Wish Promotion

AV業界ブログ

ギャル系AV女優が人気になる3つの理由!

近年AV作品は細かくジャンル分けがされています。

巨乳、人妻、熟女、女子校生、制服などがあるジャンルの中でも、ある程度昔から人気となっているジャンルに「ギャル系」というものがあります。

これは作品ジャンルはもちろん、人気のギャル系女優も含めたものとなっています。

ここでは、そんな「ギャル系AV女優」が人気になる3つの理由について紹介していきたいと思います。

 

1.他の人気ジャンルと複合しやすい

ギャル系の作品では、「ギャルメイク」「肌が黒い」「髪が金髪」「若い」といったわかりやすい要素が多く、そういった要素が人気の秘訣となっています。

また、このギャル系は「ナンパ」「素人」「制服」といった人気ジャンル、人気キーワードと複合しやすいジャンルでもあります。

 

動画サイトなどで自分が見たいAV作品を探すときには、多くの人が「検索ワード」にキーワードを入力して検索します。

こういったところで、「ギャル」「女子校生」「制服」といったキーワードが多く入力されるのですが、これらが複合しやすくなっているために、ギャル系の作品が表示されやすくなっているのです。

こうして自分が好きなジャンルの作品を検索していると、人気のギャル系のAV女優が多く表示されてきます。

何度も目に触れる、動画が再生されるということから、ギャル系AV女優の人気も高くなっていくのです。

 

 

2.ギャル系は男性の夢である

ある程度の年齢の男性がギャルと出会える、ギャルとセックスができるということは特殊な状況を除いてはまず実際には起こらないシチュエーションです。

どうしても願望をかなえようとすると、風俗や援助交際などを利用するということになりますが、条例違反などに引っかかる可能性もあります。

しかし、「白ギャル」「黒ギャル」と呼ばれるようなギャルとのセックスに憧れる男性は実際には非常に多いというのも事実です。

 

ギャル系のAVではそういった「白ギャル」「黒ギャル」がいやらしくセックスをするところを見ることができます。

こうした現実には叶えることができないシチュエーションを楽しむことができるのも、ギャル系AVの特徴なのです。

また、こうしたギャル系のAV作品は「若い」「スタイルが良い」「S系女性」「M系女性」「屋外でのセックス」などの要素と絡むことが多く、多くの男性の好みに合った作品が多いというのも特徴です。

これらの作品に出演している女優の人気が高まっていくのはむしろ当然と言えるでしょう。

 

3.テレビ番組などへの出演のため

少し前からAV女優がテレビ、ネット番組などに出演することが増えてきており、そこにギャル系の女優が出ていたことから多くの人に知られたということがあります。

また、こうした女優はパチンコ台、ゲームアプリ、YouTuberなどとのコラボも頻繁に行っており、どんどん知名度が上がっているという現状があります。

 

こうしたものへの出演は、これまでAVの作品だけを見ていた限定的な範囲から、今まで見たことがなかったという人たちに大きく知られることとなりました。

ゲームなどで知ってから、その女優が出演している作品を見るという逆の流れも生まれてきたのです。

ギャル系の女優はノリも良く、明るく元気なためにこうした番組などには多く出演しています

こうしたこともギャル系のAV女優が人気になっていることに関係していると言えるでしょう。

 

 

4.特に人気のギャル系のAV女優

・AIKA

ギャル系のジャンルが好きな人であれば、おそらく真っ先に名前を挙げるのが「AIKA」です。

ギャル系の中でもトップと言われている彼女は「黒ギャル」という王道女優ではないジャンルでありながらも「DMM.R18アダルトアワード2016優秀女優賞」「スカパー!アダルト放送大賞2017女優賞」しているという本格派です。

 

2011年に黒ギャルとして21歳でデビューをしており、この10年でもっとも知名度が高い黒ギャル女優だと言われています。

その高い知名度によって、バラエティ番組やイベントに出演することも多く、トップクラスの女優であるのは間違いありません。

 

ギャルらしい肌、ピアス、Sっぽい雰囲気でありながら、関西弁で明るく話す性格やセックスの際の本気度といった特徴もあるという人気女優です。

 

・立花樹里亜

こちらは白い肌のころには「ゆりあ」という名義で、いくつかの作品に出演をしていました。

そして2012年3月に黒ギャル「立花樹里亜」としてデビューを果たし、瞬く間に人気女優へと成長していきました。

ギャルとして女子校生役やショップ店員役などを演じ、その幼い顔立ちと八重歯が特徴的な彼女はとにかく「可愛い」と人気となったのです。

 

また、2012年の3月にデビューをして2013年には引退をしてしまうという短い活動期間ではあるものの、その可愛らしい顔立ちから「ロリギャル」としての地位を確立させたことは非常に評価されています。

その外見とは裏腹に「淫語」「乱交もの」など色々なジャンルに出演するというギャップがさらに人気の秘訣となったと言えます。

・今井夏帆

こちらは現役バリバリのトップクラスの「黒ギャルAV女優」です。

2019年にデビューしたばかりですが、2020年10月の時点で、すでに100作以上に出演しているという人気女優です。

人気や知名度はますます高まっており、これからさらなる期待ができる女優です。

 

日焼けによって黒ギャルとなっているため、水着跡は真っ白な肌となっており、そのコントラストが評価されています。

また、健康的な肉体はスポーティなセックスに非常に適しており、男性に対するドSな態度や強制クンニなどのプレイが特徴的です。

これからの飛躍が期待されるギャル系女優と言ってよいでしょう。

 

・七海ひな(七瀬ひな)

こちらは2019年にデビューしたばかりのAV女優です。

デビューして1年ほどですでに100本もの作品に出演しており、急激に人気が高まっている女優です。

「このAV女優がすごい!2019年夏」で一般部門と新人部門をW受賞しており、「MGS動画の月間検索トレンド1位」などすでに実績を挙げています。

 

「七瀬ひな」としてデビューしたのですが、事務所の移籍に伴って「七海ひな」と改名をしています。

そのため、以前の作品を検索するには「七瀬ひな」で検索をすると良いでしょう。

実際にはレベルの高いお嬢様学校の出身であるにも関わらず、その外見からギャルAV女優として人気となっており、ギャルでありながらドMというジャンルを築き上げています。

 

まだデビューしてそれほど経っていないということもあり、これからのギャル女優業界を引っ張っていく存在として期待されています。

特に「白ギャル」としてはすでにトップクラスに位置していると言っても良いでしょう。

 

・初美沙希

こちらは2009年デビュー、2014年に引退をした人気女優です。

「SOD大賞」を2度受賞、「スカパー!アダルト放送大賞」の女優賞を受賞するなど数々受賞しているトップAV女優です。

 

さらにバラエティ番組に多く出演するだけでなく、「OFA21」や「me-me」などのユニットにも所属してイベント活動を行っていたためにとにかく高い知名度を誇っています。

そのルックスの良さ、ロリ系のかわいさ、積極的なセックスが売りでどれも高い評価がつけられています。

その人気から出演作は1000本を超えるという数字を残しており、ソフトなものからハードな作品まで幅広く出演しています。

白ギャルが好きな人であれば、まず押さえておきたい女優と言えます。

 

 

まとめ

ギャル系の女優は明るく元気なためにテレビやネット番組で起用されやすいということがあります。

また、若くてかわいいという女優が多く、女子校生やナンパ、素人など他のジャンルとも複合しやすいということも人気の秘訣と言えるでしょう。