Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優は通勤電車とは無縁!朝のライフスタイルは

AV女優として仕事をしていくに当たって、どのようなライフスタイルとなるのかがイメージがわかないという人がいるかもしれません。

基本的にはAV女優は朝の通勤ラッシュに巻き込まれて通勤するということはないのですが、どういったライフスタイルとなっているのでしょうか。

ここではAV女優の朝のライフスタイルについて紹介していきたいと思います。

 

1.基本的には女優によってまったく違うものである

一般的なサラリーマンであれば朝から夕方くらいまでの仕事というように多くの人が同じサイクルで仕事をすることとなるのですが、AV女優はそれぞれでまったく違ったものとなっています。

それは、AV女優の中には、「専属で仕事をしている」「学生」「OL」「主婦」などさまざまな立場があるからです。

 

さらに「単体女優」「企画単体女優」「企画女優」というランクによっても違ってきますし、「都心に住んでいる」「地方に住んでいる」ということによっても違ってきます。

学生やOLの場合は、平日は学校や本業の仕事があるためにAVの仕事をするということはあまりありません。

基本的には土日などが多くなっています。

 

逆に主婦の場合は、土日は家に家族がいるためにあまり動けないという事情があります。

平日の朝から夕方までが一人なので自由に動けるということが多く、この時間に撮影が行われる場合があります。

 

AV女優の仕事を専門的に行っている女優であれば、ある程度メーカーの都合に合わせて動くことができるので、AVの撮影を優先させてスケジュールが組まれていきます。

ただ、人気の単体女優などになるとAVの撮影以外にもテレビやネット番組への出演、撮影会、サイン会、交流イベントなどが組まれるためにそれらを含めてスケジュール管理が行われることとなります。

 

このように女優によって立場や生活環境が違ってきますので、みんなが同じサイクルというわけにはいきません。

ただ、撮影がある日に関しては、似たような動きになっていきますので、その流れをつかんでおくと良いでしょう。

その流れがつかめればライフスタイルも確立させやすいかもしれません。

 

 

2.撮影がある日の流れは

AVの撮影は短いもので1日、長いもので2日ほどかかるのが一般的となっています。

そのため集合時間は早い時間になることが多く、注意が必要です。

地方在住などで、その集合時間に間に合わないような場合は前日から都内に入っておいてプロダクションが用意する宿泊場所などに宿泊して準備することが多くなっています。

 

たいていの場合は撮影スタジオ。撮影場所に集合になるということはなく、新宿駅付近のビルの前などが集合場所となることが多くなっています。

ここで監督や女優、男優、スタッフが集合して専用の車両で移動をしていくこととなります。

当たり前ですが、時間厳守となっています。

遅刻などが多い女優は信頼を失うために出演依頼がなくなることを覚悟しなければいけません。

 

撮影場所は都内のレンタルスタジオやレンタルプールなどが使用されることが多くなっています。

こうした場所までの移動中は撮影に関しての説明や雑談が行われることが多いのですが、新人女優の場合はプロダクションのマネージャーが同行することが多く、いきなり一人で行くことはまずありません。

仕事を半年以上続けて、ある程度ベテランになってくると一人で撮影に向かうことがありますが、このころになるとスタッフなどと顔見知りになっていることが多く、それほど困ることはないのです。

その後、シャワー、メイクなどを済ませると撮影の本番となります。

 

3.女優のライフスタイルは住んでいる場所によっても大きく変わる

AV女優のライフスタイルは住んでいる場所によっても変わってきます。

基本的なことですが、AVのメーカー、プロダクションは都内もしくは都内近郊に集中しています。

そのため、撮影も基本的には都内近郊で行われることが多くなっているのは事実です。

そう考えると、都心に住んでいる、都心へのアクセスが良いところに住んでいるという人であれば、撮影当日に家から通うことができるでしょう。

 

以前は、都心から離れたところに住んでいるとAVの仕事は難しいというのが実状でした。

しかし最近では、地方在住のままでもAVに出演することが可能になってきているという変化があります。

交通インフラが整備されてきたことによって、都内近郊まで行きやすくなったということもあります。

速く、安く都内近郊まで移動できるようになったために地方に住んだまま仕事をすることができるようになったのです。

 

ただ、あくまでも撮影自体は都心で行われます。

地方でAVの撮影を行うためには、監督やカメラマン、ヘアメイク、スタイリストなどのスタッフの移動だけでなく、撮影機材の移動も行わなくてはいけないために費用がかなりかかることとなります。

 

もちろん、単体女優や企画単体女優として活躍している女優の力を入れている1本を作成するためにはこういった地方への出張撮影が行われることがありますが、予算全体のことを考えるとこういったことはあまり行われるものではありません。

その地方でなければならないという明確な理由、コンセプトがなければなかなか実現はしないのです。

 

予算字体が少ない企画女優だけで作成するような作品の場合はほとんどが都内近郊で撮影されることとなりますので、自分が住んでいる地方での撮影ではなく、地方に住んでいる女優自身が都内近郊に移動することが必要となるでしょう。

 

こういった場合はだいたいのプロダクションで都内近郊までの交通費、撮影が数日に渡る場合はその間の滞在費などを負担してくれることが多くなっています。

たいてい事後精算となりますので、領収書などはすべて持っておくようにしましょう。

プロダクションの中には短期間滞在できる寮のようなものを持っている場合があります。

また、プロダクションが滞在場所を紹介、準備してくれることもあります。

必ず事前に確認をしておきましょう。

 

 

4.AV女優として安定したライフスタイルにするには都心近郊が便利である

地方から女優に来てもらう場合はその分の時間を計算しなければいけませんし、交通費がかかるということもあります。

もともと都内近郊に住んでいる女優を使えば交通費がそれほどかからないということを考えれば、そちらを優先してしまうということがあるでしょう。

 

また、地方に住んでいる人が撮影に向かうには、前日から都心に行かなければならないことも多くあります。

こうなるとその女優の日常のライフスタイルは大きく変わってしまうこととなります。

OLや主婦の場合は都合をつけるのも難しくなりますし、実家暮らしの女性などは家を出にくいということもあるかもしれません。

 

しかし、もとから都心に住んでいれば、そういったことは考えずに済みます。

朝から仕事ですが、当日の朝に仕事に向かえば良いというだけですので、いつものスタイルは変化させる必要はありません。

時間に遅れないようにだけ集合場所に向かえばよいのです。

 

地方に住んでいて、その生活基盤を変えたくないという場合は地方から都心に撮影に向かうという形になります。

AVの仕事を重視したい場合は都心に住む方が便利ということになるでしょう。

 

 

まとめ

AV女優のライフスタイルはその女優の立場や住んでいる地域によって大きく変わることとなります。

ただ、毎日通勤電車に乗って仕事に向かうということはなく、都心の集合場所に向かうか、前日から集合場所の近くに宿泊して準備をするかということになるでしょう。