Wish Promotion

AV業界ブログ

1年だけAV女優をやりたい!そんな働き方もできる?

「AV女優の活動期間」は意外と知られていない情報です。

テレビ番組などに出演している女優の中には数年にわたって活躍している女優もいるので、長く続けるのが普通のように見えますが、実際には平均すると半年~1年ほどでしかありません。

そのため「1年だけAV女優をやりたい」ということは可能なのです。

ここでは短期間だけAV女優の仕事をしたいという人にその働き方について紹介していきたいと思います。

1.実は短いAV女優の活動期間

「おねがい!マスカット」などに出演していたAV女優の中には3~5年、中には10年ほどにわたって活躍していた女優もいます。

吉沢明歩にいたっては16年という長期間にわたってAV女優の仕事をしていました

そういった女優を見ていると、長い間AV女優の仕事をしているのが普通のように見えてきますが、実はああいった女優は全体からみると一部でしかありません。

8000~10000人いると言われているAV女優の中であのようなテレビ番組で活躍しているAV女優は単体女優、企画単体女優と呼ばれる女優の中でもさらにトップクラスの女優であり、全体で言えば1%ほどの割合しかいません。

ほとんどの女優は「企画女優」と呼ばれるランクで仕事をしています

企画女優は1本のギャラが3~10万円ほどであり、ある程度の本数に出ない限りはそれだけで安定した収入にはなりません。

また、AV女優はさまざまな理由で多くのAV女優が辞めていき、新しく女優がデビューすることで常に入れ替わりが起こっています。

女優が辞めていく理由としては、

・身バレ、顔バレした

・撮影が過激になりすぎてついていけなくなった

・体力の限界を感じた

・単純にAVの仕事に興味がなくなった

・結婚した、彼氏ができた

・プロダクションともめた

といったものがあります。

こうした理由で女優が辞めていくことがあるため、平均すると半年~1年ほどの活動期間ということになるのです。

2.そもそも副業として行う女優も多い

単体女優や企画単体女優として仕事をするようになるまでは、なかなか収入が安定しないこともあるAV女優という仕事ですが、実際にはそもそも副業としてAV女優をしているという人も多くいます。

そのため、本業はOL、学生、主婦ということもよくあるのです。

その理由としては色々とあるのですが、主なものとしては以下のような理由があります。

・貯金をしたい

本業をしながら、貯金をしたい、もしくは資格や免許などのためにお金を貯めたいという場合、本業の収入では足りないということもあって副業としてAV女優をすることがあります。

この場合は完全に「アルバイト」の感覚であるとも言えます。

アルバイトとして考えるのであれば、AV女優の仕事は短時間で高額なギャラを稼ぐことができるため、非常に優秀な副業ということになります。

・風俗よりもバレにくい

AVの方が顔バレ、身バレしやすいと考える人がいますが、実際には風俗で働く方が顔バレ、身バレの可能性は高くなります。

AVでも単体女優、企画単体女優として活躍し、テレビなどへの露出をしているような女優であれば顔バレを防ぐことはできませんが、企画女優として月に数本の作品に出演しているような働き方の場合、注目されることが少ないということから特定される可能性はかなり低くなります。

それに対して、風俗の場合は知り合いがお客として来た場合、まず隠し通すことはできません。

至近距離で接客をするために、「似ているだけの他人」だと逃れることができないのです。

そう考えると風俗で副業をするよりもAVの仕事の方がバレにくいということになるのです。

これも副業でAV女優の仕事をする理由となっています。

3.期間を決めて仕事をする理由とは

具体的に期間を決めて仕事をする女優の引退理由としては「計画的な引退」「目標を達成した」ということがあります。

もともとAV女優として働く目的が、

・学生の間だけのアルバイトとして考えていた

・借金の返済のために働いた

・生活が安定するまでの費用として

・店の開業資金、資格取得、留学費用などを貯めるため

という目的で働いている女優がいます。

こうした理由の場合、「必要なお金が貯まった」「大学を卒業した」という区切りで引退するということになるのです。

ここではかなり計画的に稼いで引退するという女優もおり、まさに「太く短く」活動して、そこで貯めたお金で次のステージへ向かうという行動をとっています。

明確な目的がある場合は、AVの仕事をしていてもモチベーションを維持しやすく、仕事も熱心に行うという傾向があります。

しかし、目的を達成してしまうとモチベーションが維持できなくなる傾向が強くあります。

そのため目的を達成したらそのまま引退するのです。

これらの理由を見ていくと「1年だけ」と期間を決めて仕事をすることに何の問題もないことがわかります。

4.引退した後の道は

かなり有名なAV女優の場合は引退後も注目されることがありますが、実際にほとんどのAV女優は企画女優として引退していきますので、それほど高い知名度を誇っているというわけではありません。

では、それほど知名度が高くなかった女優は、引退後はどういった仕事をしているのでしょうか。

もっとも多いのは「一般人として生活をする」というものです。

引退後は普通の主婦、学生、OLの生活に戻り、一般的な生活をおくるというものです。

特に知名度が高くなった女優、活動期間が短かった女優は顔バレ、身バレする可能性が低く、問題なく一般の生活に戻ることができるのです。

また、一般の企業に就職をして社会人として生活をするということも普通にあります。

ただしこの場合も、それほどAV女優として人気や知名度がなかった場合には周囲に気付かれることもなく、金銭感覚もそれほど極端なものになっていないため、あまり苦労することなく生活になじむようです。

ある程度知名度がある女優の場合は、周囲に気付かれてしまったり、OLなどの一般職の給料を少ないと感じてしまうということがあります。

ただ、最初から計画的にAV女優の仕事をする予定だった人は、問題なく元の生活に戻るということが多くなっています。

5.実際に1年だけ仕事をするにはどうすれば良いか

とにかく「1年だけ仕事をしたい」という場合はどうすれば良いでしょうか。

これは基本的には普通にAV女優の仕事を始めるときと流れは同じものとなります。

プロダクションの面接に合格して、プロダクションに所属して、紹介された仕事をこなすというものです。

プロダクション面接時に「1年だけ仕事をしたい」ということは特に言う必要はありません。

むしろ先に言ってしまうと「やる気がないのか」「どうせ辞めるなら良い仕事を回す必要がない」と思われてしまうからです。

わざわざ1年で辞めるつもりということを言わなくても、数回の仕事で辞める女優が多い世界ですので、辞めたくなったときに辞めても問題はありません。

1年の間に劇的にヒット作が出て、人気女優になっていれば止められることもあるかもしれませんが、普通に企画女優の仕事をしている状態であれば、問題なくスムーズに辞めることができるでしょう。

まとめ

AV女優の仕事は1度始めたらなかなか辞められないというものではありません。

中には計画的に仕事をしている女優も数多くいます。

どういった目的で仕事を始めるのか、どういった目標を達成すれば辞めるのか、といったことをあらかじめ決めて仕事をするというのも良いでしょう。

 

 

 

Wish Promotion

ここから先は「AV女優の求人情報紹介」のページになります。
上記を理解した上で、自らの意思に基づき、サイトを閲覧するものとします。