Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優は意外と安定した仕事!?どうやって稼ぐと良いのか

AV女優という仕事は収入が不安定というイメージがあるかもしれませんが、実際には意外と安定した収入がある仕事でもあります。

では、AV女優が安定して収入を得るためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここではAV女優が稼いでいく方法について紹介していきたいと思います。

 

1.メインはもちろんAV作品への出演

AV女優として仕事をしていく上で、収入のメインとなるのはもちろんAV作品への出演です。

ただ、AV女優はそのランクや出演頻度によって大きく収入は変わってきます。

 

例えば、単体女優の場合はメーカーと専属契約をしているため、月の出演本数は1~2本ほどです。

1本のギャラが50~100万円ほど、人気のトップ女優になると300万円ほどになることもあります。

ギャラだけで年収1000万円も狙えるまさにトップランクだと言えるでしょう。

 

企画単体女優はある程度の人気や知名度がある女優のランクです。

1本のギャラは30~50万円ほどと単体女優よりは落ちますが、こちらは月の出演本数に制限がありません。

そのため、人気女優は月に10~20本ほどに出演することもあり、単体女優よりも稼げることもあるランクとなっています。

 

企画女優は複数の女優で1本の作品に出演することが多くなっています。

1本のギャラは3~10万円ほどとなっており、これからAV女優として人気が上がっていくことを目指す女優や、完全にAVの仕事を副業やアルバイトとして行っている人が多いという特徴があります。

AV女優としての収入はこういった撮影のギャラが基本的にはメインのものとなります。

 

2.AVの撮影以外にも色々な仕事がある

AV女優の仕事は、メインはAV作品への出演となりますが、他にもいくつかの仕事があります。

例えば、DVD発売を記念してのイベント、握手会やサイン会への参加、撮影会、ファンとの交流イベントなどです。

こうしたものは、その作品を販売するメーカーが主催して行われることが多いもので、ある程度の売り上げが見込めるような単体女優、企画単体女優の作品に対して行われています。

その主役を務めた女優がイベントの中心となります。

中には発売を記念してファンと一緒にツアーに行ったりするような企画が組まれることもあります。

 

そして撮影会という仕事があります。

こちらはその女優を売り出していきたいというプロダクションが主催して行われることが多く、撮影モデルとして女優を使い、撮影会を行います。

こうして集まった人たちに対して、その女優をアピールしていくという目的があります。

女優にはモデル代が支払われることとなります。

 

参加者が撮影会に参加する費用は基本的には主催者側が決定することになります。

平均すれば1時間で1万円ほどとなるのですが、それに会員登録が必要な場合はその費用、スタジオの利用代金、モデルの交通費などが別途必要となる場合もあります。

また、どういった衣装によっての撮影会かということでも費用は変動してきます。

私服なのか、コスプレなのか、カメラマンの持参した衣装なのか、水着なのか、下着なのかというものです。

一般的には露出度が高い衣装の場合は費用が高くなることが多くなっています。

また、基本的にはこういった撮影会でヌードになるということはありません。

 

女優の収入は撮影会に参加する側以上に差が大きいものとなります。

時給制、日給制、歩合制などさまざまな形態がありますし、撮影の種類によっても変わってきます。

また、AV女優の場合はトップクラスの単体女優なのか、企画単体女優なのかなどその知名度によっても変化してきます。

 

一般的には時給では3000~1万円ほど、日給では2~5万円ほどとなることが多いようです。

ただ、歩合制での場合は多くのファンを集めることができる女優ほど多くの収入になります。

基本的には露出度が高い、カメラマンからの要求が多いといった条件ほど収入は高くなる傾向にあります。

 

AV女優が行う撮影会の場合はその時の収入も重要ですが、主な目的はファンとの交流ということになりますので、どれだけファンを満足させることができるかがポイントとなります。

撮影をしながら楽しい会話などが行われることが多く、結果的にはそれもAV女優にとって大きな経験になることがあります。

 

その他には、ある程度知名度があるような女優の場合は、テレビのバラエティー番組への出演、You Tuberとのコラボ動画出演、最近ではネットフリックスなどの動画配信サービスでの番組への出演といったものもあります。

こうした番組ではタレント、アイドル的な扱いで出演することもありますし、現役AV女優ならではのバラエティーを演じるということもあります。

3.最近ではライブチャットが増加している

2020年の年初より徐々に感染者を増やしていったコロナ禍によって、3~4月には緊急事態宣言が出されることとなりました。

そのため、濃厚接触を伴うAVの撮影自体ができないということになり、多くのメーカーが撮影を自粛するという状況となりました。

 

中小メーカーの中には撮影を続行したところもあったようですが、大手メーカーは1~3ヶ月の撮影自粛に踏み切ったことが多く、この間AV女優は撮影の仕事をすることができなくなったのです。

 

AVの作品を見る側としては、この期間に風俗などに行くことができなくなったため、AVの需要自体はなくなることはなく、むしろ増加したとも言われています。

そのため大手動画配信サイトなどでは、過去のAV作品を安い価格で見ることができるようにしたり、「見放題」というプランを打ち出したりしていきました。

 

また、AV女優はSNSなどを使ってファンと交流をしたり、You tubeに出演するなどの生活をしていたのですが、同時に大きくその数を増やしてきたのが「ライブチャット」です。

これがAV女優が在宅でできる仕事として人気となっていったのです。

 

ライブチャットはこの時期にAV女優が新しく始めたものではなく、それ以前から普通に存在していたものです。

アダルトのものとアダルトではないものがあり、素人が配信しているものが多く存在していました。

そこに参入したのがAV女優です。

本業でAV女優をしているということもあって、素人のアダルト配信よりもエロさが期待できるというだけでなく、一方的な配信ではなく、双方向のチャットであれば、ここでファンと交流できるというものもあるのが特徴です。

 

こういったプロのAV女優が出演しているライブチャットでは高額な費用がかかるのか、という疑問があるかもしれませんが、たいていは大手の動画配信サイトで行われているということもあって、安心して利用できるようになっています。

 

AVの撮影や撮影会、握手会などの仕事がない時に自宅でもできるという大きなメリットがあるため、ライブチャットの仕事をするAV女優はますます増えてきています。

ここで収入を得ると同時に、新たなファンの獲得、さらにファンとの交流ができるため、SNSと同様に利用者が増えているのです。

 

 

まとめ

AV女優の仕事と言えば、AV作品の撮影がメインなのは間違いありませんが、実はそれ以外にも関連する仕事は色々とあるのです。

それらをしっかりとやっていくことで、ある程度安定した収入を得ることが可能となっているのです。

こうした方法については所属しているプロダクションで相談することで紹介してもらえることもあります。

まずはプロダクションに相談してみましょう。