Wish Promotion

AV業界ブログ

ロリ系AV女優ってどんな感じ?稼げる?

数多くのジャンルが人気となっているAV作品ですが、「巨乳」「熟女」「ギャル」などの人気ジャンルと争う人気なのが「ロリ系」というジャンルです。

ではロリ系の女優にはどういった女優がいるのでしょうか。

また、ロリ系の女優は人気女優になって稼ぐことは可能なのでしょうか。

ここではそんなロリ系女優について紹介していきたいと思います。

 

1.ロリ系好きは日本に多い

海外には存在しないものの、日本で生まれて爆発的な人気となった文化が日本にはいくつもあります。

秋葉原で生まれた「メイド喫茶」などもその一つです。

若い女の子がロリータファッションで接客をしてくれるというシステムは日本で生まれて成長していきました。

 

さらにそれは芸能界などでも同様です。

綺麗系、美人系のアイドルなどは一時期人気になりますが、その人気はなかなか継続しません。

しかしAKB系列のような「かわいい」ことを前面に出しているグループは人気が長く続く傾向があります。

 

ただ、現実的にある程度の年齢の男性が「かわいい」「美少女」と性的な関係になる機会はほとんどありません。

また、実際に小学生、中学生、高校生の美少女とそういう関係になると逮捕されるという現実もあります。

 

ロリ系が好き、美少女が好きという男性はそういった思いをAVの作品にぶつけるのです。

そのため、AV作品の中には多くのロリ系の作品があり、そこに出演しているロリ系の女優は人気女優が数多く出てきています。

もちろん見た目はあどけない美少女であっても、実際には年齢は18歳以上の女性たちです。

しかし、その圧倒的なロリ系の見た目のため、年齢を超越して幼く見えます。

ロリ要素が強い人気女優は当然、多くの作品に出演することとなり、しっかりと稼げているということになるのです。

 

2.特に人気のロリ系女優

ロリ系の女優はその特徴のある見た目、本番でのギャップなどで安定した人気を誇っています

ここではそんなロリ系女優の中でも特に人気となっている女優を紹介していきます。

 

2-1. 川島くるみ

名前:川島くるみ

身長:135cm

スリーサイズ(カップ数):B84(Cカップ)W55 H85

生年月日:1997年12月25日

デビュー年:2017年

まず始めに紹介するのは、これぞ「ロリ系」の見本とも言える女優、川島くるみです。

135cmとい小ささ、ぺたんこの胸、つるつるパイパンというこれ以上ないほどロリ系の条件を満たしている女優とも言えます。

 

童顔にロリボディでありながら、アクロバティックなセックスをするということでも評判となっています。

体が小さいことを活かした体位であったり、精一杯フェラをしているときの表情であったりと文句のつけどころがありません。

ロリ系が好きな人であれば、まず彼女の作品は欠かせないと言えるでしょう。

2-2. あず希

名前:あず希

身長:143cm

スリーサイズ(カップ数):B87 (Eカップ)W56 H85

生年月日:1996年12月5日

デビュー年:2016年

こちらも143cmと低身長なボディとなっている女優です。

「元コスプレイヤー」ということもあって、コスプレもの、制服ものを得意としています。

また、ロリ系の見た目ではありますが、胸は大きく、それでいてパイパンというポイントを押さえているところが人気となっています。

 

作品内でもコスプレをしているシーンがあり、コスプレ系が好きな人にぜひおすすめです。

また、ムチムチとしたボディでいやらしい表情をしながらフェラをするシーンなどは特に人気となっています。

2-3.永野いち夏

名前:永野いち夏

身長:150cm

スリーサイズ(カップ数):B78(Cカップ) W54 H75

生年月日:1998年生まれ

150cm、38kg、つるペタボディとロリ系代表のようなボディの持ち主です。

もともとアイドルをしていたということもあり、明るく元気なところも好感が持てます。

その抜群のルックスと愛嬌の良さで、デビュー後すぐに人気となり、「スカパー!アダルト放送大賞2020」で新人女優賞にノミネートされるなどすぐに結果を出しています。

 

