Wish Promotion

AV業界ブログ

AV女優の芸名ってどう決めているの?本名で演る人もいる?

芸能人や風俗嬢、AV女優などの中には本名ではなく、「芸名」「源氏名」などを使う女性が多くいます。

もちろんAV女優もほとんどが芸名を使っているのですが、ではその芸名は誰が決めているのでしょうか。また、中には本名で出演している人はいるのでしょうか。

ここではそんなAV女優の芸名について紹介していきたいと思います。

 

1.AV女優の名前はどうやって決まるのか

AV女優の名前の決まり方は一つではなく、色々な決まり方があります。

基本的にはプロダクションと女優が相談して決めていくという流れとなっており、自分がその名前で活動していくわけなので女優の意見も聞かれることとなります。

 

よくあるケースとしては女優のルックス、雰囲気、売り出していきたいキャラクターなどを踏まえてイメージに合った名前を付けるということがあります。

また、有名な芸能人やAV女優の名前を少しだけ変えたパロディのような名前が付けられることもあります。

かつては「飯島愛」「飯島恋」という女優が居たのがそれに近い傾向と言えます。

 

逆に、名前でインパクトを出すためにそれまでにあまり付けられていないような名前が考えられることもあります。

AV女優は常に1万人ほど居るとされており、引退した女優も合わせれば数十万人の女優が居たことになるので、名前被りは簡単に起こってしまいます。

そうした部分も踏まえて、慎重に名前が付けられていくのです。

 

また、AV女優の名前はデビュー後に変更することも可能です。

契約をしていたメーカーの移籍、所属していたプロダクションの移籍、一度引退して再デビューをする時などに変更されることが多くなっています。

 

AV女優の中にはその仕事をしていることを家族や友人などには隠しているということもありますので、本名で出演しているということはほとんどありません。

ゲームの名前などにありがちな本名をもじったものや、すぐに本名が連想されそうな名前をつけることもほとんどなく、まったく本名とは違う名前で出演するのが一般的です。

 

 

2.本名で出演することはあるのか

では本名のままAVに出演するということはあるのでしょうか。

上記で述べたようにAV女優は自分の身元がわかるようなことは避ける傾向が強いため、本名のままAVに出演するということは基本的にありません。

 

これは元々が芸能人だった女性がAVデビューした場合も同様で、元々が芸名だったため、さらにその名前を変えてデビューするということが普通で、本名で出演することはないのです。

一部例外としては元スノーボード選手だった「今井メロ」のように、元々が本名で活動しており、すでに本名が知られている場合は芸名を名乗るメリットがないため「今井メロ」という本名のままAVデビューすることはあります。

ただ、こういったケースは一部の例外だと言えるでしょう。

基本的にはAV女優は身元が特定されないように活動することを希望する傾向が強いのです。

公開している誕生日や出身地についても特定されることにつながるので嘘のことが多くなっています。

 

AV女優を引退した後にタレント、You Tuberなどとして活動する場合もありますが、AV女優での名前が知られていること、それが知名度となっていることなどの理由で他の芸名にしたり、本名に戻したりするということはあまりありません。

AV女優の時の名前のまま活動することが多くなっています。

 

 

3.芸名や源氏名のつけ方

一般的には「他の女優と混じって紛らわしい」「呼びにくい」といった名前が避けられる傾向があり、逆に「覚えやすい」「その人のイメージに合っている」「響きが良い」といった名前がつけられやすいようです。

AV業界はファンを増やしていく必要がある仕事です。

名前を覚えにくい、印象に残りにくいという名前はやはり不利になるのです。

 

また、女優によっては「画数」なども気にすることがあるようです。

姓名判断をしっかりとやったり、どの漢字を使うかを考えたりして決めることもあります。

そうかと思えば、比較的簡単につけることもあります。

好きなブランドやキャラクター、芸能人などの名前をパロディ化してつけるというものです。

芸名は後で変更することもできるので、それほど悩まずにつけるという場合もあるのです。

基本的には「身元が特定されない」ことが目的ですので、こだわりがないという女優もいます。

 

 

4.本名がバレたり身元が特定されてしまった女優

しかし中には芸名を使って活動していても本名がバレてしまったり、身元が特定されてしまったりするケースもあります。

ここではそういった女優を紹介していきます。

 

・小島みなみ

2011年にデビューした人気女優の小島みなみはデビューした後も本名でFacebookを利用していたため、そこから身元や本名がバレてしまった女優です。

このようにSNSからバレるという女優は多くいるため、本名を使っているものには注意が必要です。

現在はこういったSNSの投稿はすべて削除されており、確認することはできません。

 

・紗倉まな

2012年から活動している女優で、現在もトップクラスの知名度と人気を誇っています。

デビュー時に現役の学生であったことから身元の特定が行われ、国立木更津工業高等専門学校の学生であることが判明しました。

特に本人は隠していたことはなかったようで、特定された後もAVの活動を続けています。

また、高学歴であったことがより人気の理由にもなりました。

 

・音市美音

2011年にAVデビューし、人気となった女優です。

デビューした後もカットモデルの仕事を続けており、青山の美容院でカットモデルをしていた女性と同一人物であると特定されてしまったことで身元がバレてしまい、2012年に惜しまれながら引退しました。

カットモデル時には「星明子」と名乗っており、そちらが本名と考えられています。

その後、2014年にAVに復帰、2018年に引退、その後はAV女優や元AV女優が多く所属することで有名なキャバクラ「レッドドラゴン」で働いていることが知られています。

 

・相沢みなみ

2016年にAVデビューし、人気となった女優です。

デビュー時には現役の大学生であり、若々しさが特徴的でした。

しかし2018年に大学を卒業したことを画像付きでTwitterに投稿したところ、その画像から通っていたのが「清泉女子大学」であることが特定されました。

こちらもSNSから身元が特定されてしまったパターンです。

ただ、これで影響を受けるということはなく、翌2019年には「FANZAアダルトアワード2019」にて最優秀女優賞を受賞する活躍を見せています。

 

・かなめ、真野ゆりあ

この二人はどちらもYou Tuberとして有名な女優です。

かなめは「DMM.R18アダルトアワード2017」で話題賞を受賞するほどの活躍を見せましたが、2017年のみの活動でAVを引退し、現在は風俗嬢をしているとのことです。

真野ゆりあは本格的にAVデビューする前にも素人TVに出演していたことが特定されています。

この二人の特徴は「AV女優であったことを特に隠していない」ということです。

むしろYou Tubeや風俗で仕事をしていくための知名度向上に役立っているということもあり、マイナス要素にはなっていないようです。

 

まとめ

AV女優の芸名は「身元を特定されないため」に使用されるものです。

一部の例外を除いては本名で活動するということはありません。

基本的にはプロダクション、本人が相談して決めることが多く、覚えられやすい、イメージに合った名前がつけられます。

決める際にはよく考えてつけると良いでしょう。

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。