Wish Promotion

AV業界ブログ

悪徳スカウトマンの特徴教えます!こんな話には要注意!

AV女優になる方法としては「自分で応募する」「スカウトされる」という2つの方法があります。

スカウトでプロダクションに入るのはメリットとデメリットがあるのですが、中には悪徳スカウトマンもいます。

そこでここでは、スカウトでAV業界に入るということと、悪徳スカウトマンの特徴について紹介していきたいと思います。

 

1.AVのスカウトはどういったところで、どのように行われるのか

スカウトマンの仕事は、基本的には駅前や路上などで女性に声をかけて、AV女優、風俗嬢などとしてAVプロダクションや風俗店に紹介をするというのが仕事となります。

 

ではどこでスカウトをされるかということですが、タレント事務所やAVのプロダクション、メーカー、撮影場所などは東京、都心部に集中しているという現状があります。

そのため、仕事をするのも都心となりますので、スカウトされる場所も基本的に「東京」ということになります。

地方でよほど評判になっている美女などでない限り、スカウトマンが地方に出張することはありません。

スカウトマンは基本的には東京でスカウトをするのです。

 

場所としては、「竹下通り」「竹下通りから明治神宮前駅までの通り」を中心とした原宿エリアがもっとも多いとされています。

この辺りは、10代にむけての店、流行を生み出す店が集中しています。

こういった店はネット上やSNS、テレビや雑誌で取り上げられることが多いだけでなく、最近ではYou Tuberがこの付近を撮影で使うことも多いこともあって、たくさんの若者が訪れています。

さらに、ここは東京の若者だけでなく、近隣の地域や全国から観光に来た人も多く訪れるために、ここをチェックしているスカウトマンが多いのです。

ちなみにこの辺りはAV女優のスカウトだけでなく、芸能人のスカウトも多い地域となっています。

その他では渋谷、原宿駅前、表参道などでもスカウトマンがいます。

 

スカウトマンはここでスカウトをすると、自分と契約をしている、もしくはつながりのあるプロダクションを紹介することになります。

これがスカウトマンの基本的な仕事となります。

 

声をかける女性としては

・一人で歩いている

・静かそうで声をかけやすい

・経験がなさそう

という女性が多いようです。

中にはすでに業界の人間であるということを判断した上で引き抜きのようにスカウトをかける場合もありますが、これは例外だと言えます。

 

そのときにスカウトが良く話す内容として

・スタイルが良い

・かわいい

・人気が出そう

・高収入を得ることができる

といったことです。

 

 

2.スカウトでAV業界に入るメリットとは

実は最近AV女優は人気の仕事となってきており、面接を受けた女性が全員合格してAV女優としてデビューをするというわけではありません。

自分で応募して面接を受ける場合、それほど合格率は高くないのです。

近年、AV女優になりたいという女性が増え、スマホなどからでも簡単に応募できるようになってきた結果、AV女優として契約されるのは狭い門となってきているのです。

また、契約される場合もその場で評価され、どういった売り出し方をしていくのかが判断されることとなっています。

その際、スカウトされてきた女性は最初からある程度高く評価されているため、良い契約になりやすいのです。

これがメリットと言えるでしょう。

 

また、女性の中にはなかなかプロダクションへ一人で行くのは難しいという人もいます。

そういった場合でもスカウトがプロダクション面接に同行してくれるということや、時にはスカウトが間に入って条件の交渉をしてくれるということもあります。

 

3.こんな悪徳スカウトマンには注意!

スカウトマンが女性をスカウトするのにはスカウトマンにもメリットがあるからです。

それは、スカウトは女性をAVプロダクションや風俗店に紹介して「紹介料」をもらうことが関係しています。

当然プロダクションや風俗店にとって良い女性を紹介してくれるほど、その紹介料は上がっていくことになります。

普通はAVプロダクションや風俗店では女性を集めるのに自社で広告を出したりしなければならず、これに対しても費用がかかることになります。

スカウトマンが良い女性を紹介して連れてきてくれるのであればこの手間や費用をかけずにすむことになるのです。

それをスカウトマンに報酬として支払うことで成り立っているのです。

 

この紹介料には2通りがあります。

女性を紹介して採用が決まったときに1度まとまった額を支払うという場合と、女性がプロダクションや風俗店で勤務して稼いだ額の10~15%ほどをバックするという場合です。

こうなると良い女性を紹介して、その女性が稼ぎ出す金額が大きいほどスカウトマンに対して支払われる金額が大きくなりますので、スカウトマンはできるだけ良い女性をスカウトしようとすることになります。

また、女性が長く勤務するということも重要になりますので、すぐに辞めないようにサポートをしっかりとしていくということにもなります。

 

紹介する女性が多くなればなるほど、それらの女性が多く稼ぐほどスカウトマンに入ってくる紹介料も多くなっていくということになりますので、腕利きのスカウトマンであればかなりの高収入を得ているということもあります。

あまり表だって知られることのなかった仕事ですが、マンガ、アニメなどでこの仕事をする男性を主人公にしたものが出てきたことで、広く知られるようになってきました。

そのためスカウトマンの中にも本当に腕利きの人と、才能や人脈のない悪質なスカウトマンが出てくるようにもなってしまったのです。

スカウトマンは善良なスカウトマンばかりではなく、悪質なスカウトマンも存在しています。

・女性の希望を聞かない

・すぐにプロダクションなどに連れていこうとする

・すぐに辞めないように誓約書を書かせる

・スカウトマンに支払われる紹介料が女優の取り分から支払われる

といったことが起こっています。

 

特に「辞めさせないようにする」ということには注意が必要です。

スカウトマンとしても紹介した女性がすぐに辞めてしまうと信用が下がるだけでなく紹介料も入ってこなくなります。

そのために「最低1年間は辞めない」というような誓約書を書かせたり、契約内容に記載したりする場合があるのです。

こういったことがあった場合は契約を結ばないことをおすすめします。

 

スカウトされた場合でも、すぐに決断してしまうのではなく、スカウトをしてきた人の名刺を必ず貰っておき、後日自分から連絡をするのが良いでしょう。

こちらの都合を考えずに無理に話をすすめようとしたり、すぐに場所を移動しようとする場合はそのスカウトマンは信用してはいけません。

近年こういったスカウトは減っていますが、まったくないわけではありません。

 

名刺を受け取って、プロダクションの名前などを聞きだしておいて、インターネットなどを利用してどういったプロダクションなのかを調べることが先決です。

この時点で「公式ホームページがない」「詳細な情報が不明である」プロダクションは避けた方が良いでしょう。

また、スカウトマンと話を進めていく上で、「プロダクションに所属するのに登録料がかかる」「

宣伝用の写真撮影費用がかかる」「プロフィールの登録手数料がかかる」といったように費用がかかるということが言われた場合はそれ以上話を聞く必要はありません。

すぐに話を終わらせて帰るようにしましょう。

 

このようにスカウトマン経由でAV女優になる際にもっとも注意しなければならないポイントは「悪質なスカウトマンに関わらない」ということです。

 

 

まとめ

スカウトでAV業界に入ることにはメリットもありますが、悪徳スカウトマンにひっかかるというデメリットもあります。

不自然だ、怪しいと感じたら、そのスカウトマンには関わらないようにするのが正解だと言えます。

 

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。