ロリ系ならではの幼女とセックスをしているような雰囲気を出しながらも、アニメ声のような喘ぎ声でセックスを続けるシーンは見ものです。

すでに人気となっていますが、これからの活躍も期待されています。

 

2-4. 逢見リカ

名前:逢見リカ

身長:145cm

スリーサイズ(カップ数):B79(Hカップ) W53 H78

生年月日:1999年12月30日

デビュー年:2019年

エスワン専属女優としてデビューをしたというところからも期待の高さがうかがえます。

145cmという小さい体でありながら、Hカップあるという巨乳、激しいセックスシーンとアピールポイントが多いことも人気の秘訣です。

 

作品では、中年の男性と汗まみれになりながら激しいセックスを繰り返したり、別の作品ではオイルまみれでアナルセックスをするというロリ系なのにハードなプレイが評判となっています。

「ロリ系なのに巨乳」という女優が好きであれば、ぜひおすすめしたい女優と言えます。

2-5. 二ノ宮せな

名前:二ノ宮せな(にのみや せな)

身長:141cm

スリーサイズ(カップ数):B85(Cカップ)W56 H84

生年月日:1999年

デビュー年:2020年

WISHから2020年にデビューした女優です。

141cmというミニマムなボディですが、肌が白くてすべすべ、胸は形の良いCカップ、あどけない顔立ちと、これからのロリ系で中心となっていく女優と期待されています。

 

ロリ系というと中年男性に凌辱される作品が多いのですが、彼女は逆に中年男性を攻めるSプレイもできるという逸材です。

あどけない顔立ちのロリ系美少女が体の大きな男性を攻めまくるというシーンは圧巻です。

Sプレイ、Mプレイ両方が高いレベルである彼女はぜひ押さえておきたい女優だと言えるでしょう。

 

2-6. 琴沖華凛

名前:琴沖華凛

身長:147cm

スリーサイズ(カップ数):B74 W58.5 H80

生年月日:1996年7月22日

デビュー年:2015年

低い身長、つるペタの胸、パイパンとロリ系王道のボディの女優です。

そのあどけないルックスとは裏腹にセックスではハードで積極的というギャップが人気となりました。

生本番や中出しにも果敢に挑戦しており、乱交などさまざまなプレイに挑戦しているところに好感が持てます。

また、小さく引き締まった尻や短い指など幼児性が強くあったことでコアなファンを獲得していきました。

ただ、人気が高まってきた2017年には引退をしてしまったので、現在は活動していません。

2-7. 望月りさ

名前:望月りさ

身長:148cm

スリーサイズ(カップ数):B88(Fカップ) W57 H88

生年月日:1993年7月15日

デビュー年:2018年

こちらは少し変わった経歴を持っているAV女優です。

もともと2014年から大手AVメーカーであるソフトオンデマンド(SOD)のゲーム広報担当として勤務していた会社員でした。

その彼女が2018年にAVデビューすることとなり、SODを退社して本格的にAVの活動をしていくことになったという経歴を持っています。

 

小柄な体ですが、Fカップあるという胸は圧巻です。

ロリ系OLという役柄は、本当にそういう経歴があるだけにまさにはまり役だと言えます。

会社員役の彼女がAVに出演していることが同僚にバレて体の関係を求められるものの、淫乱ぶりを見せつけてやり返すというシーンはリアリティにあふれています。

激しい乱れっぷりに、整ったロリ系顔立ち、そしてパイパンとポイントもしっかりと押さえています。

 

まとめ

ロリ系は安定したファン層を抱える人気ジャンルです。

そこには小柄、あどけない顔立ち、それでいて激しい絡みをするロリ系女優が出演しています

中にはジャンルを超えて人気となっている女優もおり、これからも衰えることのない人気ジャンルだと考えられています。