっているのは事実です。

しかし近年、地方在住のままでもAVに出演することが可能になってきているという事実があります。

 

その理由として「インターネットの普及」「交通インフラの整備」というものがあります。

プロダクションの公式ホームページなどから簡単に応募することが可能となっており、簡単にプロダクションと連絡をとることができるようになってきたのです。

 

また、交通インフラが整備されてきたことによって、都内近郊まで行きやすくなったということもあります。

速く、安く都内近郊まで移動できるようになったために地方に住んだまま仕事をすることができるようになったのです。

 

プロダクションの中には、申し込めば地方まで出張面接を行ってくれるということもあります。

これを利用すれば、育児や家事などでなかなか面接のために都心まで行くことができないという人でもプロダクションに所属することが可能となるでしょう。

 

もう一つ、地方在住のAV女優が増えてきた理由としてあるのが、2008年に東京都で「迷惑防止条例」が施行されたことによって大々的なスカウト活動ができにくくなったということもあります。

この条例のためにスカウトを行う際には地方で行われることも増えてきたのです。

 

 

2.地方でAVの撮影が行われることはあまりない

地方でAVの撮影を行うためには、監督やカメラマン、ヘアメイク、スタイリストなどのスタッフの移動だけでなく、撮影機材の移動も行わなくてはいけないために費用がかなりかかることとなります。

 

もちろん、単体女優や企画単体女優として活躍している女優の力を入れている1本を作成するためにはこういった地方への出張撮影が行われることがありますが、予算全体のことを考えるとこういったことはあまり行われるものではありません。

 

予算字体が少ない企画女優だけで作成するような作品の場合はほとんどが都内近郊で撮影されることとなりますので、自分が住んでいる地方ではなく、女優自身が都内近郊に移動することが必要となるでしょう。

 

こういった場合はだいたいのプロダクションで都内近郊までの交通費、撮影が数日に渡る場合はその間の滞在費などを負担してくれることが多くなっています。

たいてい事後精算となりますので、領収書などはすべて持っておくようにしましょう。

プロダクションの中には短期間滞在できる寮のようなものを持っている場合があります。

そこを利用できることもありますので、事前に確認をしておきましょう。

 

3.地方在住のまま仕事をするメリットとは

地方在住のままでAVの仕事をすることにはいくつかのメリットがあります。

まず大きいのは「生活スタイルを変えなくて良い」ということです。

地方に住んでいる人はそこに学校や職場があったり、友人が多く住んでいたりします。

家庭を持っている主婦などはさらにその要素が強くなります。

 

AVの仕事のために都内近郊に生活基盤を移すとなるとこういった生活スタイルは大きく変わることとなります。

家庭を壊すつもりがない主婦などの場合はまず不可能なことだとも言えます。

 

地方に在住したままであればこうした生活スタイルを変更することなく、そのまま仕事をすることができます。

このことによって、身バレ顔バレがしにくいというメリットもあります。

地方に住んでいるままなので、都内近郊で行われているAVの撮影に参加していると考えられにくいのです。

この場合は頻繁に都内の方に行っているということは知られない方が良いでしょう。

 

こういった理由のために「副業としてAVの仕事をしたい」「あくまでも本業がメインで生活したい」という地方在住の女性は地方に住んだままで仕事をするという選択をすることができるようになっているのです。

 

 

4.本格的にAVの仕事をするのであればやはり都内近郊が有利

地方在住のままでもAVの仕事をすることはできますし、そのことがメリットになることもあります。

しかし、メーカーやプロダクションが都内近郊に多くあり、撮影も都内近郊で行われることが多いということを考えれば、やはり都内近郊に住んでいる方が有利になるということはあります。

 

まず、地方から女優に来てもらう場合はその分の時間を計算しなければいけませんし、交通費がかかるということもあります。

もともと都内近郊に住んでいる女優を使えば交通費がそれほどかからないということを考えれば、そちらを優先してしまうということがあるでしょう。

 

また、撮影前にメーカーが面接を行いたいという場合はそれだけのために都内まで出てきてもらう必要が出てきます。

この面接だけではギャラは発生しないので、収入にならない移動をしなければならないことがあるのです。

 

その他、何かトラブルによって急遽追加で女優が欲しいという時には、地方在住の人には声はまずかかりません。

近くに住んでいて、すぐに対応できそうな女優に仕事の連絡がいくことになるのです。

積極的に仕事をしたいという人にとっては不利な条件だと言えるでしょう。

こういったことを考えれば、やはり都内近郊に住んでいるという方がAVの仕事をしていく上で有利になるのは間違いないと言えます。

 

 

5.上京するには事務所のサポートがある

地方から上京するという女性に対してはプロダクションでサポートが用意されていることが多くあります。

プロダクション自体が寮を持っている、マンションを用意しているというところもありますし、賃貸会社と提携をしていて、すぐに紹介してくれるということもあります。

提携先を利用する場合は家賃が割引になったりすることもありますので、利用するのがおすすめです。

 

また、これから都内で仕事を探すという女性の場合は部屋が借りづらい、条件が必要とされることがあるのですが、プロダクションが間に入ってくれる場合は、こうしたこともクリアになりやすいというメリットがあります。

 

こうして用意される部屋はプロダクションやメーカー、多く利用される撮影スタジオなどから近い場所が多いので、AVの仕事をしていく上で非常に便利となります。

 

現在地方に住んでいるが上京を考えているという女性はまずプロダクションに相談してみるのが良いでしょう。

また、これからプロダクションに所属しようとしている女性は、プロダクションの公式ホームページなどに掲載されているサポート体制などを調べておくというのも良いでしょう。

 

 

まとめ

AV女優は地方に住んでいても働くことはできます。

AVの仕事を副業として行いたい、今の生活基盤を動かすつもりはないという人にとってはその方がメリットとなることが多くあります。

しかし、本格的にAVの仕事をしていきたい、1本でも多くの作品に出演していきたいという女性にとっては都内近郊に住んでいる方が有利になることもあります。

自分の働き方などを考えて、地方在住のままか上京するかを考えていくと良いでしょう。