Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優であることが彼氏にバレたらどうなる?意外と大丈夫かも

AVの仕事をしていて気にする女優が多いのが「身バレ顔バレ」です。

AVの仕事をしているということを家族や周囲の人に内緒にしていて、バレると困るというものです。

では、実際にバレてしまうとどうなるのでしょうか。

実はバレるかバレないかということも重要なのですが、誰にバレるのかということも非常に重要になってきます。

そこでここではAV女優であることが彼氏にバレた場合の対応について紹介していきたいと思います。

 

1.まずはバレないようにすることが重要

基本的なことですが、まずは家族や周囲の人にバレないようにするということが重要です。

AV女優として公表する「学歴」「職歴」「年齢」などを本当のものから少しずつ変えていくということや、雑誌やインターネットに掲載される写真や画像、AVのパッケージの写真などに少し加工を加えるという方法があります。

 

もし作品を見られたとしても「特定できない」ようにしておけば安心なのです。

顔のホクロなど、特徴的なものがある場合は、それを隠してしまうということもありますし、特に何もない部分にホクロを付け加える加工をするという方法もあります。

 

しかし、AVの仕事をしていて、作品から周囲の人にバレるという確率よりも、自分の不注意によってバレるという確率の方が高いのが実状です。

  • 「誰にも言わないで」と身近な人に言ってしまう
  • 急にお金遣いが荒くなる
  • ブランド品をいくつも買う
  • SNSで匂わせたり書き込んでしまったりする
  • 普段使っている通帳とAVのギャラの振込通帳が同じである

といったことが考えられます。

 

特に通帳は、月に1度もしくは2度、大金が振り込まれてくれば、「これは何?」となるのが普通です。

普段使っているものとは別にAVの仕事専用の口座を作っておくことをおすすめします。

まずは女優自身が不注意によって周囲にバレるということを防いでいくことが重要です。

 

2.家族にバレた場合の対応

家族にバレる場合についてですが、この場合は「父親」「兄弟」などがAVを見ている場合にバレるという可能性があります。

最近では動画配信サイトなどを使ってスマホやパソコンで簡単にAVを見ることができるようになっていますので、それを見ている間に「あれ?似ている?」となることがあるのです。

企画女優として脇役などで出演している場合、あまりバレることはないのですが、家族が見るとそれでも気づいてしまうことが多いようです。

 

父親や兄弟にバレた場合、家族会議のようなものが開かれて、AVの仕事を辞めることを説得されたり、これからについて話し合うことがあるのですが、何も起こらないということがあります

これは、AVを見ていて気付いたということは、父親や兄弟がそういったAVを見ているということの証明になるために、言いづらい、内緒にしておきたいということがあるのです。

特に父親はある程度の年齢になってもAVを見ていることとなり、妻である母親などに相談しにくいということがあります。

もし、それを追及して実際に娘でなかったりした場合は、ただ自分がAVを見ていたということを宣言しただけになってしまいます。

それを避けようとすると結果的に「黙っている」「気づかないフリをする」ということになります。

 

母親が気づく場合は娘の服装が変わった、化粧が変わった、行動の時間帯が変わった、買い物の仕方が変わったというところから違和感を覚えていきます。

そこから直接追及されていくことが多いため、なかなか逃げ切れないということがあります。

特に同居している場合などは細心の注意が必要です。

父親よりも母親の方が鋭く、追及も厳しいと考えておきましょう。

3.周囲の人にバレた場合の対応

女優が学生であれば同級生などに、OLなどをしている場合は同僚に、主婦の場合は家族や近所の人にバレるということが考えられます。

 

同級生であれば男友達が多い女優などはそれだけバレるリスクは高くなるということになります。

また、AVに出演しているときの姿と学校や職場での雰囲気、髪型、メイクなどが似ているほど危険性は高くなります。

AVに出演するということを考えているのであれば、プライベートではそれとまったく違うファッション、化粧、雰囲気で過ごした方が良いでしょう。

かなり雰囲気を変えていれば、「似ているかも」と言われても「似ているだけ」だと言い切ることが可能です。

あまりに近い雰囲気だとそれが難しくなってしまいます。

 

また、こういったところでバレるのは「噂」が広がることが多くあります。

誰か一人が疑いを持ったら、その噂が一気に広がっていくのです。

そうなるとその噂を消すことは難しくなりますので、「最初の一人」が重要となります。

疑いを持たれないように注意を払っていきましょう。

 

周囲の人との関係性にもよりますが、体の特徴など細かい部分は知らないということが多くありますので、よほど確定的な証拠がない限りは追及されても「知らない」と言い切れることがよくあります。

 

4.彼氏にバレた場合の対応について

では彼氏にバレた場合はどうでしょうか。

実は意外と彼氏にバレた場合は大きな問題にならないということがあります。

 

まず一つの理由として、家族の父親や兄弟にバレた時と同じ理由で、AVを見ていて気付いたということは、彼女がいるのにAVを見ていたということになるため、彼氏が追及してこないということがあります。

自分にも負い目のようなものを感じるために、彼女に何も言ってこないのです。

 

また、職業を気にしないという彼氏も多くいます。

草食系の男子が増えているということも関係していますが、彼女の職業がわかったからといって、特に何も言わない、強く言えないという男性が増えているのです。

そもそもどんな職業でも良いという価値観の人であれば問題にはなりません。

 

逆に彼女がAV女優であるということがわかって喜ぶという男性もいます。

AV女優と付き合う、AV女優とセックスをするということを夢見る男性は数多くいます。

プロのAV女優と付き合うことができる、セックスすることができるということがわかって、逆に喜ぶということになるのです。

この場合も、特に問題になることはありません。

このように一見、大きな問題になりそうですが、意外と彼氏にバレた場合は大きな問題にならないことがあるのです。

 

5.バレたくない場合はアリバイサポートという方法も

自分が注意していてもAVの仕事中に外部から連絡があったり、どこに勤めているのか怪しんだ家族などが勤めているはずの会社に連絡をしたりするということがあります。

会社の連絡先を教えないといったことをすると余計に怪しまれてしまうことになります。

こうした時に役立つのがプロダクションおよびプロダクションが用意してくれたアリバイ会社です。

 

アリバイ会社は「女優が勤めているはずの会社」の対応をしてくれる会社です。

女優の家族や知り合いが連絡をしてきた場合、アリバイ会社の社員がその電話に「勤めている会社の社員」として出てくれます。

そして「ただいま別の仕事に対応中」「ただいま外出中」と返事をした上で、後で連絡をさせると対応してくれるのです。

これはプロダクションでも同様の対応をしてくれる場合があります。

家族や周囲の人にバレたくないという場合はこういったアリバイサポートを利用するのも良いでしょう。

 

 

まとめ

AVの仕事をしていて身バレや顔バレしたくないという女優は多くいます。

まずはバレないような注意をしていくことが重要です。

また、バレた場合でもバレた相手によっては特に問題にならないということもあります。

彼氏にバレた場合も同様で、意外と大丈夫ということがあるのです。