Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優でも結婚できますか?AV女優の結婚相手の職業は

「AV女優」と「結婚」というのは結びつくものなのでしょうか。

実際にAV女優は結婚しているのでしょうか、また、どのような職業の人と結婚しているのでしょうか。

ここではAV女優の結婚について紹介していきたいと思います。

 

1.企画女優の場合は特別なことはない

常に1万人ほどいると言われているAV女優ですが、そのほとんどは「企画女優」と呼ばれる女優であり、誰もが知っているというほど知名度が高いわけではありません。

活動期間も短く、平均すると半年~1年ほどであり、AV女優という仕事を副業として行っている女優も多くいます。

 

主婦、学生、OLといった本業を持っていて、AVの仕事を兼業で行っている場合は、引退すると元の本業の生活に戻るだけですので特別なことはありません。

一般の生活に戻ると、普通に結婚する人も多くいますし、そもそも主婦という人もいます。

AV女優をしていたということについても企画女優として数本の作品に出たという程度であれば、まず特定されることもありません。

そのため、支障なく一般の生活に戻ることとなるのです。

 

 

2.有名女優の結婚と離婚について

では、ある程度の知名度がある単体女優、企画単体女優の結婚状況はどうなっているでしょうか。

ここではいくつかのケースを見ていきます。

 

2-1.桜樹ルイ

相手:元AV男優だったマネージャー

桜樹ルイは1990年代にAV業界を席巻したレジェンド女優です。

出す作品は常に1万本近く売れ「AVクイーン」と呼ばれていました。

雑誌などでも自分のコーナーを持つなど高い人気と影響力を誇りました。

桜樹ルイは1991年に元AV男優でマネージャーをしていた男性と結婚をしています。

しかし、その結婚生活は1年ほどしか続かず、子どもも居ないままに離婚しています。

彼女はその活動期間の短さでも有名であり、1991年末には引退を表明しており、女優に転身をしています。

その後、離婚、AVへの復帰などを経ていることとなります。

 

 

2-2.みひろ

相手:下川真矢

2005年に大手メーカー2社と24本の専属契約を行うという破格の条件でデビューしたのが「みひろ」である。

そこから5年間ほどはまさにトップ女優として大活躍しており、「恵比寿マスカッツ」のメンバーとしてテレビ出演なども多い。

2010年にAVを引退し、タレント・女優として活動をしています。

2015年にアクション俳優の下川真矢と結婚しましたが、2018年には離婚をしています。

子供はおらず、関係がうまくいかなくなっての離婚ということでした。

 

2-3.青山ちはる

相手:ラッキィ池田

1990年~1993年ごろに活躍したAV女優である青山ちはるは1992年に振付師として有名なラッキィ池田と結婚をしています。

しかしその年の末には別居状態となり、翌1993年5月に離婚しています。

ラッキィ池田側は「青山が浪費癖が激しい」と言い、青山側は「ラッキィ池田の浮気癖と極度のマザコン」が原因であるとして泥沼離婚となった。

1993年末にはAVを引退した青山ですが、その後も覚せい剤の使用、プロレスラーの村上一成との借金問題、性風俗ルポライターとの結婚破談などさまざまなトラブルを起こしました。

 

2-4.あいださくら

相手:外国人(国際結婚)

グラビアアイドルを経てAVデビューした「あいださくら」ですが、人気が高まっていた2010年に突如活動を休止しています。

2013年に復帰して活動を再開するのですが、この休止していた間に結婚、出産をしていたことがわかっています。

その後はAV女優、ストリッパーとして活動していましたが、夫の浮気によって2018年に離婚しています。

4人の子どもがいることを公表しており、すでにAV女優やストリッパーは引退しています。

 

2-5.歩原らいと

相手:しみけん

公称178cmという長身が武器の歩原らいとですが、実際には183cmあったという抜群のスタイルを誇った女優です。

2007年に結婚し、出産することとなりそのタイミングで引退をしているのですが、その結婚相手はAV男優、AV監督として有名な「しみけん」です。

1万本以上の作品に出演し、今までに1万人とセックスをしたというトップ男優です。

彼との間に双子を産んでいるのですが、こちらも後に離婚しています。

しみけんはその後、有名なブロガーである「はあちゅう」と事実婚しています。

 

2-6.麻生早苗

相手:加藤鷹

こちらも相手がAV男優の加藤鷹となっています。

AV男優の中でもトップクラスの知名度を誇る加藤鷹との間に3人の子どもがいるのですが、2011年に離婚し、3人の子どもを連れてアメリカに行って生活をしています。

加藤鷹は2013年にAV男優を引退し、その後はタレント活動や講演活動などを行っています。

 

このように結婚はしたものの、必ずしもうまくいっているというわけではなく、中には離婚してしまっている女優も多くいることがわかります。

 

3.結婚生活がうまくいっている元AV女優は

結婚したAV女優のすべてが離婚しているわけではありません

中には結婚してうまくいっている女優もいます。

ここでは結婚が継続している女優も紹介していきます。

 

3-1.野坂なつみ

相手:野村義男

本番中でも眼鏡を外さない女優としてデビューしています。

ダイヤモンド映像の「村西監督」が売り出した女優で、「ギルガメッシュないと」で飯島愛と並んで人気となったことでも知られています。

1993年に引退、1995年の元ジャニーズの「たのきんトリオ」で有名な野村義男と結婚することになるのですが、その結婚発表が阪神大震災が起こった日であったために大きく取り上げられることがないだけでなく、一部批判を受けたこともありました。

結婚後は完全に一般人として生活しており、二人の女の子にも恵まれています。

 

3-2.川奈まり子

相手:溜池ゴロー

川奈まり子は離婚を機にAVデビューをしたのですが、その時すでに30歳を超えていました。

その後、熟女系のAV女優として人気になっていくのですが、2003年にAV監督である溜池ゴローと再婚しています。

子どもも生まれ、その後は小説家として活躍するほか、 2016年7月11日にAV出演者への支援ならびに業界の健全化を図る団体「一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)」を設立し、同団体の代表に就任しています。

 

3-3.蒼井そら

 

相手:DJ NON

保育士を目指して資格を取得したものの、実際にはAV女優として人気になったために保育士にはなっていないという女優です。

絶大な人気を誇っており、「恵比寿マスカッツ」では初代リーダーをつとめています。

さらにその人気は中国で爆発的なものとなっており、彼女が書いた「好玩的凤凰山游乐园」という文字が中国のオークションで1000万円近い値段で落札されたこともあります。

 

そんな彼女は2018年にDJ NONと結婚しています。

翌年の5月には双子の男子を出産しており、結婚が継続しています。

 

このように結婚が継続している女優ももちろん多くいることがわかります。

 

4.交際の噂はよくある話

結婚に至らなくても交際の噂はよく出てきます。

・及川奈央と陣内智則

・宝月ひかると小木博明(おぎやはぎ)

・葵つかさと松本潤(嵐)

・秋菜楓と速水もこみち

・明日花キララと伊野尾慧

など芸人、ジャニーズ、俳優などさまざまな男性と噂が出ています。

これらは知られているものの一部ですので、実際にはまだまだ他にあることが予測されています。

 

まとめ

AV女優は普通に結婚をしており、その相手は元ジャニーズやAV監督、一般人などさまざまです。

また、離婚している女優もいれば、結婚が継続している女優もおり、そのあたりは一般の女性と同様だと言えます。

AV女優だからと特別なことはないのかもしれません。